17271-17667

17086-18072 subjects 17403-18527

IO#stat
17271 [wakou@ru y- ] ここでの疑問とは、stat.size が適切ではないという事に対する疑問ではなく、
17275 [matz@ru y- a] UNIXがそれを許している以上、UNIXをベースにしていることが明ら
17278 [wakou@ru y- ] UNIX がそれを許している、という言葉を理解するのにだいぶ悩んでしまいま
+ 17279 [wakou@ru y- ] 流れ上つい socket などと書いてしまいましたが、ここは流して下さい。名前
+ 17281 [matz@ru y- a] いや、勘違いではなくそんな感じです。で、そのやり方はRubyが踏
  17284 [wakou@ru y- ] はい。もし stat を無くすなら、mode もあっては変なのですね。しかし、
  + 17285 [wakou@ru y- ] 完全に本題から外れますが、ここでの UNIX でしか、という表現は、もちろん、
  + 17288 [matz@ru y- a] そうです。
    17291 [wakou@ru y- ] ネイティブというか、ネガティブというか。Windows は OS が弱い為、安定性

blocks and local variables
17276 [ttate@kt ja ] 以前 ruby-list で行ったブロック変数をブロックに対する局所変数
17283 [matz@ru y- a] ええ、都合が悪い(というか重なることを予期してない)場合もある
17294 [ttate@kt ja ] ブロック変数はブロックに固有の局所変数にするのが良いです.つまり,
+ 17295 [adzumi@de pa] とりあえず
| 17296 [ttate@kt ja ] 繰返し子として使われる場合ですね.もし,以下の(a),(b)の
| 17297 [adzumi@de pa] (b) は例に出したのが Array#each だから書ける方法なので除外
+ 17298 [matz@ru y- a] ブロックパラメータの最後の値を持ち出すのに使っている例はそれ
  + 17301 [nobu.nakada@] これは、
  | 17303 [matz@ru y- a] だと考えています。でも、たぶん警告するかも。
  | + 17305 [nobu.nakada@] ということは、局所化できるのは引数のみ、かつall or nothingとい
  | | 17306 [matz@ru y- a] そうなります。パラメータ以外の局所化については
  | | 17310 [nagai@ai ky ] 深くは考えていませんが,foo{<a,b,c>|a,d| ... } というので
  | | + 17312 [nobu.nakada@] たぶん実装は一番楽そうですが。
  | | + 17314 [matz@ru y- a] 2回指定しないといけないというのがDRY原則に反していて嫌なん
  | + 17307 [knu@iD em ns]  静的にチェックできるなら、実行せずに既存のコードをまとめて
  + 17302 [ttate@kt ja ] てっきり抵抗があって実現されないものとばかり思っていました.
  | 17304 [matz@ru y- a] 予定というほど確実じゃないですけどね。
  + 17316 [siena@cr ch ] # 一応、ruby-dev, ruby-list を検索して読んでみましたが、
  | 17317 [matz@ru y- a] そうですね。今までのプログラムの意味を変えちゃう変更は難しい
  | 17318 [siena@cr ch ] ▼ [ruby-dev:17317] < Yukihiro Matsumoto さん
  | 17319 [matz@ru y- a] 残念ながらブロック先頭の || には意味がある(空のパラメータ)の
  + 17330 [moriq.kazuhi] パラメータを局所化したい人は変数も局所化したいだろうということで
  | + 17331 [moriq.kazuhi] ごめんなさい。これは言いすぎでした。
  | + 17335 [matz@ru y- a] privateとかlocalとかが変数なんですか? だとするとほぼ間違い
  |   17363 [moriq.kazuhi] privateとかlocalとかは予約語のつもりで書きました。
  |   17364 [moriq.kazuhi] 空想を膨らませて..ぽやぽや〜ん
  + 17332 [nobu.nakada@] '_'で始まる変数はブロックローカルにするとか。
  | + 17333 [nagai@ai ky ] でしたら,「'_@'で始まるのは」って案もなくはないです.
  | + 17336 [matz@ru y- a] ブロックはネストするんで、それだけでは現状と大差ないのではな
  | | 17337 [nobu.nakada@] 最も内側のブロックだけで有効というつもりです。
  | | 17338 [matz@ru y- a] それは代入すると一番内側のブロックにローカルになるということ
  | | 17339 [akr@m1 n. rg] ふと思ったんですが、:= で代入すると(その変数がブロックの外で使われてい
  | | + 17340 [matz@ru y- a] そう思います。ここまでに出てきた<x,y>とか<x,y; a,b,c>とかは
  | | | 17341 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
  | | | + 17342 [matz@ru y- a] この場合には(たぶん警告してから)再定義します。つまり、
  | | | | 17345 [nobu.nakada@] 宣言がブロックの先頭でしかできないのなら、代入のほうがよさそう
  | | | | 17346 [akr@m1 n. rg] 私は nil を想定しました。
  | | | | 17351 [nobu.nakada@] ブロックがなくてもというのは同意しますが、一つのスコープで何度
