18989-19275

18739-19053 subjects 19198-19543

^ caller(0) from toplevel
18989 [nahi mwd.big] $ cat ./bar.rb
18990 [matz ruby-la] 1.6.7から1.6.8までの間に何か変更しちゃったみたいですねえ。な
+ 18991 [knu iDaemons]  実際に commit されたのは pstore.rb で、ほかのファイルはまだ
| 18992 [matz ruby-la] あれれ。自宅からのコミットはまだ試行錯誤の部分が残ってるせい
+ 18993 [nakahiro sar] なひです。今年のクリスマスは1.6.8? 1.8?

^ Why to_ary is defined in URI?
19002 [akr m17n.org] ふと気がついたのですが、URI を puts すると、
19003 [matz ruby-la] 多重代入の右辺にしたいから、かなあ?
19008 [akr m17n.org] ですかねぇ。うぅむ。
+ 19023 [nakahiro sar] なひの利用の範囲では同感です。なにか配列として扱うと
+ 19058 [akira ruby-l] 何か考えてたわけではなくて、多分何かの勘違いでそうしてしまったんだと思います。
  19059 [akr m17n.org] ふむ。to_a に関しては puts の邪魔にはならないので、気にしてませんでし
  19060 [akira ruby-l] ありがとうございます。
  19071 [akr m17n.org] そう思います。誰も気にしてないんじゃないですかね。

^ ipaddr.rb
19009 [knu iDaemons]  ipaddr.rb というライブラリを rough に入れました。IP アドレスを
+ 19013 [matz ruby-la] 今、roughに入ってて1.8に入れたほうがよいものがあれば、そろそ
| + 19015 [nakahiro sar] むむむ。もしかして、debug APIも急いだほうがいいですかね?
| | 19021 [matz ruby-la] ま、私もやり残したことがあるので、1.8を今月末ってのは多分無
| + 19027 [nobu.nakada ] roughの話ではありませんが、[ruby-core:00444]のSolarisのfwrite()
+ 19016 [nobu.nakada ] なんとなく冗長に感じられた部分をいじってみました。
  19026 [ume mahoroba] nobu.nakada> なんとなく冗長に感じられた部分をいじってみました。

^ Rational#zero? causes SystemStackError
19010 [nakahiro sar] 1.6でRational#zero?を呼ぶと、SystemStackErrorが出ます。
19014 [matz ruby-la] すいません。バグです。
19017 [keiju ration] この件ですが, Ruby本体のバグでrational.rbのバグでない?
19022 [matz ruby-la] rational.rbは悪くありません。Ruby 1.6.8 previewのバグです。
+ 19028 [knu iDaemons]  バグの修正が済んだあたりで preview3 を出していだたけますか?
| 19029 [matz ruby-la] んじゃあ、月曜にでも。
+ 19038 [keiju ration] 了解です.

^ open-uri - very easy net access library
19011 [akr m17n.org] HTTP, FTP に簡単にアクセスするための open-uri というライブラリを作って
+ 19012 [sinara blade] すばらしー、標準添付希望。
| 19018 [akr m17n.org] 標準添付は指向しています。開発場所が rough だとか、2002-02 あたりの
+ 19019 [maki inac.co] おお。
| 19020 [akr m17n.org] お、REBOL って面白いですね。URL やファイル名がリテラルで書けるというの
+ 19033 [zn mbf.nifty] In <hvoadjjeqan.fsf@flux.a02.aist.go.jp>
| 19034 [akr m17n.org] どの時点でリクエストを発行するのか不明なので良くないと思います。
| + 19036 [maki rubycol] REBOLの話は[ruby-talk:23713]などに出ていたのでした。
| | 19037 [akr m17n.org] 眺めてみました。
| + 19049 [akr m17n.org] でも、リクエストを発行しないとレスポンスが返って来ませんから、ユーザは
|   19050 [nakahiro sar] あまり考察せずに口を出すと大変なことになるので黙ってました。
|   19054 [akr m17n.org] ふむ。REST ってなんですか?
|   19055 [nakahiro sar] からいろいろたどれます。ウェブのアーキテクチャについて
|   19056 [maki inac.co] # SOAPのMLでやった方がいいような気もしますが(汗
+ 19046 [shugo ruby-l] おお。
  19085 [akr m17n.org] 入れました。

