20749-21048

20570-21152 subjects 20964-21677

[BigDecimal]  new: necessity of 2nd argument
20749 [shiba@ma l2 ] BigDecimal.new("3.14", 10) という時の第二引数について、
20758 [shigeo@ti yf] これは、将来のための予約とでも考えて下さい。
20763 [shiba@ma l2 ] ええと、それならば、その「将来」まで削除しておくべきではないでしょうか。
20770 [shigeo@ti yf] いや、だから、その「将来」まで「開発版」と「公開版?」のソースを
20773 [shiba@ma l2 ] それによって、ユーザにどのような利益があるのでしょうか。
20777 [shigeo@ti yf] 第二引数を指定するメリットがないと考えるんですか?
20781 [shiba@ma l2 ] きちんと言及していなかったのはいけませんでした。すみません。
20783 [shigeo@ti yf] 数字の有効桁数を知る手段が無いので「済みません」。
20797 [shiba@ma l2 ] 元々の数字が持つ桁数と、演算結果の桁数は別、という事なのですね。

ruby-generic-server in 1.8.0?
20752 [akira@ru y- ] xmlrpc4rが入りましたが、
+ 20753 [akira@ru y- ] すいません。入ってますね。見落していました。
+ 20757 [nahi@mw .b g] 本論とはぜんぜん関係のない、補足です。

bigdecimal/nlsolve.rb is missing in MANIFEST
20754 [akira@ar ka ] bigdecimal/nlsolve.rbが
20892 [shigeo@ti yf] 小林です、見落としていました。

"==" behavior difference between comparable classes
20759 [shiba@ma l2 ] リファレンスマニュアル
20766 [matz@ru y- a] いや、単にComparableの仕様に合わせるのを忘れただけでしょう。
20771 [shiba@ma l2 ] classes
20776 [matz@ru y- a] はい。そのつもりです。

Re: [ruby-cvs] ruby/lib: * lib/tmpdir.rb: new library to get temporary directory path,
20765 [eban@os ri .] GetTempPathは [ruby-talk:76524] によると
20768 [matz@ru y- a] 私にはマイクロソフトがそれで良いのだといっているように読めま
20835 [eban@os ri .] を見るとなぜか、NT系は手抜きになってるようです。
20839 [matz@ru y- a] TMPDIRという定数でなく、tmpdirというメソッドにしましょうか。
20841 [eban@os ri .] そうですね。それで最初の一回目だけ実行して持っとけばいいのか。
20843 [matz@ru y- a] それでも良いですし、たいしたコストじゃないんで毎回実行しても
20851 [eban@os ri .] その方針で作ってみました。
20852 [matz@ru y- a] これでいいんじゃないでしょうか。コミットしてください。
20854 [eban@os ri .] コミットしました。

complex.rb
20780 [masa@ir is s] complex.rb についての修正案を[ruby-math:00543]で提案しましたが、その後
20782 [matz@ru y- a] このパッチは取り込みました。
+ 20787 [keiju@is it ] Jul/22 17:30(JST)
| 20792 [matz@ru y- a] 正直なところ私にはなにがなんだか分かってないんですが、**が
| 20799 [keiju@is it ] うーん. ごめんなさい. 解決してないです....
| 20805 [masa@ir is s] えーと、** は coerce を使っているのではないんでしょうか?
| 20877 [keiju@is it ] 私の勘違いでした. 忘れてください(^^;;;
+ 20900 [masa@ir is s] 石塚さんがお忙しそうなので、complex.rb のパッチを作りました。
  20905 [matz@ru y- a] 石塚さんが「うん」と言ったらコミットします。
  20906 [keiju@is it ] えー.  基本的には『うん』なのですが...
  + 20909 [matz@ru y- a] これは意味がとれませんでした。
  | 20910 [keiju@is it ] 前者のつもりです. でも, パッチは, 削除するようになっていると思うのです
  | 20911 [matz@ru y- a] あ、「前者」って書くつもりでした。では、田中さんのパッチを当
  | 20913 [keiju@is it ] 了解です.
  + 20920 [masa@ir is s] 了解です。
    + 20943 [keiju@is it ] 了解です.
    | 20946 [matz@ru y- a] で、このチェックは誰がいれますか。石塚さん?
    | 20970 [keiju@is it ] [ruby-dev:20900]のパッチにすでに入っています.
    | 20974 [matz@ru y- a] なるほど。今確かめたら確かにそのとおりでした。
    | 20977 [keiju@is it ] ArgumentError がよいのでは?
    | 20979 [matz@ru y- a] 了解...と思ったけど、こういう種類のはTypeErrorを使うことが多
    | 20981 [keiju@is it ] 了解です.
    + 21020 [masa@ir is s] Complex(a,b) をシンプルにして、Complex(Complex(1,1),1) が Complex(1,2)
      21021 [matz@ru y- a] 取り込みたいんですが、どなたか確認していただけませんか。
      21028 [keiju@is it ] OKと思います.

