19757-20096

19578-20375 subjects 19980-20267

dynamic symbol and NULL
19757 [kosako@so ne] NULLを含んだシンボルを作成できる場合と、作成できない場合があります。
19758 [matz@ru y- a] 「:"symbol style"」でのチェックがありませんでした。

2003-03-08 08:30
19766 [moriq@mo iq ] さきほど cvs で拾って試しました。
19768 [nobu.nakada@] すいません、これでどうでしょうか。
19769 [moriq@mo iq ] いけました。

IO#initialize is not called from IO.pipe and IO.popen
19771 [akr@m1 n. rg] ふと(というか気がつくべくして)、気がついたのですが、
19772 [nobu.nakada@] Rubyレベルで置き換えられるということは、初期化に必要なパラメー
19773 [akr@m1 n. rg] そっか。たしかにそれは厄介ですね。
19859 [matz@ru y- a] ですから、pipeとpopenでなにをinitializeに渡すべきか決められ
+ 19860 [akr@m1 n. rg] (Unix なら) pipe はそれでいいと思います。
+ 19861 [nobu.nakada@] popen()したFILE*からfdopen()したものをfclose()って、大丈夫なん

[ruby-core:00918] [1.8.0-preview2] make install
19774 [aamine@lo er] [ruby-core:00918] [1.8.0-preview2] make install
+ 19775 [eban@os ri .] です。
| 19776 [aamine@lo er] うーん、それは umask を直させるのが筋って気がしますけど。
| 19777 [eban@os ri .] そうとも言えるし、GNU installのようにumaskに関係なく問答無用
| 19778 [aamine@lo er] 対応早いなあ……。
+ 19779 [taca@ba k- t] 一般論としてですが、

[Oniguruma] Version 1.8.3
19783 [kosako@so ne] すいません。直しました。
+ 19790 [akr@m1 n. rg] そんなに謝っていただかなくても...
| 19791 [matz@ru y- a] これは結構好き。Mnemonicがほしいけど、そのうち思いつくでしょう。
| 19792 [akr@m1 n. rg] えーと、確認したいんですが、これは [ruby-dev:19697], [ruby-dev:19701]
| 19795 [matz@ru y- a] (2)と(4)です。
| 19796 [akr@m1 n. rg] なるほど。たしかに【コンピユータ】じゃないところに「記憶を助ける(も
+ 19794 [knu@iD em ns] う、さっきは返信するメールを間違えた。contrib への移動および cvs

RSTRING(str)->ptr
19801 [nobu.nakada@] 「RSTRING(str)->ptrがNULターミネートしないこと」ってありましたっ
+ 19804 [matz@ru y- a] 現状ではないはずです。レポート希望。
| 19806 [yoshidam@yo ] 失礼しました。RSTRING(str)->ptr が NULL だったようです。
+ 19805 [matz@ru y- a] そういえば、海外から仕事のオファーってすごいなあ。
  19810 [nyasu@os .3 ] RSTRING(Qnil)=NULL の件ですが、
  + 19811 [nobu.nakada@] STR2CSTR()に相当するのはStringValuePtr()です。これなら非NULLを
  | 19813 [nyasu@os .3 ] StringValueやStringValuePtrは1.6.8には見あたりませんでした。
  | 19814 [nobu.nakada@] StringValuePtr()はptrを必ず非NULLにしてしまうのが問題になるケー
  | 19815 [sgs02516@ni ] なかださんの 昔の stringio.c と ruby-1.8.0 の ruby.h から以下のヘッダを
  | 19817 [nyasu@os .3 ] 主張点の不明確なメールをまき散らしている気がしますが...
  | + 19818 [nobu.nakada@] OKだと思います。
  | + 19819 [matz@ru y- a] 関数の先頭でStringValue()でチェックを行い、一度チェックが終
  + 19812 [matz@ru y- a] 必要があります。
    19816 [nyasu@os .3 ] さすがにソースも見ずに書くのはアレなので、ruby.hとobject.c(rb_str2cstr)を