^ NT -> _WIN32 patch
19030 [   uema2 cjb] charset=iso-2022-jp
19031 [nobu.nakada ] 追加です。mingwとbccの対応、struct utimeの整理、ドライブレター
19035 [   uema2 cjb] なかださん、フォローありがとうございます。
19069 [   uema2 cjb] 先ほど、wince/ 内のファイルへの追加・修正をコミットしました。
19070 [matz ruby-la] どうぞ。

^ method defined in module
19040 [nobu.nakada ] 1.7で、includeしたモジュールで定義されたMethodオブジェクトを
19041 [matz ruby-la] 確かに。パッチ、コミットしてください

^ [ONIGURUMA] \G mismatch
19042 [nobu.nakada ] Oniguruma 20021130で、/_|\Ga/ =~ "x_a" がマッチしません。"_a"に
19043 [kosako sofne] nobu.nakada@nifty.ne.jpさんの
+ 19044 [nobu.nakada ] ありがとうございます。OKそうです。
+ 19045 [knu iDaemons]  レポジトリに commit して contrib/onigd20021210.tar.gz に固めて

^ Tk.mainloop
19051 [nagai ai.kyu] Ruby/Tk のイベントループが CPU パワーを食い潰してしまう問題への

^ REST (was Re: open-uri - very easy net access library)
19057 [nakahiro sar] アーキテクチャについての思想
19061 [maki rubycol] うーむ、そうでしたか。
19064 [nakahiro sar] なるほど。

^ command_call after rescue
19062 [nobu.nakada ] rescue modifierの後のcommand_callが無視されてます。
19063 [matz ruby-la] あらら。すいません。コミットしてくださいませ。

^ obsoleting net/http
19065 [aamine lover] あおきです。スレッド切ります。
19068 [nakahiro sar] それぞれ1〜3と番号を振るとして、1についてはすごく残念に

^ ruby 1.6.9 preview4  予告
19066 [matz ruby-la] 来週月曜日(12/16)にpreview4を出そうと思います。
+ 19067 [nakahiro sar] なひです。自明ですけど一応。。。
+ 19079 [knu iDaemons]  REXML や Test::Unit の import については話は進んでいますか?
  + 19080 [matz ruby-la] いいえ、test/unitはNathanielが活動を開始したみたいなのでそん
  | 19096 [nahi mwd.big] testunit(RAA canonical name)については、
  | + 19098 [iga ruby-lan] 使ってますよ。個人的に標準添付希望。
  | + 19099 [nobu.nakada ] そもそも、at_exitの前にtrace_funcをクリアしてる理由ってなんでしょ
  | | + 19101 [nakahiro sar] まだそこまで読んでないのでわかりません。。。
  | | + 19103 [matz ruby-la] 後片づけの時点ではtraceしたくないと思ったからだと思います。
  | |   19108 [nobu.nakada ] それでいいかも知れませんが、通常のfinalizerはtraceされますよね。
  | |   19110 [matz ruby-la] そのほうがいいでしょうね。そうするか。
  | |   19112 [nakahiro sar] えええええ。デバッグもトレースもプロファイルも
  | |   19113 [matz ruby-la] 「ファイナライザ使いは甘やかさない」が原則なので。ただ、プロ
  | + 19100 [sho spc.gr.j] csv標準添付に賛成です。自分で入れたから困ってはいないけど、けっこう頻繁
  | + 19106 [akr m17n.org] 個人的に csv を使う機会は(今のところ)ないのですが、一般に、いろんなフォー
  | + 19111 [matz ruby-la] これは解決の方向に進みそうです。
  |   19117 [nakahiro sar] ですね。
  |   19118 [unnie blue.s] # ごり押しされてしまった(^^;
  + 19082 [shigeo tinyf] えっと、取りあえず懸案はなかったと思います。 多分...
  | 19157 [maki rubycol] 高橋征義です。ruby-dev summary作業中……。
  | 19160 [shigeo tinyf] これには、原さんの [ruby-list:36686] から始まるスレッドや
  + 19086 [unnie blue.s] ごめんなさい、動けてないです < zlib
  | 19087 [matz ruby-la] 特にはないです。ただ、同じようなことをするものは同じような
  | 19095 [unnie blue.s] 僕も bz2 は使っていないのであまり詳しくないですが、ざっと見た
  | + 19102 [matz ruby-la] よく知らないんですが、Dave ThomasがいうことにはRDocはCも理解
  | + 19126 [knu iDaemons]  別件のメールのついでに、フラグはやめて close / close! にしたら
  + 19091 [akr m17n.org] 単なる好奇心からの疑問なのですが、なぜ bigdecimal が欲しいんでしょうか?
    19092 [knu iDaemons]  誤差のない十進小数演算への需要からです。最近も成績処理に
    19094 [akr m17n.org] なるほど。個人的には、どーせリテラルのところはどうしようもないし、そこ
    19097 [knu iDaemons]  あ、 poll じゃなくてなかださんの io-wait でした。select が

