1455-1740

1237-1477 subjects 1657-1976

parse.y
1455 [masaki.suket] 既にどっかで出ている話だったら申し訳無いですが
1456 [matz@ne la .] いや,最初のレポートです.bisonだと生成されるコードの関係で

RE: ruby.def(mswin32)
1457 [masaki.suket] やっぱり、bison インストールしようかなあ。

iterator block passing (Re: rgrep)
1463 [shugo@po ai ] ...
1464 [matz@ne la .] そーなんですよ.だれか「万能名付けプログラム」を作って下さる
1466 [shugo@po ai ] ありがとうございます。
1467 [matz@ne la .] うーん,bindingがorphanになった時のことを考慮していないのが

tcltk library
1468 [masao-k@as i] 拡張機能を使おうと、久しぶりにUnixでTkを動かそうとしたら:
1469 [matz@ne la .] LD_LIBRARY_PATHに手元にインストールしたディレクトリを追加し
1470 [masao-k@as i] <199802170449.NAA18426@picachu.netlab.co.jp> の、
1471 [matz@ne la .] だめなんですかねえ.ここはtcltklibのMakefileの
1472 [masao-k@as i] <199802170545.OAA19446@picachu.netlab.co.jp> の、

argumant type
1473 [masao-k@as i] 拡張モジュールのメソッドの引数チェックですが:
1474 [matz@ne la .] これは
1475 [masao-k@as i] <199802170932.SAA27550@picachu.netlab.co.jp> の、
1476 [matz@ne la .] あれ(Ruby化した値をそのままreturn)で構いません.

-> operator (Re: bound method)
1478 [matz@ne la .] {bgcolor->"black", border->5}
+ 1479 [keiju@ra io ] そういえば聞いた覚えが...
| 1480 [matz@ne la .] tk.rbの場合,tclに文字列化して渡さなければならないので,あん
| 1482 [keiju@ra io ] なるほど... でも, そのために導入しちゃったの...
+ 1488 [shugo@po ai ] もともとPerlの{foo=>"bar"}のようにしたい、という要求が
  1489 [matz@ne la .] うーん,なんとなくそんな気がしますね.とりあえずこの仕様につ
  1498 [shugo@po ai ] なるほど、Perl使いの人が自然に移行してこれるようになったわけですね。

tkmandel
1481 [masao-k@as i] ...
1487 [matz@ne la .] おおー,すごい.
1494 [masao-k@as i] <199802181014.TAA19516@picachu.netlab.co.jp> の、
1495 [matz@ne la .] ...
1500 [masao-k@as i] ...

拡張モジュール on Windows
1483 [masao-k@as i] gwではdllを追加するだけで拡張モジュールが使えるみたいですが、
1484 [watanabe@as ] 一番の難所は GNU Win32 の環境を整える
+ 1485 [masao-k@as i] <199802180824.RAA20375@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| 1490 [watanabe@as ] mandel.dll を作りました. 小さいのでうしろにつけときます.
| + 1493 [matz@ne la .] zip化してpcディレクトリに置きました.
| + 1496 [masao-k@as i] <199802190250.LAA21376@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
+ 1486 [matz@ne la .] わたなべさんにはかえって迷惑になるかも知れませんが(作業が増
  1491 [watanabe@as ] またパッチつくればいいだけなので作業量は大して増えない気もします.
  1492 [matz@ne la .] いれちゃいました.win32もサポーテッドプラットフォームである
  1497 [watanabe@as ] そう感じられなくもないけど,
  1499 [matz@ne la .] はははっ.^^;;;
  1501 [masao-k@as i] beta18のやつでいいんですよね?
  1502 [watanabe@as ] そうです.
  1503 [masao-k@as i] <199802200559.OAA24718@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
  1504 [masao-k@as i] <9802200637.AA01963@pbsun10.pb.ascii.co.jp> の、

final.rb:35: [BUG] bug in variable assignment
1505 [shugo@po ai ] 1.1b8でfinal.rbを使うとcore dumpするようです。
+ 1527 [shugo@po ai ] 反応がないようなのですが、これはうちだけの現象でしょうか?
| + 1529 [shugo@po ai ] 以下のスクリプトで試してみました。
| + 1530 [matz@ne la .] 違います.ちょっとメールの山に埋もれてました.^^;;;
|   1535 [shugo@po ai ] そうではないかと思っていたんですが(^^;
+ 1533 [matz@ne la .] わかりました.finalizersを呼ぶ時点でオブジェクトが既にfreeさ