iconv fail time
20785 [akr@m1 n. rg] iconv で変換に失敗した時に入力のサイズに比例した時間がかかることがある
+ 20790 [matz@ru y- a] 私から言う必要はないでしょうが。
+ 20802 [nobu.nakada@] mesgは長過ぎても邪魔なだけなので、このほうがいいでしょうね。

1.8.0 preview4 schedule
20791 [matz@ru y- a] preview3のバグレポートに「もう直したよ」というのがイヤになっ
+ 20803 [nagai@ai ky ] uid/gid 操作の件はどうしましょうか.
| + 20806 [matz@ru y- a] 入れたらいいんじゃないでしょうか。previewに入れないと話が進
| | 20807 [nagai@ai ky ] わかりました.では commit させていただきます.
| + 20808 [nobu.nakada@] このへんもconfigure.inに移動したほうがいいかも知れません。
|   20809 [nagai@ai ky ] このファイルだけに影響する内容なので process.c に含めましたが,
+ 20856 [nagai@ai ky ] すみません.締め切りは何時になりますか?
  20857 [matz@ru y- a] preview4については今日の夕方です。
  + 20862 [nagai@ai ky ] わかりました.
  + 20863 [nobu.nakada@] [ruby-talk:76693]はどうしましょうか。
    20866 [matz@ru y- a] 中田さんのパッチを入れてしまえばよいんじゃないでしょうか。問
    20867 [nobu.nakada@] では。どっちかというとcheck_sizeofがほしいという。

warning: terminated thread
20795 [m_seki@mv .b] ruby-1.8のCVS版でdRubyのテストしていました。
20796 [root@mp t. i] mput です。こんばんわ。
20820 [m_seki@mv .b] 上のワンライナーでは警告が出ないのですが、
20822 [matz@ru y- a] TerminateされたThreadのaddに警告を出してます。
20824 [m_seki@mv .b] 終了しつつあるときの処理なので、ちょっと心当たりがあります。
+ 20828 [matz@ru y- a] threadはkillされるとTHREAD_TO_KILLモードになります。このモー
+ 20829 [matz@ru y- a] このパッチが有効かどうか試してください。
  20831 [matz@ru y- a] パッチがついてませんね。
  20833 [m_seki@mv .b] あ。すごく効きました。たぶん、サブプロセスで出ていたと思われる
  20869 [m_seki@mv .b] 現在のeval.cでは警告がでなくなりました!!
  20872 [matz@ru y- a] 実は警告そのものを削ったのでした。^^;;;

[BigDecimal] include Precision?
20798 [shiba@ma l2 ] 斎藤です。小林さんも把握されている問題かもしれませんが、

0**(-1) with rational
20800 [akr@m1 n. rg] そういえば思い出したのですが、rational を require しているときとしてい
20812 [masa@ir is s] 他にも rational.rb での ** の再定義のためにエラーが出ます。
20878 [keiju@is it ] たぶん意図してなかったと思います. バグです.
20889 [matz@ru y- a] これはバグです。直します。
20907 [keiju@is it ] 了解.
+ 20916 [shiba@ma l2 ] BigDecimalについてですが、手元で試したところ、
+ 20921 [shigeo@ti yf] Preview4 では BigDecimal.new("0")**-1 => Infinity です。 ^^;;;
  20942 [keiju@is it ] ですね. ちょっと古いので確かめていました.

