25481-25929

25273-25791 subjects 25722-26278

warnings from irb and readline
25481 [nobu@ru y- a] irbを-dつきで実行したところ、いくつか警告が出ました。
25482 [keiju@is it ] どもです.
25483 [nobu@ru y- a] 最初の2行は-dでないと出ませんが、その後のwarning:は-wでも出ます。
25484 [keiju@is it ] なるほど...

process to merge ruby-dl2
25486 [ttate@tt ky ] まだ先の話ですが、Ruby/DL2 がある程度使えるレベルになったら、現行の ruby-1.9 に
25487 [matz@ru y- a] どうしてもそうしたいというなら別ですが、1.9は「不連続」で
25494 [ttate@tt ky ] 既存のdlを使ったスクリプトも少し変更を加えると動きそうなので、ライブラリ名を
+ 25637 [nobu@ru y- a] ext/dl/dl.hの改行コードがCR+LFになっているので、gcc 3.4では出ま
| 25638 [ttate@tt ky ] 改行コードを変更しました。
+ 25644 [usa@ga ba ec] VC++でコンパイルが通るようにしてみました。
  25645 [ttate@tt ky ] ありがとうございます。取り込みました。
  25657 [ocean@m2 cc ] 動作確認はしてませんが、bcc32も同じコードでコンパイルできるようです。
  25660 [ttate@tt ky ] 取り込みました。
  25661 [ocean@m2 cc ] 確認してみました。テストにパッチをあてることで、mswin32 は全部通りました。

undefined NKF.guess_old is used in kconv.rb
25491 [sheepman@tc ] kconv.rb で定義されていない NKF.guess_old が使われています。
25493 [naruse@ai em] うわ、、指摘どうもありがとうございます。

space before argument parentheses
25492 [sheepman@tc ] メソッド呼び出しの括弧の前に、スペースを置いた時の警告に関して質問です。
25634 [matz@ru y- a] 古い話ですが。

To commit cgi/session.rb in HEAD is forgotten
25495 [sheepman@tc ] 以下の ruby_1_8 の cgi/session.rb の [ruby-list:40444] 関連の変更が
25509 [matz@ru y- a] ちょっと規模の大きめな手入れをしているのでコミットが滞ってま

ruby 1.8.2 feature is completed
25496 [sheepman@tc ] ruby 1.8.2 の変更点ですが、取り敢えず僕が気がついたものは全て収録できたと思います。
25497 [maki@ru yc l] おおおおお。すばらしいです。どうもおつかれさまでした。
25504 [nakahiro@sa ] なひです。

To commit pstore.rb in HEAD is forgotten
25498 [sheepman@tc ] 以下の ruby_1_8 での pstore.rb の変更が HEAD に適用されていないようです。

cgi-lib.rb, getopts.rb, parsearg.rb and importenv.rb are not deprecated in 1.8.2
25499 [sheepman@tc ] HEAD では cgi-lib.rb と getopts.rb と parsearg.rb と importenv.rb は require すると

priority between commandline option and RUBYOPT env variable
25500 [nagai@ai ky ] 知人よりの指摘がありました.
+ 25501 [taca@ba k- t] この点は同感です。
| + 25503 [nagai@ai ky ] 私も無視されると思っていたのですが,
| + 25505 [eban@os ri .] あります。Perlと同じです。
|   25506 [eban@os ri .] すみません。requireを全く見落としてました。
+ 25507 [eban@os ri .] これは結構難しいんじゃないかと思います。
  + 25510 [nagai@ai ky ] 1. コマンドラインオプションを処理.
  | 25511 [matz@ru y- a] コマンドラインオプションには-Iや-e、-rのように複数指定されて
  | 25514 [nagai@ai ky ] 質問なのですが,RUBYOPT とコマンドラインとの両方で指定された場合の
  | 25516 [matz@ru y- a] 上記の「面倒」は「実装が面倒になる」という意味です。
  + 25512 [usa@ga ba ec] と、いう話について考えながら、ソースコードを眺めてたのですが、
  | 25515 [matz@ru y- a] お恥ずかしい。コミットしてくださいませ。
  + 25513 [nagai@ai ky ] これを見てちょっと試してみていたのですが,

