18583-19359

18292-18727 subjects 18739-19053

Re: [ruby-cvs] ruby/djgpp, ruby/ext, ruby, ruby/lib: * djgpp/*: sync with the latest.
18583 [nobu.nakada@] lib/mkmf.rb 1.111->1.112の修正を見て気づいたんですが、例によっ
18585 [eban@os ri .] ええ。
18586 [nobu.nakada@] おかげでバグが一つ見付かったわけですし(と他人事のように)。
18587 [eban@os ri .] たまたまですよね。

Re: [ruby-cvs] ruby, ruby/ext, ruby/lib: ext/extmk.rb(78) : The unnecessary error when installing by bccwin32  is controlled.
18584 [eban@os ri .] とすればbccwin32専用にする必要はありません。
+ 18588 [nobu.nakada@] ダミーのMakefileを作る関数を別にしたほうがよさそうです。という
| 18589 [nobu.nakada@] とかいってdummy_makefileを直すのを忘れてました。こんな感じで。
+ 18590 [konishih@fd ] なるほど、そういう手があるのですか。知りませんでした。
  18591 [nobu.nakada@] あ、BCB6は持ってないので考えてませんでした。$nmakeの判定部分を
  18597 [konishih@fd ] -hの方がカタイと思います。会社でこっそり実験してみましたがうまくいくよう

Re: Access to Windoze Registry?
18598 [kjana@dm la ] ということなんですが,前にも同じ質問がありましたし,registry.rb が存在
18616 [ttate@kt ja ] 単なる確認ですが,この registry.rb というのは,
18618 [kjana@dm la ] 基本的にはそうです.少なくとも私が知ってるのは.ruby-dev で出た最終版
18632 [usa@os .a t.] 反応遅れました。すみません。

interrupt while initializaion
18602 [nobu.nakada@] [ruby-dev:18582]を調べてて思い出したんですが、初期化中にSIGINT
18603 [matz@ru y- a] シグナルハンドラの設定を一番最後にして、落ちる確率を減らす、
18604 [nobu.nakada@] 確かに落ちることはなくなると思いますが、やはり中途半端に初期化
18605 [matz@ru y- a] えーと、つまり
18660 [nobu.nakada@] # ようやく九州から帰って来ました。

private_method_defined?
18606 [sinara@bl de] Module#instance_method の他に
18607 [matz@ru y- a] あってもよいような気もします。
18608 [sinara@bl de] 今とても欲しい気持ちなので、是非。
18610 [matz@ru y- a] ちょっと試しに実装してみましたが、考えてみると仕様が明確でな
18612 [sinara@bl de] もう実装しはじめているのですね。仕事が早いなあ。
18613 [matz@ru y- a] もう現状をコミットしちゃいました。
18614 [sinara@bl de] シアトルで「プログラミング言語界のイチローです。」と挨拶しない
+ 18615 [masao-k@a- e] 金光です。どもっ。
+ 18627 [matz@ru y- a] しまった、その手があったか。
  18644 [sinara@bl de] あ、ホントだ。ということは Object#methods, Module#instance_methods
  18649 [matz@ru y- a] そういうことです。

Re: [ruby-cvs] ruby: * error.c (init_syserr): remove sys_nerr dependency.
18625 [eban@os ri .] このerror.cの変更がcommitされてません。

1.6.8 preview (Re:  Re: racc segv revisited)
18626 [matz@ru y- a] 先週いちどパッケージしたのですが、breakの件がめどがつかない
18641 [knu@iD em ns]  これってどういう問題でしたっけ...
18652 [matz@ru y- a] [ruby-dev:17471]です。
+ 18653 [m_seki@mv .b] [ruby-dev:18500]の中田さんのパッチでしたら
| 18654 [matz@ru y- a] CVS版にはそのパッチは入ってません(よね?)。
| 18671 [matz@ru y- a] というわけで(OOPSLAのRubyチュートリアルの最中に)確認してみま
+ 18656 [akira@ru y- ] CVSの最新で試しました。以前報告しました以下の件ですが
| 18670 [matz@ru y- a] setlocaleが呼ばれると浮動小数点数出力の表記が変わってしまう
| 18672 [akira@ru y- ] いえ、出力が変わってしまうのは多分それはそれでよいというか、
| 18674 [matz@ru y- a] むむむ、strtodのせいですね。いつもmissing/strtodをリンクする
| 18720 [akira@ru y- ] 手元で少し試してみたところ、
| 18731 [matz@ru y- a] 1.7ではすでにその修正を行っていたのでバックポートしました。
+ 18679 [knu@iD em ns]  ありがとうございます。これをベースにもう少し alpha や sparc64

ext/*のmake install
18628 [zn@mb .n ft ] configure --prefix=/tmp/$USERで作っているruby 1.7の