  | | | | + 17353 [akr@m1 n. rg] 関数型言語ではごく普通の話で、別にややこし過ぎるとは思いませんが。
  | | | | + 17355 [matz@ru y- a] ややこしすぎるというよりも、
  | | | + 17344 [akr@m1 n. rg] 私は lexical scope が好きなので、当然、静的なのを想定しています。
  | | + 17343 [shugo@ru y- ] そうそう、そう思っていて、以前提案もしたのですよね。
  | | | 17348 [shugo@ru y- ] 以前考えたことを思い出したので、ついでに書いておきます。
  | | | 17354 [matz@ru y- a] そうでもないと思います。暗黙のブロックローカル変数はできるも
  | | | 17356 [shugo@ru y- ] ただ、警告を出さないとすると、「重なっていても「正しく」動く」と
  | | | 17357 [matz@ru y- a] もちろん、私も出したほうが良いとは思ってるんですけどね。
  | | + 17347 [ttate@kt ja ] 代入 := の案では,
  | |   + 17349 [ttate@kt ja ] 言葉が足りなかったです.
  | |   + 17350 [akr@m1 n. rg] f = proc {<a> a}
  | |   | 17358 [ttate@kt ja ] 僕が勘違いしていました.話を脱線させてしまいすいません.
  | |   + 17352 [matz@ru y- a] 今話してる話題は
  | |     17404 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
  | |     17411 [matz@ru y- a] それは斬新なアイディアですね。考えてもみなかったな。
  | |     + 17431 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
  | |     | 17434 [matz@ru y- a] そういう意味ではなくて、伝統的なclosureの使い方と比べると文
  | |     + 17518 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
  | |       17521 [nobu.nakada@] 記法に対する違和感とか、ネストが変わったときにどうするかという
  | |       17524 [kosako@so ne] nobu.nakada@nifty.ne.jpさんの
  | |       + 17527 [nobu.nakada@] これは同じ名前を使い回すことを勧めるというわけじゃないですよね。
  | |       + 17528 [matz@ru y- a] 名称衝突を進めていない現状を考えると、むしろ、衝突しているの
  | |         17529 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
  | |         17531 [matz@ru y- a] まあ、考えるの義務があるは基本的に私ですから、「考えるように」
  | |         + 17537 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
  | |         + 17553 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
  | |           + 17556 [matz@ru y- a] ふむ。
  | |           + 17559 [sinara@bl de] おお!逆転の発想ですね。私もこれはかなりイケテルと感じました。
  | |           | 17560 [matz@ru y- a] 未定義エラーにはならないのでは。
  | |           | 17562 [sinara@bl de] あれ、それ知っていたんですが、、、一瞬勘違いしました。
  | |           | 17563 [matz@ru y- a] ただ、x = foo(x) を許すと今度は「x のスコープはなに?」とい
  | |           | + 17564 [akr@m1 n. rg] ふむ。現在も x = foo(x) は可能で、スコープとしては両方の x は同じで、
  | |           | + 17566 [sinara@bl de] え、そうなんですか?私も田中さんと同意見で見えた方がいい
  | |           |   17567 [matz@ru y- a] 考慮します。でも、「関数型プログラミングに括弧の山はつきもの
  | |           + 17578 [kosako@so ne] <20020623215450.DA6E4A9E@helium.ruby-lang.org>から
  | + 17533 [sinara@bl de] '!' で終わる変数をブロックローカルにするのは?
  |   17574 [nobu.nakada@] a!=0が代入なのか比較なのかが分かりづらくないでしょうか。
  |   17581 [sinara@bl de] 確かに。ただ実際に a! という変数名を(非公式にたまたま)許して
  |   + 17582 [eban@os ri .] 1998年当時はインスタンス変数のときだけ、!や?が使えました。
  |   | 17583 [sinara@bl de] あ、そうでしたか。
  |   + 17585 [nobu.nakada@] おおむね同意ですが、%は文字列リテラルに使われてるので無理ですね。
  |     17591 [sinara@bl de] %[_A-Za-z]([_A-Za-z0-9]+|$|\s) でブロックローカル変数が来たと
  |     + 17592 [nobu.nakada@] %+英字一文字ではリテラルと衝突します。二文字以上なら今はエラー