Fw: DateTime questions [newbie]
25508 [matz@ru y- a] [ruby-talk:127729]です。これってバグですか。
25518 [tadf@do rb o] いえ、ひとつ目については、strptime では、年月日時分秒、時差しか見ない
25524 [matz@ru y- a] 必要かどうか私にはわからないのですが、現在のメッセージは親切
25525 [tadf@do rb o] なるほど。それも含めて、ちょっと考えてみましょう。
25526 [matz@ru y- a] ありがとうございます。
25528 [tadf@do rb o] GNU のは調べていましたけど、%N は、見たことがないです。ごく最近の拡張
25529 [matz@ru y- a] strptimeの"%s"はどうしますか。対応するなら対応する、しないな
25531 [tadf@do rb o] ちょっと考えます。
25532 [matz@ru y- a] いいですとも。事態が理解できればよいわけで、だれも機能が足り
25533 [tadf@do rb o] ああそうなのか。じゃ、エラーメッセージだけ見直しときましょうか。
25534 [matz@ru y- a] あ、[ruby-talk:126518]でfraction of secondsを扱いたいって話
25549 [tadf@do rb o] %N をつかうのは、わるくない考えかもしれないけど、あまり一般的でないの

pack cannot convert nil into Integer
25520 [hiya@al ha n] 1.8.2 で以下のコードがエラーになります。
25527 [matz@ru y- a] 挙動の変化ですね。今まではチェックがゆるかっただけなんですが、
25554 [hiya@al ha n] Integer( nil )          #=> 0
25558 [matz@ru y- a] 前者はともかく、後者は1.9で変えようと思います。
25559 [matz@ru y- a] と思ったので実際にやってみたのですが、どうも使い勝手が悪化す

merge tcltklib and tk
25522 [nagai@ai ky ] 要望がありました通り,CVS HEAD で tcltklib と tk (tkutil) とを
+ 25535 [usa@ga ba ec] とりあえず、mswin32ではmakeが通りません。
| + 25536 [usa@ga ba ec] とか言いつつ、やっぱりmake自体が通らないのは不便なので、汚く
| | + 25539 [nagai@ai ky ] # メールが前後してしまいました.
| | + 25541 [nagai@ai ky ] 手元の Linux 環境では OK のようです.
| + 25538 [nagai@ai ky ] ダメでしたか...
+ 25540 [taca@ba k- t] こんにちは。
| + 25542 [nagai@ai ky ] tcltklib と tk との統合については,「tcltklib が make できてないのに
| | 25543 [taca@ba k- t] もう1点確認させて下さい。
| | 25544 [nagai@ai ky ] その通りです.
| + 25606 [nagai@ai ky ] 1.8.3 のリリースへ向けて,tcltklib と tk との 1.8 の上での
|   25625 [taca@ba k- t] pkgsrcのようなパッケージを作成する立場からは、
+ 25552 [nobu@ru y- a] すでに、static-linked-extでは$preloadという変数で初期化される順
  + 25555 [nagai@ai ky ] extconf.rb でこのルールをどう書いたらいいのかが良くわかりませんでした.
  | 25557 [nobu@ru y- a] これを実現するなら、ext/extmk.rbで処理することになると思います。
  | 25561 [nagai@ai ky ] 元のように分離した方がやりやすいのでしょうか?
  | 25566 [nagai@ai ky ] よくわからないなりにやってみました.
  | + 25568 [nagai@ai ky ] 補足です.
  | + 25572 [nobu@ru y- a] 今はまだそうなってはいません。
  |   25579 [nagai@ai ky ] ということは,意外と添付のような方法で問題ないということでしょうか?
  |   25583 [nagai@ai ky ] 思いつきのままだったので,きちんと動きませんでした.(^_^;
  |   25604 [nagai@ai ky ] commit しました.問題がありましたらご連絡ください.
  |   25607 [nobu@ru y- a] ソースと別ディレクトリでコンパイルしようとすると、make-tkutilが
  |   25608 [nagai@ai ky ] これは 'make-tkutil' の部分を
  |   25614 [usa@ga ba ec] どっちでもいいのですが、今はまたしてもVC++でコンパイルできな
  |   + 25615 [nagai@ai ky ] すみません.ご迷惑をかけてます.
  |   | 25616 [usa@ga ba ec] こちらこそすみませんです。
  |   | 25620 [ocean@m2 cc ] 試したところ、bcc32、win32、tcl/tk がない場合、いずれも通りました。
  |   + 25619 [nagai@ai ky ] 質問を忘れていたのですが,この make-tkutil のところの問題というのは
  |     25621 [usa@ga ba ec] とりあえず、nmakeは () をサポートしていません ^^;
  |     25624 [nagai@ai ky ] 他の環境のことを全く分かってなくてすみません.
  + 25580 [nagai@ai ky ] この件ですが,[ruby-dev:25567] のパッチで解消できたでしょうか?