PStore#abortで0バイトのファイルが出来る
18629 [zn@mb .n ft ] 1.7のpstore.rbでファイル新規作成時のPStore#transactionでPStore#abortを
+ 18708 [zn@mb .n ft ] こうしてみました。
+ 18737 [matz@ru y- a] File#readが空のファイルの読み込みに対してnilを返すことを期待

ruby-mode.elのfont-lock
18630 [zn@mb .n ft ] ruby-mode.elで %Q["#{ARGV[0]}"] の後ろが文字列の色になってしまいます。
18840 [knu@iD em ns]  1.7 の #{...} の仕様に対応するのは難しいかもしれませんが、
18841 [nobu.nakada@] 私のとこじゃどちらもうまくいくのでなんでかと思ったら、XEmacsだ
18842 [knu@iD em ns]  がーん。そのへんに詳しい人はいないかしら。(否いるに違いない)

Re: [ruby-cvs] ruby, ruby/bcc32, ruby/ext, ruby/win32: * Makefile.in, ext/extmk.rb, bcc32/Makefile.sub,
18633 [knu@iD em ns]  pmake系だと、 -j など引数を取るフラグを指定すると MAKEFLAGS に
18642 [eban@os ri .] make installでext/以下がinstallされません。
+ 18643 [knu@iD em ns] 確かに。こうかな。
+ 18680 [zn@mb .n ft ] [ruby-dev:18628]も同じ意味のつもりでした。
  18693 [eban@os ri .] あれ?でもknuさんがこの変更をする前に[ruby-dev:18628]を出し
  18707 [zn@mb .n ft ] 残ってました。
  18725 [eban@os ri .] これが必要になるということは、Makefileの
  18726 [zn@mb .n ft ] installのルールはこうなっていました。

1.7.3 cvs ext/extmk.rb NameError
18634 [llama@u0 .g ] 11/4 朝の 1.7.3 CVS です。
18635 [knu@iD em ns] 修正しました。(凡ミス..)

to_s or to_str? / Object#type (Re:  Re: Access to Windoze Registry?)
18636 [tietew-ml-ru] そのとおりです。が,今見てみると気になる部分が。
+ 18637 [usa@os .a t.] [ruby-dev:2737]あたり?
+ 18638 [ttate@kt ja ] 了解しました.
| 18639 [usa@os .a t.] 私も日本語のメーリングリスト以外で入手する方法がないので
+ 18648 [matz@ru y- a] to_sは(どのオブジェクトにもデフォルトで定義されている)文字列

rescue
18640 [knu@iD em ns]  1.7 では、 rescue 修飾子が演算子になって raise/return/throw を
18650 [matz@ru y- a] 「raise/return/throw を取れなくなった」ってのはどういう意味
18664 [knu@iD em ns]  なるほど。

ENABLE/DISABLE_TRACE (was Re: source file name at -r option)
18645 [nakahiro@sa ] ということで1.7においてENABLE/DISABLE_TRACEが
18661 [nobu.nakada@] yieldするときにENABLE_TRACE()するのを忘れてました。これでどうで
18662 [nakahiro@sa ] 無事traceされるようになりました。ありがとうございました(*1)。
18663 [nobu.nakada@] つけ忘れました。というかEXEC_TAG()の外側で復帰しないといけませ
18667 [matz@ru y- a] 佐賀の?
18673 [nobu.nakada@] です。雨と強風でキャンセルばかりでかえって疲れまくり。今回フェ
18682 [nakahiro@sa ] どうもありがとうございました。
+ 18685 [nakahiro@sa ] この件、すなわちc-callの子ノードの評価はデフォルトではトレースしない
+ 18686 [nobu.nakada@] どちらかというと、rb_funcall()では有効にするとか。でもpp.rbでオー
  18688 [nakahiro@sa ] 試してみます。なひが内部をよくわかってないために
  + 18691 [akr@m1 n. rg] pp.rb 固有の話をするなら、あるオブジェクトのあるメソッドがどのクラスで
  + 18695 [nobu.nakada@] 逆に私もdebug.rbの内部をよく知らなかったりします。
    18697 [nakahiro@sa ] initializeの中がトレースされない、のではなく、
    18699 [nobu.nakada@] いや、なんか操作を間違ってたようです。
    18701 [nakahiro@sa ] [ruby-dev:18685]で書いたように、他に問題がなければ、
    18714 [matz@ru y- a] 私にも異論はないです(他に問題がなければ)。
    18722 [nahi@mw .b g] 今朝commitしました。これからしばらくdebug.rbの改修で