[BigDecimal] Java compatible rounding
20801 [shiba@ma l2 ] ...
20811 [shigeo@ti yf] って、JavaとBigDecimal(Ruby)では基本的に違うし、あえて機能を比較す
+ 20849 [shigeo@ti yf] setScale() で少数部分は可能ですね。 しかし、以下の説明では何のことやら?
+ 20899 [shiba@ma l2 ] おっしゃる通りです。「Javaに似た」という風に訂正します。すみません。

Rational 始めました。
20810 [sinara@bl de] Rational は、メンテナがいるなら 1.8.1 あたりで組み込みにできる、
20876 [keiju@is it ] これは, 以前は, allocateがなかったからです. 今はあるので,
+ 20891 [matz@ru y- a] 「@」を取るのでよければすぐにやりますけど。
| 20908 [keiju@is it ] です.
+ 20930 [akr@m1 n. rg] ちょっとした疑問ですが、なんで allocate がないことが new を禁止する理
  20944 [keiju@is it ] Rationalの内部的には, 約分しないnewがほしかったのですが, それは,
  20945 [akr@m1 n. rg] いや、alias すれば可能なんじゃないかと思うんですが。
  20969 [keiju@is it ] うーむ. 全然思いつかなかった...
  20988 [sinara@bl de] あ、これでいいんだ。
  21002 [keiju@is it ] いやー. なんというか(^^;;; newに関しては, Smalltalkからの習慣でnewしか
  21004 [akr@m1 n. rg] えぇと、Ruby ではオブジェクトを初期化するのが基本的には initialize し

ThreadGroup#wait
20818 [nobu.nakada@] # 時期的に微妙ですが。
20823 [matz@ru y- a] 時期的に不採用。^^;;;
20832 [nobu.nakada@] # やっぱり。
+ 20834 [matz@ru y- a] あ、見落としてました。これだけならいいかも。
| 20840 [nobu.nakada@] 例外ですか?
| 20842 [matz@ru y- a] 警告(rb_warn)でよいと思います。
| 20858 [nobu.nakada@] 考えてみたら、終了したスレッドは thgroup==0 になるので、例外に
| 20859 [matz@ru y- a] じゃあ、そういうことで。thgroup_addもそうしようかなあ。
+ 20844 [nagai@ai ky ] ThreadGroup に手を入れるのを提案した際には
  20845 [tietew-ml-ru] [[ruby-dev:20844] Re: ThreadGroup#wait]
  20848 [nagai@ai ky ] あ・・・・・

Regexp literals
20819 [zunda@24 .n ] 初めまして、zundaと申します。すばらしい言語をありがとうございます。
+ 20837 [nobu.nakada@] これを/(hoge|fuga)/にするのは簡単なんですが、今度は/\|/相当が書
+ 20838 [matz@ru y- a] これはこういうものではないでしょうか。regex engineそのもので

unkf(Re:  add library)
20855 [sgs02516@ni ] unkf ですが
20865 [hmorita@oh s] In "[ruby-dev:20855] unkf(Re:  add library)"
20875 [sgs02516@ni ] ありがとうございます。紹介していただいたものや Perlの Jcode.pm/Japanese::Unicode あたりの

ext/openssl
20861 [tetsu@jp .h ] ゆうぞうさんへ
20864 [gotoyuzo@no ] gcc のバージョンを調べるよりも extconf.rb で __VA_ARGS__ の
20894 [gotoyuzo@no ] 次の行を追加しましたが、うまく動くようになったでしょうか。

ruby 1.8.0 preview4
20868 [matz@ru y- a] さっきpreview4を置きました。
+ 20871 [kjana@dm la ] そういうことで,すぐ直りそうなのと,割とどうでもいいと言えばどうでもい
| 20895 [gotoyuzo@no ] 対処しました。
+ 20886 [tadf@rc .s -] だいぶ前の話ですが、[ruby-dev:20201] の件で、Set#each が self を返すよ
  20947 [knu@iD em ns]  上記、対応しました。