xmalloc and free (with win32 mod_ruby)
25570 [tokiwa@el re] Windows環境でmod_rubyを使うと色々不具合がおきました。原因が一部わかったので報告します。
+ 25573 [tokiwa@el re] 1つ書き忘れました。この現象が起きるのはMicrosoftのコンパイラ(VC++など)で
+ 25577 [usa@ga ba ec] まあ、xmallocしたらxfreeしろよ、というのは正しい主張だと思う
  25584 [tokiwa@el re] ご指摘、ありがとうございます。

flockの動作 (with win32 mod_ruby)
25574 [tokiwa@el re] Windowsでmod_rubyを使ってRubyプログラムからflockを使うと
+ 25575 [matz@ru y- a] 「おかしな動作またはエラー」を具体的に教えてください。
| 25582 [tokiwa@el re] おかしなというか、ノンブロッキング(LOCK_NB)を指定していないのに
+ 25576 [usa@ga ba ec] CVS上では、既に、1.8・HEADとも修正されています。
  25581 [tokiwa@el re] そうでしたか、そちらで試してみます。

imported Oniguruma 3.5.4
25587 [ksaito@ur nu] うっかり間が空いてしまいましたが(ごめんなさい)、鬼車3.5.4を
25588 [sndgk393@yb ] ありがとうございます。
25589 [matz@ru y- a] いや、コミットしていただければこちらで直します。
25598 [ksaito@ur nu] 私が粗忽でした。すいません。Ruby、鬼車それぞれで入った修正の

Can I copy doc/irb/irb.rd.ja to the reference Wiki?
25590 [sheepman@tc ] doc/irb/irb.rd.ja と doc/irb/irb-tools.rd.ja を以下のリファレンスのページに
25591 [keiju@is it ] どもです.

irb history saving feature is not in ruby 1.8
25592 [sheepman@tc ] 以下にコピーして、いくつか改変しました。ご確認下さい。
25593 [keiju@is it ] どもです.
25594 [sheepman@tc ] すいません。この  [ruby-list:32807] というのは間違いでした。
25595 [keiju@is it ] どもです.
25596 [matz@ru y- a] 重要かもしれない発表。
+ 25597 [keiju@is it ] こんなに前から予定が決まっているなんて, すごく珍しいような.
| 25599 [matz@ru y- a] 心を入れ替えました。
| 25601 [keiju@is it ] すばらしい(^^;
+ 25600 [nagai@ai ky ] となると,preview1 は 2 月下旬くらいでしょうか?
  25602 [matz@ru y- a] 3月になるかもしれません(リリースは4月頭とは限りません)。ただ、

NKF: UTF-8のQエンコード
25617 [zn@mb .n ft ] ruby 1.8.2 (2005-01-25) [i686-linux]のNKFでUTF-8のQエンコードが
25622 [naruse@ai em] オリジナルのnkfの実装で、MIMEデコードの際、

StringIO#truncate doesn't memzero an extended part
25618 [sheepman@tc ] StringIO#truncate に size よりも大きな数字を与えた時にバッファに加えられる
25626 [akr@m1 n. rg] へー、と思って眺めてみると、putc のところも抜けてる感じですね。

StringIO#close and other methods return self
25623 [sheepman@tc ] StringIO#close などのメソッドが IO#close と違い self を返すのは意図された
25628 [nobu@ru y- a] IOに合わせます。

開発者リスト
25627 [matz@ru y- a] デブサミの最中、ちょっと時間があったので、過去のChangeLogか

StringIO#pos= and others are allowed after closed
25629 [sheepman@tc ] 何度もすいません。
25630 [matz@ru y- a] この場合は、一貫性よりも無駄なことをしないことをとった方が良
25631 [sheepman@tc ] 了解しました。

ripper/tokenizer (LoadError)
25632 [zn@mb .n ft ] 最近autobuildのruby-trunkで
25633 [aamine@lo er] 修正しました。ありがとうございます。

release schedule plan for 1.8.3 (Re:  Re: irb history saving feature is not in ruby 1.8)
25635 [maki@ru yc l] 参考に、
25652 [taca@ba k- t] 同じくFYIということで、
25653 [matz@ru y- a] なるほどねえ。それだけ手数が豊富だといいんですが。
25654 [taca@ba k- t] それでも FreeBSD方面と比べると、マン・パワーはかなり少ないはずです。