[BUG] instance_of?
1506 [keiju@ra io ] バグを発見しました.
1511 [matz@ne la .] まったくです.パッチだします.
1517 [shugo@po ai ] あと、
1519 [matz@ne la .] 以前「移行処置として残しておこう」と思ったまま忘れてました.

syscall
1507 [shugo@po ai ] syscallで引数が0個の時まずいようです。
+ 1510 [matz@ne la .] さんきゅです.
+ 1515 [watanabe@as ] このパッチってなぜか TAB->SPACE 変換されてるんですがなぜで
  1516 [shugo@po ai ] すみません、ktermからcut&pasteしたら変換されてしまったようです。

flock -> lock
1508 [shugo@po ai ] File#flockについてなのですが、lockというメソッド名にした方が
1509 [matz@ne la .] 一見その通りなのですが,実はこれは「lockfでない」という意味
1518 [shugo@po ai ] なるほど、了解です。

Re: ruby 1.1b8 released
1512 [matz@ne la .] パッチです.

Regexp.quote (Re: downcase)
1513 [sinara@bl de] rbgw なんですが、
1514 [matz@ne la .] Regexp.quoteはmbcharに全然対応してませんでした ^^;;;

SizedQueue and some question
1520 [keiju@ra io ] SizedQueueで途中で max size が帰られると良いと思ったんですが...
1521 [matz@ne la .] スレッド周りは私も分かんないことが多いんです.
1522 [keiju@ra io ] (^^;;;
1523 [matz@ne la .] まあ,それでもよいでしょう,多分.
1524 [keiju@ra io ] それに, 最初の条件判断が逆だったのと, @maxを最後に返していませんでした.
1525 [matz@ne la .] いっそのこと Thread.critical を触らなければ良いんじゃないで
1526 [keiju@ra io ] ん? ほんとにそういう問題なんですか?
1531 [matz@ne la .] Thread.criticalでない場合はrunするとそのままそのスレッドに実
1543 [keiju@ra io ] ? そうすると, Thread.critical = TRUE の時はどうなるの? その変はなんか
1545 [matz@ne la .] わかってなくて,というか忘れてたんですね.

Mutex#unlock
1528 [shugo@po ai ] Mutex#unlockについてなのですが、
1532 [matz@ne la .] いや,参考にしたCMLのスレッドライブラリがこうなっていたとい
+ 1534 [shugo@po ai ] 今Javaのスレッド関係をちょっと勉強しているのですが、参考書にロックの
+ 1544 [keiju@ra io ] 1つだけ起こすとなると, 必ず最初に待ちになったスレッドだけが起きること
  1546 [shugo@po ai ] でもそれだけなら全部のスレッドを起こさなくても、ランダムに一つ選んで
  1548 [matz@ne la .] なんとなく説得力を感じたので前田さんのコードを採用してみます.
  1549 [shugo@po ai ] 説得してしまった(^^;

return_value patch (Re: Mutex/ConditionVariable/Queue)
1536 [matz@ne la .] ruby-listからもってきました.
+ 1537 [matz@ne la .] 補足: 前田さんに送ったものにはこのパッチは当たってます.
+ 1538 [watanabe@as ] パッチが飛び過ぎ. 1.1b9 出したほうがいいんじゃない?
  1539 [matz@ne la .] 確かに.ええと今までで8つですか.