^ ruby 1.6.8 bug? on freebsd 4.7 stable
19072 [matz ruby-la] [ruby-talk:59035]によればfreebsd 4.7 stableではRubyがコアダ
19073 [akr m17n.org] 1.6 の先端で core を吐きますね。
19074 [matz ruby-la] ありがとうございます。やっぱりバグってるのね(泣)。
+ 19075 [akr m17n.org] 少し縮めると linux でも core を吐きますね。
+ 19076 [nobu.nakada ] 私の試したところでは、ruby_dyna_varsが途中でおかしくなってるよ
  19077 [matz ruby-la] ううむ、直っているようです(自分でもよく分からなくなってきて
  19078 [nobu.nakada ] といって、私が分かってるというわけでもなかったりしますが。

^ ruby 1.6.8 preview4
19081 [matz ruby-la] 1.6系最後の安定版(希望)の1.6.8のpreview4を出しました。
19088 [yoshidam yos] Solaris 8 ですが,--enable-ipv6 しても IPv6 が有効になりません。

^ Re: [ruby-cvs] ruby: * file.c (utimbuf): need to define for VC++.
19083 [eban os.rim.] 実は昨日からこのwarningをどうしようか悩んでいたんですが、
+ 19084 [nobu.nakada ] すいません、これはlibmoldname.a, oldnames.libを使うことを前提に
+ 19089 [usa osb.att.] うっとおしいので消してしまいました ^^;
  19090 [eban os.rim.] oldnameをすっかり忘れてました。
  19093 [usa osb.att.] なかださんの[ruby-dev:19084]を見落としてました。
  19123 [usa osb.att.] # とりあえず、順番に
  19128 [eban os.rim.] okです。configure.inで-lmoldnameを追加しなきゃいけないと思っ
  19133 [usa osb.att.] 了解です。
  19149 [usa osb.att.] winceなコンパイル環境も用意して、コンパイルを通しはしたんで
  19153 [nobu.nakada ] winceは分からないので、どうでもいいとこだけ。
  19154 [usa osb.att.] どこまでやればいいか(やってもいいか)わかんなかったので投げて

^ lib/mkmf.rb; Shellwords.shellwords
19104 [eban os.rim.] VC++でRuby 1.7をmakeしていて気づいたんですが、
19105 [usa osb.att.] なんとか、とは、例えばどんなんでしょう?
19107 [eban os.rim.] そうです。Rubyの仕様としては、Perlと同様で、
19109 [usa osb.att.] えーと、process.c:rb_f_system()で問答無用でjoinしてdo_spawn()
19114 [nobu.nakada ] よく思い出せないんですが、DOSでは'はメタ文字にはならないから、
19115 [eban os.rim.] ああ、そういえばもともとext/dbm/extconf.rbは

^ allocator (Re: core dump by removing String.allocate (PR#369))
19116 [nobu.nakada ] なかだです。
19136 [matz ruby-la] 結構気に入ったので取り込みます。自前でいろいろいじったので私
19141 [akr m17n.org] えーと、allocate というメソッド自体がなくなるとは予期していなかったの
19144 [matz ruby-la] 私も予期していませんでした(苦笑)。なくなりません。

^ class of substring
19119 [nobu.nakada ] # めんどくさいのでruby-devに。
19121 [matz ruby-la] MyStringを返すべきで、以前の状態がバグということにしましょう。

^ [BUG] in multiple value assignment
19120 [r-tam fsinet] 最新版(おそらく2002-12-17のスナップショットから)のruby-1.7で、
19122 [nobu.nakada ] すいません、先程直したバグです。
19124 [r-tam fsinet] バグ報告を出した後に念のためソースをupdateしたら