[Oniguruma 3.X] reggnu.c
25636 [sndgk393@yb ] さっき気がついたのですが、元々は
25639 [matz@ru y- a] いや、大丈夫だと思います。たとえ見落としがあったとしても前向
25643 [sndgk393@yb ] Yukihiro Matsumotoさんの
+ 25646 [matz@ru y- a] 「くださって」
| 25650 [sndgk393@yb ] Yukihiro Matsumotoさんの
| 25651 [matz@ru y- a] もちろん無料です。こちらからお願いしてるわけですから。
+ 25662 [sndgk393@yb ] ありがとうございます。
+ 25702 [ksaito@ur nu] ...
  25705 [sndgk393@yb ] これは私が最初にre.cを変更したときに
  25706 [matz@ru y- a] いいんじゃないでしょうか。コミットを待ってます。
  25709 [sndgk393@yb ] コミット直前のmakeで初めて気づいたのですが、
  + 25710 [matz@ru y- a] 構わないんじゃないでしょうか。
  + 25711 [aamine@lo er] それは構わないんですが、実は strscan には struct re_register を
    25718 [sndgk393@yb ] 現時点では危険ではありませんが、
    25787 [aamine@lo er] コミットを確認しました。どうもありがとうございます。

Can I copy doc/forwardable.rd.ja to the reference Wiki?
25640 [sheepman@tc ] doc/forwardable.rd.ja をリファレンスにコピーしたいんですが、

Can I copy doc/shell.rd.ja and others to the reference Wiki?
25641 [sheepman@tc ] * doc/shell.rd.ja
25642 [matz@ru y- a] どうぞ。

C level set_trace_func
25647 [shugo@ru y- ] ...
25696 [matz@ru y- a] 風邪でぐったりしてた間に忘れてました。
25697 [shugo@ru y- ] 急に仕事が忙しくなって忘れてました。
25870 [shugo@ru y- ] ...
25921 [matz@ru y- a] コミットしてみませんか。ただ、ドキュメントもほしいんですが。
25925 [shugo@ru y- ] 了解です。
25926 [matz@ru y- a] README.EXTかな。
25928 [shugo@ru y- ] ...
25929 [shugo@ru y- ] とくに反応がありませんでしたので、commitしました。

openssl binding for SSL_CTX_set_default_verify_paths and X509_STORE_set_default_paths
25655 [akr@m1 n. rg] open-uri で https を扱うことを考えていろいろと調べていた所、openssl で、
25670 [gotoyuzo@no ] SSL_CTX_set_default_verify_pathsはOpenSSL::SSL::SSLContextの
+ 25671 [akr@m1 n. rg] ふむ。ぜんぜんご存知ではありませんでした。
+ 25683 [akr@m1 n. rg] 後から [ruby-dev:25254] に気がついたのですが、次のように取り込んでも良
  25684 [akr@m1 n. rg] さらに考えると、[ruby-dev:25254] の検査は net/https.rb にあったほうが
  25690 [gotoyuzo@no ] いっそOpenSSLモジュールに追加してもいいような気もします。
  25691 [akr@m1 n. rg] https 以外にも使えるのであれば OpenSSL のほうが適切だと思います。
  25694 [gotoyuzo@no ] OpenSSLには追加しました。RFC2818によれば、subjectAltName拡張
  25695 [akr@m1 n. rg] net/https 経由で使うのに、

ext/digestと暗号ライブラリ
25658 [taca@ba k- t] こんにちは。
25672 [knu@iD em ns]  単に、商用UNIXを含め、広く使える共通実装として OpenSSL があった
25688 [taca@ba k- t] なるほど。

空のuserのURI.parse
25667 [zn@mb .n ft ] userinfoのuser部分が空の時のparse結果が変です。
25668 [akira@ru y- ] ===================================================================
25686 [zn@mb .n ft ] 良さそうに思います。

https proxy authentication
25673 [akr@m1 n. rg] 試してないので間違ってたらすみませんが、net/http, net/https は https
25689 [gotoyuzo@no ] たしかに。