OS/2 port
1540 [KENN@tc -i .] 長沢@tcp-ipです。はじめまして。
+ 1541 [vette@po ii ] vetteです(実質初投稿)
+ 1542 [kkimura@pu e] 一年ほど前の自分を見ているようです^^;

mutex_m.rb (Re: Mutex#unlock)
1547 [matz@ne la .] なんで Finalizer が呼ばれないのかわかりません(私のところでは
+ 1550 [shugo@po ai ] あれ、今試したら大丈夫でした。
+ 1551 [keiju@ra io ] FinalizerはHashなどのprimitiveなインスタンスをextend(Mutex_m)して, そ
  1552 [matz@ne la .] contribに移動しました.また本家にも取り込みましたので(ちゃん

[BUG] String.dup
1553 [keiju@ra io ] これをバグというと可哀想ですが, 落ちることは確かなので(^^;;;
1554 [matz@ne la .] うーむ,困った.どうやって対応したものだか….
1564 [keiju@ra io ] あ. やっぱり? 結構深い問題に違いないとメイル出した後気づきました.
1565 [matz@ne la .] そうです.
1572 [keiju@ra io ] ふむ.
1578 [matz@ne la .] なってません.
1580 [shugo@po ai ] 最初に石塚さんがおっしゃっていたように、
1584 [matz@ne la .] その場合Floatってどうしますか? ComplexとかあるのでNumericを
+ 1586 [shugo@po ai ] そうですよね...。
+ 1591 [keiju@ra io ] そうですね. クラスにするのはまずいですね... Primitiveをモジュールにす
  1593 [matz@ne la .] ええ,それは考えたんですけど,
  1605 [keiju@ra io ] ですね. この問題も解決すると思われるいい案を考えました. 後方を参照して
  + 1606 [shugo@po ai ] そうですね。
  | 1609 [keiju@ra io ] 私はsuperが本質的な問題になっていると気づくまでだいぶかかってしまいま
  | + 1616 [matz@ne la .] まず最初に「私が1.1b9以降にこの問題に関して行ったこと」を書
  | | + 1623 [shugo@po ai ] newを再定義するような場合は、再定義される前にインスタンスが生成され
  | | + 1627 [keiju@ra io ] たぶん, 現在のところはそうだと思います.
  | |   1632 [matz@ne la .] 拡張モジュールを使わない素のrubyは落ちなくなりましたから,私
  | |   1642 [keiju@ra io ] なるほど.
  | |   1645 [matz@ne la .] うーん,rubyでは通常のインスタンスを生成する方法はnewしかあ
  | |   1655 [keiju@ra io ] ああ. すいません. 完全にCレベルでの話しです.
  | + 1625 [shugo@po ai ] 僕の場合、
  |   1628 [keiju@ra io ] むむ. なるほど... それはいえる(^^;;;
  |   1637 [shugo@po ai ] そうするとそのクラスで再定義された場合は...と考えたんですが、
  + 1617 [matz@ne la .] これまた懐かしい単語ですね.似てないことはないですが,「実装
    1629 [keiju@ra io ] その辺りが, super_undefの弱いところですね(^^;;;

Re: extended regular expression
1555 [matz@ne la .] 移りました.
1556 [watanabe@as ] Character class syntax [: :] is reserved for future extensions