[Oniguruma] Version 1.8.4
19808 [kosako@so ne] 最近、UNALIGNED_WORD_ACCESSのテストをしていませんでした。
19825 [akr@m1 n. rg] 問題というわけじゃないんですが、
19827 [kosako@so ne] 了解しました。
19828 [akr@m1 n. rg] おねがいします。
19829 [kosako@so ne] POSIX bracket[:xxx:]と衝突しているのが問題のような気がします。
19831 [akr@m1 n. rg] ここで記述しているのは集合なので、[:xxx:] のように 2回 : が現れるのは
19835 [kosako@so ne] 確かに出現回数も考えると問題ないですね。
19858 [akr@m1 n. rg] はい。
19866 [kosako@so ne] 了解しました。
19868 [akr@m1 n. rg] というわけで、1.8 にはこんなのを入れたらいいんじゃないかな、と思うんで
19869 [matz@ru y- a] rb_warn()というRuby固有の関数を直接呼ぶのは抵抗があるので、
+ 19870 [akr@m1 n. rg] すいません。あれだと
| 19873 [matz@ru y- a] そうですねえ。伝統的には [[]とか[-a-z]は昔からよく使われてき
| 19912 [takahashi@tw] 1.8での正規表現の変更について。
| 19913 [akr@m1 n. rg] 質問なのですが、そのような表現の読みやすさ・読みにくさに関してどう思い
| + 19914 [nakahiro@sa ] 脈絡もなくなひも質問なのですが、1.8の標準添付コードのあちこちを
| | 19920 [akr@m1 n. rg] 最低だと思ったのは、optparse.rb の
| | 19921 [nakahiro@sa ] 難しい。。。
| | 19922 [akr@m1 n. rg] そうです。
| | 19925 [nakahiro@sa ] [...\]\[...] よりも [...\[\]...] のほうが読み易い、ということですよね。
| | + 19934 [moriq@mo iq ] when /^--\[no-\]([^\[\]=\s]*)(.+)?/
| | | + 19935 [aamine@lo er] それくらい長くてもいいのなら
| | | | + 19936 [moriq@mo iq ] ふっふっふ。
| | | | + 19940 [akr@m1 n. rg] これは意味が違うのではないでしょうか。
| | | |   19942 [aamine@lo er] ぬあ、空白は (']' の解釈より) 後に消えるんですね。
| | | + 19939 [akr@m1 n. rg] 同程度の読みやすさ、読みにくさだと感じるわけですね。
| | |   19946 [moriq@mo iq ] when /^--\[no-\]([^\[\]=\s]*)(.+)?/
| | |   19951 [akr@m1 n. rg] なるほど。重みづけの問題なわけですね。
| | + 19937 [akr@m1 n. rg] エスケープされていない [, ] に警告を出せば十分でしょう。
| + 19915 [matz@ru y- a] 「[]]よりはずっとマシ」くらいですかねえ。
| + 19917 [maki@ru yc l] 個別の正規表現の読みやすさ・読みにくさについては
|   19919 [akr@m1 n. rg] それは納得できますね。
+ 19872 [akr@m1 n. rg] うぅむ。新しいのにあわせて直そうかと思ったら細工の部分がうまくはまらな
| + 19882 [knu@iD em ns]  別の問題なんですが、鬼車入り ruby 1.6 で以下のエラーが出るのは
| | 19884 [kosako@so ne] 0の代わりにRegexp::NOOPTIONと書ければ、そのほうが良いかもしれませんが。
| | 19890 [kosako@so ne] <20030324014846.5F52A653@helium.ruby-lang.org>から
| | 19893 [matz@ru y- a] 仕様ははっきりしてるんで、これはjcodeのバグとして救済しなく
| | 19895 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
| + 19916 [akr@m1 n. rg] いじってみました。
|   19918 [matz@ru y- a] 3番目のは致命的ですね。コミットしてくださいませんか?
+ 19875 [nahi@mw .b g] これに関連して、xmlscanのpatchを末尾につけます。
  + 19876 [nahi@mw .b g] なひです。毎度お騒がせします。^^;
  | 19877 [akr@m1 n. rg] uri はひとつ対処が抜けてました。
  + 19880 [unnie@bl e. ] ありがとうございます。取り込みます。

