13710-14602

13515-14611 subjects 13916-14423

patch for ruby_m17n
13710 [maki@op n- e] ruby_m17nのStringについてのパッチです。

rb_eval_string_wrap()
13718 [shugo@ru y- ] rb_eval_string_wrap()って実はちゃんとwrapされてなかったりしませんか?
13721 [matz@ru y- a] ですね。

Thread.critical=true and fork and exec
13727 [zn@mb .n ft ] ...
13728 [matz@ru y- a] そういうものではないのかもしれませんが、criticalセクションで
13729 [nobu.nakada@] io.fcntl(F_SETFD, FD_CLOEXEC)
13758 [zn@mb .n ft ] [ruby-dev:13727]に添付していたsafeeval.rbを

make test failed
13732 [nobu.nakada@] 1.7で、rb_name_error()がLoadErrorを投げてるのでmake testが失
13736 [matz@ru y- a] その通りです。すいません。

remove_const problem
13744 [akr@m1 n. rg] 最近、ひさしぶりに CGI を扱っているのですが、今日 Ruby を CVS の最新に
13747 [matz@ru y- a] すいません。eval_string_wrapの修正[ruby-dev:13721]の悪影響が

proper subject and mail list (Re:  Re: yield *[[]])
13746 [matz@ru y- a] サブジェクトとメーリングリストの選択は適切にお願いします。

args for attribute
13748 [aamine@mx ed] attr で作ったアクセサに引数を渡してもエラーにならないのですが、
13751 [matz@ru y- a] そのように。

Re: [ruby-cvs] ruby, ruby/lib: * lib/mkmf.rb: distclean should remove mkmf.log as well.
13749 [nobu.nakada@] 1.6 の方は mkmf.rb を消そうとしてます。
13750 [knu@iD em ns]  どうもです、直しました。

[PATCH] nothing executed with -x flag
13752 [nobu.nakada@] 1.6.4, 1.7.1ともに、-xフラグを指定したときにスクリプトを実行
13753 [matz@ru y- a] xflagでcが未初期化になりますね。どうもありがとうございます。

Kconv(NKF) with tainted strings
13754 [tietew@ti te] Kconv(NKF) が汚染を取り除いてしまうようですが,これはまずくないです
13759 [matz@ru y- a] ありがとうございます。

String#each_line with tainted string (Re: Kconv(NKF) with tainted strings)
13755 [tietew@ti te] やっぱりならないのでおかしいと思ったら,String#each_line もみたいで
13760 [matz@ru y- a] おお、落ちがありました。ありがとうございます。
13803 [tietew@ti te] 遅くなってすいません

[PATCH] `reqiure "~/..."' fails without ext.
13756 [nobu.nakada@] requireに~で始まるファイル名を指定したとき、拡張子がついてな

tempfile.rb: a security fix
13757 [knu@iD em ns]  Ruby 1.7 の tempfile.rb ですが、生成されるファイルのモードを

GenerativeHash
13765 [maki@op n- e] Hash.new([]) でハマる、という(積年の)問題の回避策を考えてみました。
+ 13766 [nobu.nakada@] 賛成ですが、あとはやっぱり名前?
| 13773 [maki@in c. o] [ruby-dev:13772]に書いた通り、こっちは廃案になりそうです…
| 13792 [nobu.nakada@] どっちにしてもこの機能が入るのはうれしいです。
| 13982 [nobu.nakada@] なんとなく。
+ 13769 [matz@ru y- a] 「大クラス主義」のまつもととしては、サブクラス方式はあんまり

Dir::glob()
13767 [knu@iD em ns]  File::fnmatch の提案のときに切り離した、 Dir::glob の拡張を
13770 [matz@ru y- a] のまま、globは第2引数を受けるということで。
13771 [zn@mb .n ft ] それならDir::[]を複数引数とれるようにして(1.6の)Dir.glob("a* b*")と
13795 [knu@iD em ns]  そのとき Dir::glob() をどうするかが問題なんですよね。最後の
13798 [matz@ru y- a] Marshal#dumpがそれに近いことをしてますね。あと、printfも第1