^ Re: [ruby-cvs] ruby: * numeric.c (DBL_EPSILON): fix typo.
19125 [nobu.nakada ] ひょっとして、mswin32ではHAVE_FLOAT_Hは未定義ですか。
19132 [usa osb.att.] おぉ、そういうことでしたか(気付けよ<自分)。

^ Re: 1.6.8-preview4 build failed (on Vine Linux 2.1.5) (PR#373)
19127 [nobu.nakada ] # devのほうがいいかな。
19129 [eban os.rim.] いや、1.7ではすでになかださんが追加済みです。
+ 19130 [nobu.nakada ] それも気になってたんで、以下のようなパッチを作ってました。とい
| 19145 [eban os.rim.] 以前Arrary#|の順序が保存されない問題が上がったときに、
+ 19135 [ykc venus.dt] 1.6 では --no-undefined を外すということで話は終結しそうですが、
  19146 [eban os.rim.] これを見るとglibc 2.0と2.1が混在してるように見えるんですが、
  19174 [ykc venus.dt] /usr/local 以下にインストールしてから、

^ 適切な Subject を付けよう運動
19131 [knu iDaemons]  ふと気づくと、 Subject に typo が残ったままスレッドが続いて

^ lib/snmp bugs
19134 [ukai debian.] どこになげればいいのかよくわからなかったので、ここになげてみます。
19164 [knu iDaemons] 訳して jd@ と sean@ に送っておきました。

^ [PATCH] Marshal.dump to non-blocking IO & error check
19137 [nobu.nakada ] [ruby-core:00569]でJos Backusに指摘されたMarshal.dumpがnon-
19138 [matz ruby-la] Josはこれを確認したんでしたよね。コミットしてください。

^ zlib (was: Re:  Re: ruby 1.6.9 preview4 予告)
19139 [unnie blue.s] # というわけで Subject 変えました :)
+ 19140 [matz ruby-la] 賛成。でも、名前が思いつかないなあ。close_compressとか一瞬考
+ 19142 [akr m17n.org] なんとなく単語を思いついたんですが、terminate とか?
+ 19143 [knu iDaemons] なるほど。
  19158 [unnie blue.s] finish は良さげですね。zlib は close/finish で行きます。
  19159 [knu iDaemons]  と思ったのですが、すでに親クラスに finish というメソッドが
  + 19161 [unnie blue.s] GzipReader/GzipWriter は Inflate/Deflate を継承していないので
  | 19162 [matz ruby-la] そう思って設計したわけでもないんですが、ブロックを使う用法っ
  + 19216 [unnie blue.s] snip..

^ Ruby 1.7 での Object#to_a
19147 [shiger-a nif]  既出の話でしたら、申し訳ありません。少し探してみたのですが、この話題
19148 [matz ruby-la] 配列に変換するのが自然な場合にはto_aを定義してね、ということ
19150 [shiger-a nif]  あった方が良い、と思ったのは、Object#to_a が「自分自身を含む長さ 1
19155 [matz ruby-la] いや、「そもそも配列か整数か分からないものがlabelに渡される
19156 [shiger-a nif]  なるほど、そういう意味でしたか。

^ TimeoutEror < Interrupt
19151 [m_seki mva.b] 1.7系のtimeout.rbのTimeoutErrorがInterruptのサブクラスになったのは
19152 [eban os.rim.] その頃のruby-talkを見ると [ruby-talk:19823] のようです。

^ [PATCH] ruby-{forward,backward}-sexp
19163 [nobu.nakada ] ruby-modeにforward-sexpとbackward-sexpを追加してみました。一応
19267 [matz ruby-la] これ、どうしたもんでしょうね。「結構動作が違う感じ」ってこと
19273 [nobu.nakada ] これだけじゃなくて、font-lockからブロック単位の移動まで全部微妙
19274 [matz ruby-la] あー、それはruby-mode.elの実装は全般に他と微妙に違っていると
19275 [nobu.nakada ] いや、同じruby-mode.elでもEmacsとXEmacsでは動きが微妙に違うと思っ