  |     | 17593 [sinara@bl de] %+英字一文字の時は後ろに空白文字必須というつもりだったんです。
  |     + 17613 [aamine@mx ed] 二文字なら <> が通ります。
  |       17614 [sinara@bl de] なるほどそんなのありますか。
  + 17365 [ttate@kt ja ] これはそれほど重要な互換性に思えなくなりました.
    17366 [matz@ru y- a] いまとなっては標準添付ライブラリはRubyで書かれたプログラムの
    17450 [gha@in ra to] どのような母集団からどの程度の数のサンプルを取ってきて調べたら、
    17452 [matz@ru y- a] 多ければ多いほど説得力があるという以上にはなんとも。
    + 17453 [gha@in ra to] 一応調べた結果を載せておきます。
    | 17455 [matz@ru y- a] うーん、あんまり真面目につきつめられても困っちゃうのですが、
    | 17459 [gha@in ra to] 私は主に http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-dev/17276
    | + 17460 [nobu.nakada@] 私は多用してます。
    | | 17462 [ttate@kt ja ] 大域変数,クラス変数,インスタンス変数をパラメータ
    | | + 17463 [akr@m1 n. rg] 大域変数はいりませんが、インスタンス変数については欲しいですねぇ。とく
    | | + 17464 [nobu.nakada@] ブロックパラメータが代入というのは現状通りということですか。
    | |   17466 [ttate@kt ja ] いえ,局所変数を使ったブロックパラメータについては仕様変更を
    | |   17468 [nobu.nakada@] ブロックローカルな変数への代入とするということだと思ってました
    | |   17469 [ttate@kt ja ] ブロックパラメータとして局所変数を利用している場合には,ブロックに
    | |   17479 [nobu.nakada@] ...
    | |   + 17480 [shin@xt l. f] 西山@千葉大です。初めて投稿します。
    | |   | + 17484 [nobu.nakada@] それは考えたのですが([ruby-dev:17332])、[ruby-dev:17338]という
    | |   | + 17487 [aamine@mx ed] そうそう、そうなんですよね。それはぼくも思ってました。
    | |   | + 17492 [matz@ru y- a] 導入しなくてもブロックローカル変数はすでにありますからねえ。
    | |   |   + 17495 [gha@in ra to] [ruby-dev:17338] で指摘されていることが問題ならば、 <http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-dev/17338>
    | |   |   | 17499 [matz@ru y- a] _a案の問題は、ブロックローカル変数が所属するブロックが指定で
    | |   |   | 17503 [nobu.nakada@] [ruby-dev:17484]のはどうでしょう。
    | |   |   | 17505 [matz@ru y- a] 機能的に駄目ではないでしょうが、私の趣味じゃないです。
    | |   |   + 17506 [shin@xt l. f] まつもとさん
    | |   |   | + 17507 [nobu.nakada@] 逆にアンダスコアがネストレベル以上のものはローカル、としないと
    | |   |   | + 17508 [matz@ru y- a] これはこれで完結してると思うんですけど、ネストのレベルを数で
    | |   |   + 17667 [sheepman@tc ] ブロックローカル変数名に固有のシンタックスを付与する案の
    | |   + 17486 [ttate@kt ja ] はい.そうです.
    | + 17472 [matz@ru y- a] まあ、そうですね。
    |   17489 [akr@m1 n. rg] これって本当に独立しているんでしょうか?
    |   17491 [matz@ru y- a] 私はそう思いました。
    |   17496 [gha@in ra to] 何故そう考えたのかもう少し詳しく教えてくれませんか?
    |   17498 [matz@ru y- a] 「もう少し詳しく」と言われても。
    |   17501 [ttate@kt ja ] とりあえず,以下の点について現在の僕の考えを挙げておきます.
    |   + 17502 [ttate@kt ja ] 欠点も挙げておかないといけないですね.
    |   + 17504 [matz@ru y- a] えーと、これは「ネストするブロックローカルな変数に関しては」
    |     17509 [ttate@kt ja ] # このメールでは,局所変数だけに絞って書きます.
    |     17510 [matz@ru y- a] そう期待する人も結構いることと、そういう使い方がほとんどであ
    |     + 17511 [nagai@ai ky ] Tcl/Tk の uplevel とか upvar のようなものでしょうか?
    |     + 17515 [ttate@kt ja ] 互換性をもったく捨ててしまうということが許されるならすべてブロック
    + 17456 [moriq.kazuhi] うーん。
      17457 [matz@ru y- a] 正しい思う方向があればね。そういう意味で、「? 」とは違います。