obsoleting cgi-lib.rb
13768 [knu@iD em ns]  処遇について幾度となく話題にのぼる cgi-lib.rb ですが、もはや

Hash with block (Re: GenerativeHash)
13772 [maki@in c. o] むむ、そうだったのですか。この件に関して、まつもとさんは
+ 13775 [kosako@so ne] TAKAHASHI Masayoshiさんの
| + 13777 [matz@ru y- a] default_procって名前には「もっと良い名前があるのでは」という
| | 13797 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
| | 13813 [maki@in c. o] ここは「手続きがデフォルト値を決める処理をする」ってことで
| + 13790 [maki@in c. o] んー、確かに。
|   13796 [kosako@so ne] 私も気にはなるのですが、
|   13812 [maki@in c. o] やっぱり。
|   13816 [kosako@so ne] そうですね。
+ 13782 [matz@ru y- a] 実験するにはサブクラスの方が便利ですけどね。
  13793 [maki@in c. o] そうだったんですか。

mkmf.rb: cleaning facility
13774 [ttate@ja st ] mkmf.rbのcleanやdistcleanの対象となるファイルに,拡張ライブラリ作
+ 13778 [matz@ru y- a] 方向性としては同意します。でも、extconf.rbとMakefileのインタ
| + 13781 [eban@os ri .] 要するに
| | 13784 [matz@ru y- a] そうか。そういう問題があるんですね。どういう風にするのがよい
| | 13785 [eban@os ri .] とりあえず今回の仕様変更はありとしても、複数のwildcardを受け
| | 13786 [matz@ru y- a] そうですね。Dir#[]は複数受け付けるというのはわりと自然だと思
| | 13787 [eban@os ri .] それはそれとして、どっちでもいけるように
| + 13788 [ttate@ja st ] ひょっとして,すでに何かアイデアをお持ちですか?
|   13789 [matz@ru y- a] いや、グローバル変数はかっこ悪いと前から思っているだけです。
|   13858 [knu@iD em ns]  直接 make 変数を使えばいいと思います。depend で定義しておけば
|   13860 [matz@ru y- a] ふむ。このばあいCLEANFILESやDISTCLEANFILESが空だった場合には
|   13861 [knu@iD em ns]  う、ポカです。上の行に入れます。 ;)
|   13923 [knu@iD em ns]  この CLEANFILES / DISTCLEANFILES 変数の追加に異議や代替案は
+ 13791 [nobu.nakada@] たしかに。[ruby-dev:13771]の案はいいと思うんですが、とりあえ

plathome depending folders
13776 [kondo@ni -p ] rubyをコンパイルすると、ライブラリのフォルダにプラットホーム依存の

dln.c patch for Mac OS X
13779 [kondo@ni -p ] Mac OS X周りのrubyのソースを読んでいたらバグ? それとも
13780 [matz@ru y- a] きっとそうでしょう。信じます。
13783 [psi@fo tu e.] そのパッチを書いた張本人です。

replacing regex
13794 [knu@iD em ns]  Ruby のライセンスの話をする上で何かとひっかかってくる regex
13799 [matz@ru y- a] まあ、気にはなっているんですけどね。まあ、質問されたときには、
13815 [knu@iD em ns]  現状では、 Ruby を LGPL で扱えば問題はなさそうですね。Ruby の

Re: [ruby-cvs] ruby: * ruby.h: fix a wrong function name: rb_iglob() -> rb_globi().
13800 [nobu.nakada@] プロトタイプと食い違ってるので警告が出ます。今まで関数名が違っ
13801 [eban@os ri .] そういえば、これってなんでglobiにしたんでしょうか、まつもとさん。
13802 [matz@ru y- a] ええ? それ私だっけ? iglob()は要らないと思いこんで削ったの
13804 [eban@os ri .] % cvs annotate dir.c |grep -A1 -B1 globi
13805 [matz@ru y- a] ううむ、証拠をあげられてしまった(だからCVSってのは...)。
13806 [eban@os ri .] しまったなあ。気づいてたんだから変更されたときに聞けばよかった。
13807 [matz@ru y- a] そうしちゃおうかなあ。knuさんはまだ「変な感じ」がしますか?
13808 [knu@iD em ns]  Ruby の API と C の API がごっちゃになっている感じがしますが、
13809 [eban@os ri .] 元々rb_iglob()はwin32/win32.cで使うために作ったので、
13810 [knu@iD em ns]  ということは、 FNM_* も外部に見せないといけないので、次のような
13811 [knu@iD em ns]  もうひとつあった。
13868 [knu@iD em ns]  私は、 Dir::[] と Dir::glob の仕様が分かれる点については自分の
13874 [matz@ru y- a] 1.6に機能追加する必要がどのくらいあるのか分かりません。ドキュ
13879 [knu@iD em ns]  Dir::fnmatch とか Dir::glob のフラグ指定サポートは自力で実装
13881 [matz@ru y- a] 使いたければ1.7にしてください、というのは非現実的な選択肢で
13902 [knu@iD em ns]  うーん。大多数のユーザの利益を最大化するためには、安定していて
13904 [matz@ru y- a] そういうポリシーも理解できます。私自身はまだ決めかねてます。
14034 [knu@iD em ns]  なるほど。ruby_fnmatch() にします。
14042 [matz@ru y- a] どれかと問われればaかなあ。