1.8.0  の終了コードがおかしい?
19820 [sinara@bl de] ruby 1.8.0 (2003-03-12) [i386-cygwin] で、標準添付ライブラリを
19821 [eban@os ri .] % uname -a
19822 [sinara@bl de] うわ。こちらの環境のせいですかね。
19823 [eban@os ri .] そうかもしれません。uname -aの表示すらちょっと違うし。
19824 [sinara@bl de] cygwin を

SEGV on Rubicon with ruby -w
19826 [akr@m1 n. rg] ふと、Rubicon を ruby -w で動かすと core を吐くことがあることに気がつ
19834 [nobu.nakada@] 案の定というか、やっぱり私のところでは起きませんでした。
+ 19841 [akr@m1 n. rg] まぁ、ありがちですね。
+ 19854 [akr@m1 n. rg] なんとか捕まえました。
  19857 [matz@ru y- a] ううむ、そうか、volatileが必要だったか。

lib/tracer.rb and Thread.critical
19830 [fukumoto@im ] Thread.critical を使うスクリプトを Tracer でトレースすると予期しない動
+ 19848 [nakahiro@sa ] まつもとさん、この修正でいいような気がしますが、
| + 19850 [matz@ru y- a] はい。
| + 19947 [fukumoto@im ] Thread.critical の値を保存しない問題が lib/debug.rb にもあるように思う
|   + 19948 [matz@ru y- a] "Thread.critical=" メソッドでcriticalが真の間はブロックする
|   | 19949 [m_seki@mv .b] Thread.criticalが真の間はスレッド切り替えできないから、
|   | 19950 [matz@ru y- a] あ、そうか。だめすぎ。そうするとやはり保存するだけでよいので
|   + 19957 [fukumoto@im ] lib/debug.rb の Thread.critical の件、下のようにしてみました。
+ 19851 [matz@ru y- a] 私のところではこんなふうに見えます。
  19852 [nobu.nakada@] なんか楽しそうな感じですが、Content-Type:抜きでEUC-JPをそのまま
  19853 [fukumoto@im ] 何度も申しわけありません。バージョン管理システムが Emacsにロードされる

[ruby-talk:66990] README.EXT.ja seems to have more info...
19832 [ksaito@ur nu] ...
19833 [nobu.nakada@] これは私も気にはなってたんですが。
19842 [ksaito@ur nu] 疎いもので、ruby-dev の過去ログでやっと経緯にたどりつきました(^^;。
19843 [JCA02266@ni ] 渡された引数などが STR2CSTR で to_str された後に、暗黙の変換
19846 [nobu.nakada@] StringValuePtr()はlvalueでないとダメという違いがありますが、まぁ
19855 [JCA02266@ni ] 確かに、StringValuePtr(Qnil) などとは書けませんものね。でも、
19856 [nobu.nakada@] ruby-talkに書いた例ですが、rb_inspect()との組合せってのはあり得
19907 [ksaito@ur nu] ...
19909 [matz@ru y- a] いいんじゃないでしょうか。コミットしましょうか?
19911 [ksaito@ur nu] ...

exported symbols (Re: [ruby-ext:02174] Re: RubyDCL on Cygwin)
19836 [nobu.nakada@] ruby-devにも転送。
19844 [kosako@so ne] nobu.nakada@nifty.ne.jpさんの

[BUG] (0...3).max/ruby-1.8.0 preview2
19837 [sinara@bl de] ruby-1.8.0 preview2 で (0...3).max が 3 となってますね。
19838 [matz@ru y- a] これは仕様変更です。maxは「両端点のうち大きい方を返す」とい
19839 [sinara@bl de] (0...3).max と (0...3).to_a.max は、同じであることを期待するの
19840 [matz@ru y- a] Rangeを「範囲」としても使えるようにしようという変更の一環だ
19845 [sinara@bl de] 範囲としても使えるようにってのは、どういう意味でしょう。
+ 19847 [matz@ru y- a] つまり、1 .. 5 は 1,2,3,4,5という列を表現したい場合と
+ 19862 [shin@xt l. f] 前の議論を見たときにも気になっていたので、発言させてください。
  19863 [matz@ru y- a] まったくもってその通りです。