IO#putc/Kernel#putc/Kernel#putchar
1557 [shugo@po ai ] putcがないのがちょっと不便に感じる時があるので、追加してみた
+ 1558 [matz@ne la .] ま,いいでしょう.でも putchar はどうしようかなあ.
| 1569 [shugo@po ai ] getcharもないので、putcharはいらないような気もしてきました。
| 1577 [matz@ne la .] そうですね.
| 1579 [shugo@po ai ] なるほど。
| 1581 [matz@ne la .] あらら? と思ったんですが….
| 1582 [shugo@po ai ] ですね(^^;
| + 1583 [matz@ne la .] いや,dupは問題の一部ではないんです.
| | 1587 [shugo@po ai ] あ、そうですね。
| | 1592 [keiju@ra io ] 関連するメイルをいっぱいだしましたが, これが最終的な意見です.
| | 1594 [matz@ne la .] Javaはメソッド単位でfinalを指定できたはずです.newをfinalで
| | + 1598 [shugo@po ai ] 説明不足ですみません。
| | | 1600 [shugo@po ai ] ...
| | | 1601 [shugo@po ai ] やはり問題がありました。
| | | 1608 [shugo@po ai ] すみません、またパッチです。
| | | 1615 [matz@ne la .] これまでのパッチは興味深く見ています.
| | | 1624 [shugo@po ai ] 自分で提案しておいて何ですが、finalを使わないとインタプリタが
| | | 1630 [matz@ne la .] ええと,Javaには詳しくないんですが,このprivateはC++的なプラ
| | | 1638 [shugo@po ai ] Javaだと再定義されてもスーパークラスの他のメソッドから呼ぶ時は
| | | 1639 [matz@ne la .] ええ,privateだとわかれば動的結合の必要がありませんから(サブ
| | | 1646 [shugo@po ai ] これはコンパイラの最適化で静的束縛にするのであって、サブクラス
| | | 1649 [matz@ne la .] [Eiffelには]
| | + 1603 [keiju@ra io ] 前田さんも話されていますが. finalは消極的過ぎますよね. もうちょっと積
| + 1589 [keiju@ra io ] シンクロナイズしていますね(^^;;;
|   1599 [shugo@po ai ] io.cをいじっていた時に石塚さんのメールが来たので...(^^;
+ 1559 [watanabe@as ] curses module のように NUM2CHAR を使ったほうがいいかもしれない.
| 1561 [matz@ne la .] ふむ,そうしましょう.
+ 1560 [matz@ne la .] そうそう,補足です.

Re: monitor.rb 
1562 [keiju@ra io ] 話が複雑になっているのでruby-devに引っ越します.
+ 1568 [matz@ne la .] 気が向いたら,sync.rbの新しいバージョンをリリースしてね.
| 1574 [keiju@ra io ] 了解. もうちょっと落ち着いたらね.
| 1575 [matz@ne la .] そゆことです.メソッドは自分のクラスの構造を仮定していますが,
| 1590 [keiju@ra io ] 話が前後しますが.
| 1595 [matz@ne la .] メソッドはレシーバの構造を仮定しています(型チェックせずにキャ
| 1604 [keiju@ra io ] そうですね... それも問題だと思いますが...
+ 1570 [shugo@po ai ] ですね。
  1573 [keiju@ra io ] それはいえる(**;;;

def foo(a);end
1563 [keiju@ra io ] rbc0> def foo(a)
1567 [matz@ne la .] 全くです.メソッドボディが空の時に引数チェックを忘れてました.

Email your AD to 57 MILLION People  ONLY $99  
1566 [29818412@ix ] 57 MILLION EMAILS FOR ONLY $99

about reading source code
1571 [tateishi@sy ] ruby-devには始めて登場致します。
1576 [matz@ne la .] スタックやレジスタの中身まで見るGCの実装ならgc.c(rubyオリジ

Re: extended regular exp
1585 [HGC02147@ni ] [[:alpha:]]
+ 1596 [matz@ne la .] その辺だと思います.が,[:alpha:]はもともとはあったように思
+ 1613 [matz@ne la .] rubyの正規表現ルーチンのオリジナルはとっくに行方不明になって

to_s called by method_missing
1588 [sinara@bl de] ときどきはまるんですが、method_missing はデフォルトで
1597 [matz@ne la .] なるほど.了解です.普段ちょっとだけ不便になりますけどね.