Fw: DOSISH file.c changes
13817 [usa@os .a t.] ...
13845 [nobu.nakada@] なかだです。
13846 [morimoto@xa ] on [ruby-dev:13845] Re: Fw: DOSISH file.c changes,
13853 [nobu.nakada@] いや、一応そういうことは承知してるんですが、それをどう扱うか

COPYING files
13818 [knu@iD em ns]  Ruby は GPL のシングルライセンスではないのに、 COPYING という

ext/.cvsignore
13819 [zn@mb .n ft ] ...
13820 [knu@iD em ns] 入れました。

[BUG] rb_gc_mark(): unknown data type 0x1c(0xbfff3d6c) non object
13821 [akira@ru y- ] ruby 1.6.4 (2001-07-06) [i386-linux]でRWikiのrwiki.rbを起動しようとすると
13822 [akira@ru y- ] についてのお話にて やまだは言いました…
13825 [matz@ru y- a] 1.7の修正が取り込まれてなかったせいかも。以下のパッチで改善
13841 [akira@ru y- ] CVSの最新でrwiki.rbが動作することを確認できました.

chdir{} during chdir{}
13823 [aamine@mx ed] Dir.chdir のブロック中でもう一回 Dir.chdir をブロック付きで
13832 [matz@ru y- a] 採用。

config.{guess,sub} too old?
13824 [akira@ru y- ] Debian方面からrubyのconfig.{guess,sub}が古い
13826 [matz@ru y- a] 手元にあるもので一番新しいのは 2001-04-20 でしたので、それを
13827 [adzumi@de pa] 前からずっと不思議に思っていたんですが、X68000 上で動くんですか?
+ 13830 [matz@ru y- a] 前は動いたという報告をもらいまししたよ。今はどうかなあ。
| 13848 [don@na ri .o] 今でも大丈夫だと思います。別のメールにも書きました通り、Human68kの
+ 13839 [don@na ri .o] 私がコンパイルしたバイナリでしたら、以下の場所に置きました。

supported platforms / K&R
13828 [knu@iD em ns]  digest モジュールの各プラットフォームでの動作確認をお願いした
+ 13829 [muraken2@ni ] むらけんです.  ここは初めて投稿するかもしれません.  よろしくお
+ 13831 [matz@ru y- a] Rubyがold styleなのは「私がそれが好き」というのが最大の理由
| 13834 [knu@iD em ns]  なるほど。わかりました。
+ 13849 [ysjj@un xu e] 大学の HP-UX 11.00 に入れてある ruby が 1.6.1 だったので、
+ 13850 [don@na ri .o] 一応対応プラットフォームということで、
| 13864 [HGC02147@ni ] ライブラリも明記した方がよくないですか?
| 13865 [don@na ri .o] そうですね。
+ 14389 [JCA02266@ni ] 遅ればせながら
  + 14399 [simtak@mu .b] 今夏休み中なので、確認できないんですが、EWS4800でrubyでserverを作ると
  | 14404 [JCA02266@ni ] んっと再現しません。清水さんのスクリプトで client から10000
  | + 14408 [kjana@os xa ] 実は file descriptor の limit に引っかかっただけっていうことはないでしょ
  | + 14461 [simtak@mu .b] 夏休みが終ってしまったので、試してみました。
  |   14466 [nobu.nakada@] こっちはもしかしたらio.cのUSE_SETVBUFを有効にすると出なくなる
  |   14468 [JCA02266@ni ] であれば、以下のパッチになりますね。今日試してみます。
  + 14402 [knu@iD em ns]  すみません。ここ数日体調を崩していて、仕事も忙しくまったく
  | 14405 [JCA02266@ni ] はーい。ごゆっくり。私も手が回りませんので(^^;。
  + 14403 [akira@ru y- ] ミラーサイトのこともあってなかなかリンクをはりづらい
    + 14407 [akira@ru y- ] についてのお話にて やまだは言いました…
    | 14411 [masanori@li ] 個人的には、GNOMEのようにtarballにSPECが入っている方が嬉しい
    + 14433 [JCA02266@ni ] あっそうか。なるほど。