Re: ruby segfaults on ia64 during require 'etc' (PR#1058)
20870 [akira@ru y- ] BTSのほうからひっぱってきました。
20873 [matz@ru y- a] 問題ないです。取り込みます。他に同様のものがないか探してみま

ext/openssl  cannot found krb5.h
20874 [sgs02516@ni ] redhat Linux9なのですが、Kerberos があると kssl.h で krb5.h を include
20883 [nobu.nakada@] CVSでは、pkg-configが使えればそこからオプションを取るようになっ
20893 [gotoyuzo@no ] OPENSSL_NO_XXXX は Configure でセットされるので、あとからい

IRIX (Re: ruby 1.8.0 preview4)
20879 [m_seki@mv .b] IRIX 6.5で ruby cvs current版を作ろうとしています。
20880 [nobu.nakada@] sとeのカッコは取ってしまっても大丈夫でしょう。
20881 [m_seki@mv .b] いただいたパッチでうまくいきそうです。
20882 [nobu.nakada@] 少なくとも確認はしたいですね。あまりにも大量ならどこかに置いて
20884 [m_seki@mv .b] ruby本体の分を送ります。

third argument for Regexp.new
20885 [akr@m1 n. rg] % ruby -e 'Regexp.new("", 0, nil)'
20890 [nobu.nakada@] Regexp#kcodeがnilを返すことがある以上、無視したほうがいいでしょ
20896 [matz@ru y- a] でしょうね。

ext/openssl  undefined BN_pseudo_rand_range
20887 [moriq@mo iq ] ext/openssl の make に失敗。
20888 [moriq@mo iq ] BN_pseudo_rand_range() was added in OpenSSL 0.9.6c.
20897 [gotoyuzo@no ] BN_pseudo_rand_range() と BN_rand_range() をチェックするよう
20898 [moriq@mo iq ] できました。

tk_chooseDirectory (Re: [ruby-cvs] ruby/ext/tk/lib: * variable.c (rb_mod_const_missing): "const_missing" should not)
20912 [nagai@ai ky ] 以前にも行われたこの修正ですが,tk_chooseDirectory は Tk8.3.x から
20914 [matz@ru y- a] いや、chooseDirectoryメソッドが2重定義されていたのです。で、

[BUG] errno == 0
20915 [moriq@mo iq ] もりきゅうです。win32だけかもしれません。
20917 [matz@ru y- a] 問題をいくつかに分けましょう。
20918 [moriq@mo iq ] そうしましょう。
+ 20919 [moriq@mo iq ] ついでにご報告。
| 20931 [usa@os .a t.] 継承使わなくても再現できますね。
+ 20923 [matz@ru y- a] 結構ありますよ。$LOAD_PATHとか。$1とかもread onlyですね。
| 20925 [moriq@mo iq ] そうですか。
+ 20924 [usa@os .a t.] MSVCRT.dllは今までオープンされたことがないfdをfdopen()に渡す
| 20926 [moriq@mo iq ] # ruby-win32に投げるべきでしたね。ということ?
| 20927 [usa@os .a t.] io.cの中で対処したのがイマイチ、ということですだ。
+ 20950 [matz@ru y- a] 更につらつらと考えてみると、コトはそんなに簡単ではないのでし

move ChangeLog
20932 [akr@m1 n. rg] 提案なんですが、1.8.0 が出たらそこまでのぶんの ChangeLog を移動しませ
20933 [knu@iD em ns] 賛成。そうしましょう。
20937 [matz@ru y- a] これは
+ 20938 [knu@iD em ns]  1.8.0 リリースで区切りかなと思いました。不具合報告や仕様変更、
+ 20940 [akr@m1 n. rg] 私は 1.8.0 では空にせず、1.8.0 直後に空にすると想定していました。