ruby 1.7 fails in try_run()
18646 [knu@iD em ns]  最近の ruby 1.7 を ruby 1.7 がまだインストールされていない状態で
18666 [nobu.nakada@] librubyを自動的に探すようにしたのはまずかったのかなぁ…。
18676 [eban@os ri .] have_funcあたりなら問題ないでしょう。
18678 [nobu.nakada@] たしかに、have_funcでlibrubyの関数をデフォルトで検出できるよう
18681 [eban@os ri .] そうか、ちょっとまずいですね。
18687 [nobu.nakada@] となると(3)が一番なのかな。
18689 [eban@os ri .] 無難そうですね。
18694 [nobu.nakada@] LIBRUBY_Aごと変えてしまうというのは? 私も、スタティックライブラ
18700 [nobu.nakada@] こんなところかも。
18733 [knu@iD em ns]  これまだ結論は出ませんか?とりあえず、手元の FreeBSD や Linux
18744 [eban@os ri .] どっちかというと [ruby-dev:18700] がいいのかなあ。
18784 [knu@iD em ns]  [ruby-dev: 18700] がうまく動くという意味でしたが、それでよければ
18785 [nobu.nakada@] 抜けがあったのでちょっと追加修正してコミットしました。

Forward: [PATCH] Re: Readline Module and completion_proc
18647 [matz@ru y- a] readlineに対するパッチです。どう思いますか?
18752 [nobu.nakada@] 私のところにも同様のメールが来たんですが、互換性の点からすると