[Oniguruma] Version 1.8.5
19849 [kosako@so ne] <20030317072134.6C0298D@helium.ruby-lang.org>から

sprintf('%02x', ?\n) returns fa
19864 [aamine@lo er] ruby 1.8.0 2003-03-20 で

dl in $SAFE=4
19865 [aamine@lo er] ruby-list のセキュリティのスレッドを読んで穴を探してみたんですが、
19871 [matz@ru y- a] うむ、考えた方が良いですね。でも、rb_secure(2)はきつすぎるん
19874 [ttate@tt ky ] セキュリティのことは何も考えていませんでしたが,拡張ライブラリ
19878 [matz@ru y- a] 拡張ライブラリとちがってスクリプトではその方針は望ましくない
19879 [ttate@tt ky ] 今はあまり私が時間がとれないので,もう少し考えて結論を出して,
19885 [akr@m1 n. rg] ここを読んでちょっと思ったんですが、1.8.0 っていつごろ出るんでしたっけ?
19886 [matz@ru y- a] いやあ、まだ決めてません。4月中ごろというのはどうでしょう?
19887 [akr@m1 n. rg] 私は問題ありませんが。
+ 19888 [ttate@tt ky ] これは青木さんのパッチのrb_secure(2)の部分をrb_secure(4)にする
| 19889 [matz@ru y- a] 基本的にはそうです。時間が取れたらtaint checkと戻り値のtaint
| 19892 [ttate@tt ky ] 了解しました.よろしくお願いします.
+ 19891 [unnie@bl e. ] う゛(^^;
  19894 [akr@m1 n. rg] 入れるべきでないと思っている人はいないんじゃないのかなぁ。
  19896 [unnie@bl e. ] では、zlib は 2,3日中に src/ruby/ext 以下に入れるようにします。
  19900 [akr@m1 n. rg] ぜひ。

dfree as -1
19881 [nobu.nakada@] dfreeを-1にしたT_DATAを作ると、rb_gc_call_finalizer_at_exit()で
19883 [matz@ru y- a] です。コミットしてください。

Proc#call parameter assignment
19897 [nakahiro@sa ] とあるruby 1.8.0環境で、以下のような現象が生じています。
19898 [matz@ru y- a] うーん、
19899 [nakahiro@sa ] これよりは新しいです。具体的には、昨晩日本時間22時頃に
19901 [matz@ru y- a] そうですか。
19902 [nakahiro@sa ] こんなのは役に立ちます?
19903 [matz@ru y- a] 役に立ちます。問題はだいたい把握できたので、ちょっと考察して
19904 [matz@ru y- a] というわけで、考察結果をコミットしてみました。
+ 19905 [nobu.nakada@] (Cで実装された)メソッドを直接あるいはMethod化して呼ぶのと、さら
| + 19906 [nakahiro@sa ] なひです。まだ試してません。今晩中には。
| + 19910 [matz@ru y- a] あらら。
+ 19908 [nahi@mw .b g] 試してみました。問題なく動きました。今のところ、そのほかの

How do we parse Regular Expressions in our brain? (was Re: [Oniguruma] Version 1.8.4)
19923 [maki@ru yc l] 自分がどのように正規表現やその他のコードの字面を読み、理解して
19938 [akr@m1 n. rg] とりあえず pattern match 時に juxtaposition が associative である必要
19953 [takahashi@tw] 高橋征義です。遅ればせながら。
19955 [akr@m1 n. rg] さて、どうしましょうね。
+ 19956 [matz@ru y- a] この警告には賛成。
| + 19961 [akr@m1 n. rg] とすると、私の(現在の)感覚との相違は [^-abc] かなぁ。
| + 19976 [akr@m1 n. rg] そうするんであれば、こうですかねぇ。
|   19978 [matz@ru y- a] これでコミットしていただけませんか?
|   19979 [akr@m1 n. rg] 最後の hunk は間違ってたので変えました。
+ 19969 [maki@ru yc l] そうこうしている間にruby-talkでもこのネタが話題になって
  + 19970 [akr@m1 n. rg] えぇと、既にけちをつけた後ですが、読み返してみると「for range
  | 19971 [ksaito@ur nu] 私は、そう訳していますね。反応もそう返ってきていますね。
  | + 19973 [akr@m1 n. rg] ということは、伝わったというわけですね。
  | | 19977 [ksaito@ur nu] 技術的な意味合いは薄いので、複数のメールにまとめてお詫びします。
  | + 19975 [maki@ru yc l] 私はエスケープする必要はないと思ってました。
  + 19972 [ksaito@ur nu] 斉藤@summary 当亊者です。