with
1602 [shugo@po ai ] 以前何度かPascalのwithのようなものが欲しいという要望が
1614 [matz@ne la .] うーん,Tkのselfのすげ替えもあんまり良くなかったなあと思って
1626 [shugo@po ai ] 実はTkのselfの切り替えは結構便利だと思ってたりします(^^;
1631 [matz@ne la .] ええ,いろいろ難しいですね.こういう実装するのは難しくないけ
+ 1633 [katze@yu a. ] 「self を直接どうこうするよりも構造的で, 問題は起こりにくい」とは言
| 1634 [matz@ne la .] そら無理でしょう.本質的に乱用は危険です.
| 1635 [katze@yu a. ] 一度初期化してしまえばあとはメソッド越しにしかいじれないわけで, オブ
| 1636 [matz@ne la .] あ,そうか,initializeでしたね.勝手に任意のタイミングで呼べ
+ 1652 [shugo@po ai ] (^^;

[BUG] Module#instance_methods
1607 [shugo@po ai ] これと関連したバグを見つけました。

[BUG] IO & Socket & Thread / Cygwin32
1610 [sinara@bl de] cygwin32 版 ruby で若干おかしなところがあります。
1611 [watanabe@as ] test-a.rb, test-b.rb のどちらも WinNT では問題なく動くので,
1612 [sinara@bl de] あ、すいません。Win95 で、と言うのを忘れました。

printf "%x", -1
1618 [watanabe@as ] printf "%x", -1 が "..f" になるのはなぜ?
1619 [matz@ne la .] そういう意味です.もうちょっとましな表現は無いのかって気にな

File class bug?
1620 [iwa@mm .f ji] Fileオブジェクトで、クローズしたあとにメソッドを呼び出すとcore吐いて
+ 1621 [watanabe@as ] io.h の GetOpenFile は
+ 1622 [matz@ne la .] 1.1でクローズされたIOへの操作に対するチェックを追加したので

super_undef (Re: [BUG] String.dup)
1640 [matz@ne la .] 確認なんですけど,super_undefというのはスーパークラスのメソッ
1644 [keiju@ra io ] です.
1650 [shugo@po ai ] 少し前のメールから、どうしてoverloadなのかなと思っていたのですが、
1653 [keiju@ra io ] ごめんなさい. あまり意識ぜずに使っていました. その通りです.

implementation of super_undef (Re: [BUG] String.dup)
1641 [matz@ne la .] そうですね.でも実際は20分程のハックで
+ 1643 [keiju@ra io ] いつもながら素早いなあ...
+ 1647 [shugo@po ai ] それならnewの再定義の問題はsuper_undefで対応した方が問題は
  1648 [matz@ne la .] 多分そうだと思います.
  + 1651 [shugo@po ai ] あ、そうですね。
  + 1654 [keiju@ra io ] Cレベルでの公開だけでよろしいんじゃないでしょうか? rubyレベルで公開す
    1656 [matz@ne la .] なるほど.これは納得できます.
    + 1695 [shugo@po ai ] ということでしたら、
    | 1711 [keiju@ra io ] 確かに. Cレベルではそれで良いでしょうね.
    | 1712 [matz@ne la .] なるほど,ではそのように.
    | 1716 [keiju@ra io ] あまり乗りきじゃなかったくせに(^^;;;
    + 1700 [keiju@ra io ] そうです.
      1708 [matz@ne la .] Cレベルでsuperを呼ぶインターフェースを用意していませんから,
      1717 [keiju@ra io ] うーん. そうすると, superしたいときは, 直接上位クラスの同名関数を呼ぶ
      1719 [matz@ne la .] 前者です.
      1724 [keiju@ra io ] うーん. なるほど.
      1726 [matz@ne la .] いいえ.実際昔はあったんですよ.rb_super()とかいうのが.
      1729 [keiju@ra io ] うーん. 謎ですね. 削ったのはだいぶ昔の話しなのかな?
      + 1730 [matz@ne la .] ええ,いつだか覚えていないくらい昔です.
      + 1740 [shugo@po ai ] 関数がstaticになっていると他のモジュールから直接呼べないので、
threads.html
top