Enumerable#zip
18651 [matz@ru y- a] Dan SugalskiのPerl6の話に触発されてzipメソッドを作ったのです
+ 18657 [tadf@rc .s -] require 'matrix'
+ 18659 [sinara@bl de] どういう経緯で zip というものが出てきたか分かりませんが、私自身
  18669 [matz@ru y- a] 最初はArrayに作ったんですが、Rangeとかを対象にしたい場合もあっ
  18675 [sinara@bl de] そうでしたか。
  18684 [matz@ru y- a] もちろんそれも考えたんですが、ここでの「Array」は役割があま
  18690 [sinara@bl de] そうですね。
  18692 [akr@m1 n. rg] ふと思ったんですが、Enumerable.zip(a, b, c, ...) はどうでしょう?
  18696 [sinara@bl de] 相変わらず不揃いなデータへの対応の問題は残りますが、それもあり得ますよ
  + 18698 [akr@m1 n. rg] いれてはいけないんですか?
  | 18703 [sinara@bl de] 入れるとなんとなく微妙なことが出てきてしまうので、まつもとさんの案も
  | + 18709 [akr@m1 n. rg] そーかなー。なんとなく最初の実装をひきずってるだけな気が。
  | | + 18710 [sinara@bl de] いや、それは綺麗な話ではないかと私も思います。行列の転置の基本性
  | | + 18716 [matz@ru y- a] いや、Cから継続やスレッドを使うのが面倒だからというのは大き
  | + 18715 [matz@ru y- a] 微妙って言うか、そもそもインデックスができないEnumerableもあ
  + 18713 [matz@ru y- a] そうですね。threadやcontinuationを使えばEnumerableでも並行
    18719 [akr@m1 n. rg] もちろんそれは知っていますが、自制心を発揮して触れませんでした。zip を
    + 18721 [matz@ru y- a] どうにかなると思います。
    | 18723 [akr@m1 n. rg] IO ねぇ。うぅむ。たしかに
    | 18735 [sinara@bl de] 同感です。とにかく Array#zip を作って後悔することはないと思います。
    | 18746 [matz@ru y- a] 「後悔することはない」は信じないことにしてます。^^;;;
    | + 18747 [knu@iD em ns]  これはすなわち
    | | 18750 [sinara@bl de] そうでしたね。こんなスレッドもありました。
    | + 18749 [sinara@bl de] 提案の b) は Array#sync_each ではなくて Enumerable#sync_each です。
    |   + 18751 [sinara@bl de] あ、勘違い。やっぱり [].zip も不定なので、nil とでもする
    |   + 18766 [matz@ru y- a] bのようなのが欲しいってのは確かなんですが、zipでなくて
    |     18800 [sinara@bl de] へんだなー、「内なるまつもと」がそう言うんだけどなあ。
    |     18801 [matz@ru y- a] 原さんの頭脳へダウンロードされた「内なるまつもと」はまだ不完
    |     18804 [sinara@bl de] 私(のまつもと)もほぼそう感じます。
    |     18805 [matz@ru y- a] [a,b]という内部構造を持ったデータがあらかじめあって、それを
    |     + 18807 [sinara@bl de] うーん。いろいろありそうと私は思うんだけど、、、
    |     | 18809 [matz@ru y- a] どうなんでしょう。実際の処理のパターンって意外と限定されます
    |     + 18831 [akr@m1 n. rg] 私が想定していたのは表の縦横を入れ換えるようなもので、やっぱり配列の配
    |       18844 [matz@ru y- a] なるほど。でも、こういうのは zip ではなく transpose と呼ぶの
    |       18846 [akr@m1 n. rg] なるほど。
    |       18847 [matz@ru y- a] なんとなく、Array#transposeを作ってCVSに突っ込んでみました。
    |       + 18848 [sinara@bl de] おお!
    |       | 18849 [matz@ru y- a] うむ、でも簡潔さを追求すべきというほど頻繁には使わないでしょ
    |       | 18852 [sinara@bl de] そういえば、この zip と zip{} の関係は、scan と scan{} と同じなので、
    |       + 18853 [akr@m1 n. rg] あと、[].transpose が [] になるのが適切かどうか、ですね。
    |         + 18857 [sinara@bl de] 私も最初そのように、つまり「x.transpose == [] となる x は複数あるので
    |         | 18858 [akr@m1 n. rg] なるほど。
    |         + 18859 [matz@ru y- a] 消し忘れです。どうも。
    + 18728 [dai@sw et ar] ...
      18729 [akr@m1 n. rg] zip が呼ばれた時点で each を呼び出す(終らせる)必要はなく、zip の返り値
      18734 [sinara@bl de] これは具体的には次のようにすればいいですね。
      + 18738 [akr@m1 n. rg] 本筋にはぜんぜん関係ありませんが、無限に続く可能性は無限に小さい、かな。
      | + 18743 [sinara@bl de] あそうかあ。いや、それを言うなら、無限に続く可能性は0、かも。
      | + 18748 [sinara@bl de] そうなんですか?Thread とか Continuation とか、ちょっと際物っぽいか
      + 18745 [dai@sw et ar] 原さんの zip.each の例は(田中さんもそういうのを意図しているんでしょうが)
        + 18753 [knu@iD em ns]  これのことですか。:>
        + 18764 [matz@ru y- a] 個人的にnextってのは好きじゃないです。各オブジェクトに妙な状
          18774 [dai@sw et ar] findfirst/next 的な next なんですけど(next できる別オブジェクト作って
          + 18775 [matz@ru y- a] それって要するに外部イテレータですね。それは避けたい。
          + 18799 [sinara@bl de] 世の中にはいろんなイテレータがあって、例えば、いわゆる外部イテレータでは
            18802 [akr@m1 n. rg] ちょっと聞きたいんですが、「外部イテレータ」と「内部イテレータ」の定義
            18803 [matz@ru y- a] 私が最初に見たのは「GoF」こと「デザインパターン」です。手元
            18806 [akr@m1 n. rg] やはり...
            18808 [matz@ru y- a] C#はまだ調べてないのですが(どうして食指が動かないんだろう)、
            + 18810 [akr@m1 n. rg] 実装上はそうだかも知れませんね。それでいて定義の仕方も呼び出しかたも内
            + 18823 [shugo@ru y- ] 新しいC#の仕様では、foreachというキーワードを使って以下のように内
              + 18824 [shugo@ru y- ] あっ
              + 18833 [akr@m1 n. rg] どっちかっていうと、イテレータオブジェクトをファーストクラスオブジェク
                18835 [shugo@ru y- ] なるほど、Pythonはそういう感じなのですか。
                18845 [akr@m1 n. rg] Python でのリスト上の繰り返しは
                18870 [shugo@ru y- ] なるほど、たしかにそのままですね。
                18873 [akr@m1 n. rg] この分類は、名前も定義もよくないんじゃないかなぁと思ってます。
                18877 [matz@ru y- a] そうかな。
                18879 [shugo@ru y- ] 内部イテレータと呼べるかどうかは、何を「イテレータ」と見るかによ
                18882 [matz@ru y- a] いや、まったく。