Re:
19924 [redmagic@s8 ] 現在”Ruby(現在はruby1.6.8を利用させていただいています)でパズルを解く
19931 [matz@ru y- a] 1.8ではErrno::EDOM例外が発生します。
19943 [redmagic@s8 ] はじめましてw

Exceptions in Math
19926 [eban@os ri .] 1.8では例外になります。
19929 [redmagic@s8 ] ありがとうございます。m(_^_)m
19952 [eban@os ri .] Linux(glibc)ではそうなるってだけで、他の環境ではerrnoによりますね。
19954 [redmagic@s8 ] あらら,ビルド環境に依存するんですか.

Pre-commit check failed
19927 [unnie@bl e. ] ruby/ext 以下に zlib を入れようとしています。
19928 [knu@iD em ns]  うえのさんに書き込み権が付与されていなかったからです。入れる
19930 [unnie@bl e. ] すみません。すでに了解は得られていたので直前の確認は不要かな、と

GC & rb_class2name()
19932 [nobu.nakada@] 以前から気になってはいたのですが、rb_class2name()の後でGCが起き
19933 [matz@ru y- a] 確かにそうですね。GCは起きないかな、と思ってたのですが、今調

Ruby/zlib merged (was: Re:  Re: Pre-commit check failed)
19941 [unnie@bl e. ] というわけで Ruby/zlib をマージしました。
20096 [akr@m1 n. rg] 書いたほうが良いんじゃないかと思います。

[BUG] Array#pack and a template with a big num
19944 [sheepman@tc ] Array#pack のテンプレートに実際の文字列の長さよりも大きな数字を
19945 [matz@ru y- a] 報告ありがとうございます。さっそく修正します。

shim/ruby16/tests
19958 [zn@mb .n ft ] ruby-bugs-jaのPR#415に投げた件も含めてruby-devにふり直します。
19960 [matz@ru y- a] 私自身はこれで不自然ではないと思いますが、どう思いますか?
20013 [akr@m1 n. rg] とすると、
20018 [matz@ru y- a] えーと、これは独立した問題ではないでしょうか。
20022 [akr@m1 n. rg] たしかに close 時に発見される問題は
20023 [matz@ru y- a] たとえば、Socketクラスの操作がしたくてfor_fdで作ったソケット

Zlib::GzipReader#getc #=> -1
19959 [akira@ru y- ] 以下の操作でZlib::GzipReader#getcが-1を返すのですが、
19962 [unnie@bl e. ] 修正しました。

Re: [ruby-cvs] rough/ext/bigdecimal/lib: Moved to ruby/ext.
19963 [knu@iD em ns]  これですが、 rough から shim (shim/ruby16/ext/bigdecimal) に

Re: [ruby-cvs] rough/ext/zlib: * zlib.c (rb_gzreader_getc): the return value of GzipReader#getc must be unsigned.
19964 [knu@iD em ns]  これですが、 rough から shim (shim/ruby16/ext/zlib) に

unpack_sockaddr_in: sockaddr_in size differs
19965 [gotoyuzo@no ] になります。
19966 [matz@ru y- a] いっそサイズチェックを全部外してgetnameinfo(3)にチェックさせ
19967 [gotoyuzo@no ] そうですね。そのほうが合理的だと思います。
19968 [matz@ru y- a] では、そのように。

Re: ruby-dev summary  19944 - 19957
19974 [akr@m1 n. rg] ruby-dev に出してもいいということなので、こちらで。
threads.html
top