multiple Tk interpreter support
20949 [nagai@ai ky ] ruby-dev と ruby-list との両方に送らせていただいてます.
+ 20951 [eban@os ri .] undefined referenceになります。
| 20952 [nagai@ai ky ] お恥ずかしい.
+ 20958 [nobu.nakada@] 警告だけですが、220行目でrb_evloop_abort_no_cmd()に引数がありま
  20985 [nagai@ai ky ] ありがとうございます.修正しました.

ruby 1.8.0 preview5
20954 [matz@ru y- a] さっきpreview5を置きました。
20984 [nagai@ai ky ] 連絡をありがとうございます.確認しました.

[BigDecimal] conflict between Numeric#div and BigDecimal#div
20957 [shiba@ma l2 ] つい最近気付いたのですが、BigDecimal#divは、常に整数を返すはずの
20960 [masa@ir is s] やはり Numeric#div が整除というのは紛らわしいのではないでしょうか。
20962 [matz@ru y- a] でも、なにを選んでも「紛らわしい」と感じる人はいるわけでねえ。
+ 20972 [shigeo@ti yf] そういえば、仕様が変更になったんでしたね。
| 20976 [matz@ru y- a] いやあ、毎回
| 20980 [shigeo@ti yf] BigDecimal#div
| 20983 [matz@ru y- a] 私としては他のNumericクラス同様のメソッドセットで数的な性質
| 20986 [shigeo@ti yf] BigDecimal#div
| 20987 [sinara@bl de] 私はdivはPascal経由なんで納得していたのですが、拡張ライブラリ
| 20991 [matz@ru y- a] いや、ちょっと、それは...。
+ 20990 [masa@ir is s] いつも名前を注意深く考えるまつもとさんらしくないですね。
  20992 [matz@ru y- a] いやあ、私には数学的バックグラウンドがないんで「divは整除」っ
  20997 [masa@ir is s] この提案は、一応、1.8.0 ではなくその後のつもりです。
  + 21009 [matz@ru y- a] もうちょっと考えてみないと結論を出せません。今のも結構気に入っ
  | 21010 [shigeo@ti yf] BigDecimal#div
  + 21011 [sinara@bl de] いや、div は整数除算を明確に表したい場合、例えばユーザが mathn.rb
    + 21012 [masa@ir is s] まあ、拡張数値クラスを使う場合は影響あるでしょうね。
    | + 21013 [matz@ru y- a] むむむ。どうしようか。
    | | 21045 [shigeo@ti yf] BigDecimal#div
    | | + 21047 [sinara@bl de] さしあたって、Float.div(Float) => Float に変更、今の div を idiv
    | | + 21048 [matz@ru y- a] 今から1.8.0でのdivの仕様を変更するのはつらいので、現状のまま
    | + 21036 [sinara@bl de] むむむ。説得力あります。
    |   21038 [shigeo@ti yf] BigDecimal#div
    + 21014 [shigeo@ti yf] BigDecimal#div
      21015 [shigeo@ti yf] 主張を書き忘れました。

[BigDecimal] bug in BigDecimal#divmod
20959 [shiba@ma l2 ] 斎藤です。まずは報告だけでもと思い、投稿します。

$stdin (Re: ruby 1.8.0 preview5)
20961 [moriq@mo iq ] ええと、CVS版での報告でかまいませんか。
+ 20963 [matz@ru y- a] まず、$defout, $deferrはobsoleteにしようと思ってます。新しい
| 20968 [moriq@mo iq ] はい。ありがとうございました。
+ 20973 [moriq@mo iq ] ええと、これは [BUG] が出なくても落ちてるんですよね。
  20975 [matz@ru y- a] ARGF.getcしか見てませんでした。こちらもチェックします。
threads.html
top