Re: to_s or to_str?
18655 [tietew-ml-ru] えーと。
18668 [matz@ru y- a] 私も後者の方が優しいとは思います。

tracing at_exit proc
18658 [nakahiro@sa ] [ruby-dev:18645]に引き続き、デバッガ・trace関連の話題です。

[PATCH] .rb/.so with same feature name
18702 [nobu.nakada@] <http://moonrock.jp/~don/d/200211.html#d08_t1>のパッチです。
+ 18706 [nobu.nakada@] 焦ってて間違えました。goto not_found;はそのまえの各ifブロックに
| 18712 [don@na ri .o] [ruby-dev:18702]と[ruby-dev:18706]に含まれる差分をruby 1.7(CVS)とruby
+ 19355 [akira@ru y- ] 1.6.8でこのパッチが取り込まれていないようです。
  19356 [matz@ru y- a] 1.8にも入ってませんが、なんとなく問題があって取り込まなかっ
  + 19357 [akira@ru y- ] あれれ、どうしてだろう。
  + 19358 [eban@os ri .] やまださんの情報を基にマージするとこうなります。
    19359 [matz@ru y- a] むう、なにかミスったかな。コミットしてください。

ruby -w too noisy in ruby 1.6.8-preview1
18704 [knu@iD em ns]  ruby 1.6.8-preview1 で -w を付けると警告がやかましいという
18717 [matz@ru y- a] それでこそpreviewを出した甲斐があるというものです。この警告

ruby -w too noisy in ruby 1.6.8-preview1
18705 [knu@iD em ns]  ruby 1.6.8-preview1 で -w を付けると警告がやかましいという

another implementation of pstore
18711 [kjana@dm la ] ちょっと前に役に立たない patch を投げたりしましたが :-) あの後適当にこ
18851 [matz@ru y- a] まだ実装を見てないんですが、どうせ私がいいかげんに作った
18885 [kjana@dm la ] Proof of concept な実装なのは変わりないし,そうすると実用されてない分
18886 [matz@ru y- a] まだ読んでないんですが。
18908 [kjana@dm la ] 現行:
18911 [matz@ru y- a] それはまずいなあ。移行パスがないと。/tmp/fooがディレクトリで
18945 [nakahiro@sa ] ・ps.rbとして添付
18948 [kjana@dm la ] 大変乱暴だと思います.本人があんまり信用してないのに :-P

ruby-1.6.8-preview2 (Re:  Re: ruby -w too noisy in ruby 1.6.8-preview1)
18718 [matz@ru y- a] 出しました。

compile error in string expansion
18730 [zn@mb .n ft ] 1.6.8で変数展開の中に2バイト文字があるとエラーになります。
18736 [matz@ru y- a] マルチバイト文字の読み込みにバグがありました。リリース前に見

reference to symbols in other ext. libraries
18732 [iga@ru y- an] 配慮して下さってたんですね。
18756 [nobu.nakada@] すいません、うっかりしてました。これは戻しましょうか。しかし
18763 [eban@os ri .] もともとext/配下のtypo等のうっかりミスを早期に発見するために
18813 [iga@ru y- an] 一筋縄ではいかないようですね。
threads.html
top