Range + Enumerable(Re: [ruby-list:35305] Re: ((1.2)..(3.4)).to_a)
17293 [adzumi@de pa] Array を挟まないことが効率が良い場合がある(貧弱な環境では劇的といっ
17300 [matz@ru y- a] これは結構有効そうなアイディアだと思います。
17308 [adzumi@de pa] となると、この方向で話を進めるとした場合、残っているのは、
17313 [siena@cr ch ] ▼ [ruby-dev:17308] < "Shin'ya Adzumi" さん

update Tk (Re: Thread: deadlock trouble)
17309 [nagai@ai ky ] というわけで,commit しました.

Re: Range + Enumerable
17311 [masa@ir is s] Numeric#step(last, step, exclude_end?=false) として、

Re: mswin32 での config.status の自動生成
17315 [usa@os .a t.] # devに振ります
17320 [nobu.nakada@] LDFLAGSを展開した形から元の$(CFLAGS) -Fmに戻そうと思っただけで
17321 [usa@os .a t.] あー、なるほど。
17322 [nobu.nakada@] それとまぁ、CFLAGSを変えたときにLDFLAGSも追従させるかどうかとい
17326 [usa@os .a t.] というわけで、そういう内容でcommitしときました。
17328 [konishih@fd ] ご苦労様です。私がやらなきゃならなかったのに...

irb 0.9 alpha
17327 [keiju@ra io ] while/for ... do ... end
17334 [keiju@ra io ] あ. RAAに置きました.
17362 [keiju@ra io ] 全然だめでした(;_; もう一度出直します.
17380 [keiju@ra io ] 今度こそできたと思います.
17381 [matz@ru y- a] これって標準添付のirbに反映されるのはいつの予定ですか?
17382 [keiju@ra io ] まだ, かなりバグ報告(西尾さんからの)があるのでそれが終わってからと思っ
17383 [matz@ru y- a] 近いといえばいつも近いのですが(笑)、irbが安定するまでは待つ

parsedate 世界を食べる
17329 [tadf@rc .s -] 現在の parsedate は、以前の版との互換性も考えつつ、いくつか、ありがち

Ruby/safeTk
17360 [nagai@ai ky ] Tcl/Tk プラグインをベースに,Tclet ならぬ Ruby/Tklet を検討中です.
17361 [matz@ru y- a] これに一票。問題があるようならユーザ側で明示的にuntaintする。