New Generator
25674 [matz@ru y- a] [ruby-talk:128786]にGeneratorについてのポストがあります。
25681 [knu@iD em ns]  その方がいいと思います。

Etc.getgrman が正しくない結果を返す
25675 [root@mp t. i] ...
25680 [matz@ru y- a] ふむ。mputさんはコミット権は持っていませんでしたっけ。
25682 [root@mp t. i] mput でございます。

Oniguruma segv
25676 [nobu@ru y- a] のOnigurumaの修正です。
+ 25677 [sndgk393@yb ] ありがとうございます。
| 25678 [ksaito@ur nu] 了解しました。ちょうど 3.6.0 の import 準備をしていたので、
+ 25679 [matz@ru y- a] コミットしてください。本家にはどう反映したらよいのかな。

bigdecimal/*.rb
25685 [zn@mb .n ft ] リファレンスマニュアルのリンク切れをなくしているときに気づいたのですが、
25720 [ocean@m2 cc ] とりあえず、こちらを修正しておきました。

ERB::Util (was Re:  bigdecimal/*.rb)
25687 [m_seki@mv .b] こういう感じ? ChangeLogはなんとしたら…。

imported Oni Guruma 3.6.0
25692 [ksaito@ur nu] 鬼車3.6.0(2005/02/04)をCVS HEADにimportしました。
25693 [sndgk393@yb ] はい。ありがとうございます。

skip tests, again
25698 [usa@ga ba ec] 以前、[ruby-core:3363](と[ruby-dev:24865])で、autorunner経由

readline.so should use rl_outstream
25699 [sheepman@tc ] 2ちゃんねるのスレで irb を使っている時に
25703 [sheepman@tc ] パッチが 1.8 に適用されています。
25704 [matz@ru y- a] そうなんですね。キャンセルします。

BUG on thread and block?
25700 [sheepman@tc ] 原因は良く分かりませんが、以下のようにすると v が nil になります。
25701 [matz@ru y- a] 中田さんパッチが原因のようですね。意外と影響が大きいなあ。

(null) in caller
25707 [akr@m1 n. rg] 次のように、caller の結果に (null) というのが出て来るのは変ではないでしょうか。
25708 [matz@ru y- a] こんな感じの修正じゃないでしょうか > なかださん。

core dump with GC in rb_thread_save_context
25712 [akr@m1 n. rg] 昨日の夜からとあるプログラム (五月雨) が 4回ばかり core を吐いていて、
+ 25732 [matz@ru y- a] 17日の夜からですか。GCに関連する修正は入っていないと思うの
+ 25742 [matz@ru y- a] 分かりました。スレッド生成のためスタックを巻き戻している最中
  25747 [nobu@ru y- a] すいません、中途半端な状態で。
  25748 [matz@ru y- a] じゃあ、なかださんのほうでコミットしていただけませんか。私の

pthread trouble on sighandler
25713 [nagai@ai ky ] 暫く前から「 enable-pthread の Ruby 上で Tk インタープリタを
25714 [matz@ru y- a] ふうむ。
+ 25715 [nagai@ai ky ] 最初は tcltklib の上でハンドラを再定義しようとしていたのですが,
| 25717 [matz@ru y- a] あ、いや、ソース上にはposix_signal()って関数が見えますが、
| 25719 [nagai@ai ky ] あ,ごめんなさい.勘違いしていました.
| 25721 [matz@ru y- a] そういうことです。コミットしてくださいますか。
| 25734 [nagai@ai ky ] はい,承知しました.
| 25735 [matz@ru y- a] なんとなくコードの作りが私の趣味と違うのですが、まあ、それは
| 25736 [nagai@ai ky ] すみません.(_O_)
| 25738 [matz@ru y- a] 不要というか、透明性が高いのが好みです。
| 25740 [nagai@ai ky ] Signal.accept_nativethread? を消してからコミットしました.
+ 25716 [nagai@ai ky ] 状況をもう少し具体的に述べますと,シグナルが複数の (すべての?)
  25744 [ocean@m2 cc ] シグナルはよく知らないのですが、
  25749 [nagai@ai ky ] うぅむ...
  25750 [nagai@ai ky ] 私もよくわからないので叩き台としてのパッチを作るとすると,
  25754 [ocean@m2 cc ] どうも Windows ではその必要はないようです。というのも、
  25792 [nagai@ai ky ] 忙しくて遅くなってしまいましたが,pthread の場合のみ
threads.html
top