^ options to ext/extmk.rb and instruby.rb
19165 [nobu.nakada ] ちょっとまずかったので訂正。およびinstruby.rbにもオプションがちゃ
19166 [eban os.rim.] -sがいつのまにか追加されてたんですね。
19167 [nobu.nakada ] rm_rfとかln_sfを見て、基本的にコマンドとして使えるような出力を
+ 19168 [eban os.rim.] [ruby-dev:12000] で一度出てます。それに対してのコメントもな
+ 19207 [aamine lover] すみません、見逃してました。
  19208 [aamine lover] 違いますね。undocumented なだけで、既に実装してありました。
  + 19211 [aamine lover] なんかいろいろなメソッドのバグがからまってた模様です。
  + 19214 [eban os.rim.] この仕様を継承したらftoolsを隠居する意味が薄れるので、
    19230 [aamine lover] あ、気にしてたのは ruby のインストール過程だけだったんで、

^ version.h
19169 [eban os.rim.] 現在のversion.hは
19170 [matz ruby-la] うーん、そうかあ。実はわたしは以下のようなスクリプトで自動生
19171 [eban os.rim.] なるほど。じゃ別方面から。
19172 [matz ruby-la] このような対応に異存はないです。が、version.hは人間が読むた
19173 [eban os.rim.] RUBY_VERSION_CODEを参照している拡張ライブラリも存在するので、

^ Re: [ruby-list:36826] ANN: ruby 1.6.8
19175 [tietew-ml-ru] [[ruby-list:36826] ANN: ruby 1.6.8]
19176 [usa osb.att.] commitしておきました。ありがとうございます。
19177 [knu iDaemons]  v1_6_8 のタグを打ち、 v1_8_0 は v1_8_0_preview1 と打ち直しました。
19178 [knu iDaemons]  RAA のエントリ更新もよろしくお願いします。
19179 [sho spc.gr.j] 1.8.0-preview1のcgi.rbでwarningが出ていました。
19180 [knu iDaemons] cgi-lib.rb にも同様の箇所があったので、併せて修正しました。

^ regular expression: begin position anchor
19181 [kosako sofne] 正規表現のテストスクリプトを作成していて、
19183 [matz ruby-la] Mastering Regular Expression第2版によれば
+ 19184 [nobu.nakada ] 引数を追加する以外にはないと思いますが、そうするとGNU regexと互
| 19187 [matz ruby-la] まあ、そうでしょうね。おんなじことを考えてました。でも、
+ 19185 [kosako sofne] Yukihiro Matsumotoさんの

^ Re: [ruby-cvs] ruby, ruby/bcc32, ruby/win32: * bcc32/Makefile.sub, win32/Makefile.sub (RUBY_SO_NAME, config.h):
19182 [usa osb.att.] 拡張ライブラリが使えないのはあんまりなのでcommitしました。
19190 [   uema2 cjb] すいません、私も頑張りますので・・・。

^ Process::times  による SEGV?
19186 [shiger-a nif]  次のようなコードで Segmentation Fault が発生しました。原因がまったく
+ 19188 [matz ruby-la] もしかしたらCygwinに特有の現象かも。再現させられる人はいます
+ 19189 [matsudamitsu] テストコードを 1.8.0 preview 1 (Cygwin)で試すと
| 19192 [eban os.rim.] こちらでは再現しませんでした。Windows 2000 Professional上です。
| 19193 [matsudamitsu] そうです、XP Professional SP1も当ててあります。
| 19194 [usa osb.att.] mswin32版ですが、今のところ、WinXPでのみ発生する問題というも
+ 19206 [shiger-a nif]  もしかしたらと思い、次のようにしてみると、ちゃんと動いてくれました。
  19212 [matz ruby-la] うーむ、そうですか。チェックインします。

^ rd2 benchmark.rb
19191 [akr m17n.org] ふと、
19195 [gotoken notw] 修正してcommitしました。

^ replace 1.7 with 1.8 in macros under wince/
19196 [ryoh jaist.a] (僕は使ってないのですが) 以下の 1.7 は 1.8 にすべきではないでしょうか?
19197 [   uema2 cjb] (以下略)
19199 [   uema2 cjb] 朝令暮改で大変恥ずかしいのですが、とりあえず現段階では
19210 [matz ruby-la] コミットしてください。
19213 [   uema2 cjb] コミットしました。
19215 [nobu.nakada ] なかだです。
19222 [   uema2 cjb] あれ?手元のは CRLF になってるんですが?
19227 [nobu.nakada ] cvsで変換されたりしてませんか? こんな感じです。
threads.html
top