Ruby bcc32 on Win32 版のコミットについて
17367 [konishih@fd ] ruby-win32で、約1月半rubyのbcc32でコンパイルできるパッチセットを公開して
+ 17368 [matz@ru y- a] 1.7にならマージしてもよいんじゃないでしょうか。
| 17369 [konishih@fd ] ありがとうございます。そのように作業します。
| 17370 [usa@os .a t.] お疲れ様です。
| + 17371 [konishih@fd ] うーん、私の環境では問題ない。
| + 17372 [eban@os ri .] 再現しませんでした。
|   + 17373 [usa@os .a t.] % md5sum make.exe
|   + 17374 [eban@os ri .] これは
|   | + 17375 [usa@os .a t.] ほんとにPROCESSOR_LEVELが15だったのですか... むぐ。
|   | | 17376 [eban@os ri .] Windows 2000 Professional SP2
|   | | + 17378 [usa@os .a t.] Pentium4って15だったのですか。
|   | | + 17379 [konishih@fd ] PROCESSOR_LEVEL=15のほうだと思います。
|   | + 17377 [konishih@fd ] 知らないうちにそんなにあがってたのか! 何かの冗談だと思ってた。ちなみに私
|   + 17386 [masaki.suket] 私の環境でも再現しませんでした。
+ 17436 [nobu.nakada@] bcc32.cfgに-tWMが入っていると、win32/win32.cでエラーになってし
  17438 [konishih@fd ] ヘルプを見ると、-tWMオプションをつけることによって、マルチスレッド対応に
  17441 [nobu.nakada@] Interrupt関係で否応なしにスレッドが絡んでくると思ったので付けて

avoid VC++ warnings
17384 [usa@os .a t.] VC++で標準拡張ライブラリのコンパイル時に幾つかwarningが出る
17385 [ttate@kt ja ] ありがとうございます.修正しました.
17387 [nobu.nakada@] これを読むまで気づいてませんでしたが、STR2CSTR()はobsoleteです。
17388 [ttate@kt ja ] そうだったのですか…
17389 [nobu.nakada@] すいません、cvs upし忘れてました。まぁ、ほぼ機械的に置き換えれ

irb 0.9 02.06.06-3 [Re: irb 0.9 alpha]
17390 [keiju@ra io ] どもです. なにもなければ今週中にdevにリリースします. で, いくつか機能
+ 17391 [nobu.nakada@] そういうことはないと思いますが。
| 17397 [keiju@ra io ] うーん. Rubyのソースをよーく見るとそうなっていますね... 昔はこうじゃな
+ 17428 [keiju@ra io ] readline回りでバグがありました.

[mswin32] exporting needless string literal
17392 [tietew-ml-ru] mswin32 で余計な文字列リテラルがエクスポートされるんですけど,こ
17408 [nobu.nakada@] ありません。VC7で内部的なシンボルが変わったか増えたかしたようで
17409 [tietew-ml-ru] [[ruby-dev:17408] Re: [mswin32] exporting needless string literal]
17413 [artonx@ya oo] そうです。VC6SP5です。
17415 [nobu.nakada@] 12.00.8804では出ないみたいですが、SPの違い?
17417 [artonx@ya oo] CFLAGSに/Ziを付けてるのが原因みたい。(もし、なかださんが付けてなければ
17418 [nobu.nakada@] かと思ったんですが、どうやらdumpbinの出力が違うみたいです。
17419 [usa@os .a t.] これがよろしいのではないかと思います。

[mswin32] static linked exts
17393 [tietew-ml-ru] mswin32 で拡張ライブラリの静的リンクに失敗します。
17394 [usa@os .a t.] '[ruby-dev:17393] [mswin32] static linked exts'
17398 [tietew-ml-ru] [[ruby-dev:17394] Re: [mswin32] static linked exts]
+ 17399 [nobu.nakada@] たしかに$extlibsに@LIBRUBYARG@は不要のような気がします。
+ 17401 [usa@os .a t.] 歴史的事情、または、hackしたい人用じゃないすかね。
  17402 [usa@os .a t.] なんてことを言ってましたが、extmk.rb.in以外をいじったらでき

mkmf.rb の install:, site-install:
17395 [mutoh@hi hw ] ruby 1.7.xのmkmf.rbでinstall:, site-install:が
17396 [nobu.nakada@] 一つ目は依存関係だけで、二つ目にしかコマンドはないので大丈夫な
17400 [mutoh@hi hw ] 依存関係とコマンドって別々にできるんですか。
threads.html
top