Net::HTTP#proxy?
13833 [eban@os ri .] % ruby -rnet/http -e 'Net::HTTP.new("localhost").proxy?'
13862 [aamine@mx ed] ありがとうございます。直してテストにも足しました。
13863 [gotoyuzo@no ] ちゃんと追っかけてませんでした。
13890 [eban@os ri .] このままだと1.6.4 2001-06-04ではエラーになるからRAAの登録は

COPYING / LEGAL
13835 [knu@iD em ns] に続き、ライセンスを分かりやすくするために LEGAL というファイルを
+ 13836 [usa@os .a t.] 1. MANIFESTに入れないといけないのでは?
| 13837 [knu@iD em ns]  ありがとうございます。共に反映しました。
| 13840 [usa@os .a t.] ext/nkf/nkf1.7/nkf.cもですね。これはpublic domainとみなして
+ 13838 [maki@in c. o] 書く必要がないものもあるかもしれませんが念のため。
  13842 [knu@iD em ns]  ありがとうございます。
  13855 [maki@op n- e] いえいえ。
  13885 [ggb03124@ni ] このツリーの内容を全然理解していないのですが、最近MSによるGPL攻撃の
  13886 [matz@ru y- a] いいえ。ライセンスによってそういうことを禁止することはそもそ
  13891 [ggb03124@ni ] [ruby-dev:13886] Re: COPYING / LEGAL にて
  13892 [matz@ru y- a] ruby-listでのライセンスの議論を観測するかぎり、本当に可能か

String#rindex
13843 [knu@iD em ns]  Ruby 1.6 と 1.7 の両方で、 String#rindex がバグってます。
+ 13844 [yun@be in or] 追試してみました。
+ 13851 [matz@ru y- a] すいません。
  13852 [knu@iD em ns] 1.6, 1.7 ともにこれで直ることを確認しました。

Re: DOSISH file.c changes
13847 [usa@os .a t.] '[ruby-dev:13845] Re: Fw: DOSISH file.c changes'
13854 [nobu.nakada@] 正しいとは思うのですが、でも単なるrelativeなpathともいえない
+ 13856 [usa@os .a t.] '[ruby-dev:13854] Re: DOSISH file.c changes'
| + 13857 [zn@mb .n ft ] 補足の補足
| | 13859 [usa@os .a t.] 単純に椶椶肪峇垢垢襪錣韻砲發いないのが難しいところ;
| + 13914 [nobu.nakada@] もう一つ面倒そうなところ。次の二つはこうなるのが正しいような
|   13915 [usa@os .a t.] なんか遅れてますが、いまへこへことテスト中です。
|   13917 [nobu.nakada@] 私はどうでもいいんですが。:-P
|   13918 [usa@os .a t.] そうです。
+ 13979 [nobu.nakada@] ちょっと作り直してみました。check_pathname()とchompdirsep()

yield and proc
13866 [nov28@kc .n ] yieldをprocの中で使ったのですが、うまく行かない場合があります。
+ 13867 [nov28@kc .n ] 先ほど送った質問ですが、環境は
+ 13882 [matz@ru y- a] proc_invoke(1.6だとproc_call)の
  13884 [eban@os ri .] [ruby-dev:12293]からのスレッドかな。
  13887 [matz@ru y- a] ですね。[ruby-dev:12314]とか、どんピシャリでした。で、この行

Name of Superclass
13869 [masaki.suket] 次のスクリプトでは、"Class" じゃなくて "Dummy"って出力すべきじゃ
13876 [matz@ru y- a] すいません。ちょっとしたバグです。夜が明けたらコミットします。

massign to Hash
13870 [nobu.nakada@] xlib/tools/Keysyms_lister.rbを見て思ったのですが、Hash#[]=も
13871 [knu@iD em ns]  いいですね。入れるのができるなら取り出す方も、ということで
+ 13872 [nobu.nakada@] そっちは忘れてましたが、Hash#indexesと同じような気がするんで
| 13873 [nobu.nakada@] 失礼。引数が0と1のときが違いますね。2個以上のときは
+ 13875 [matz@ru y- a] Array#[]=は複数のインデックスは受け付けないで「範囲」を受け
  13877 [knu@iD em ns]  つまり、ここが Array と Hash の違いの本質そのものですよね。

Prototype for rb_gc_mark / volatile in ruby.h
13878 [tietew@ti te] rb_gc_mark, rb_gc_mark_maybe にプロトタイプを付けてください。
13880 [matz@ru y- a] ご存じかもしれませんが、1.7ではそうなっています。
+ 13883 [usa@os .a t.] VC++でコメントにならないようにするのは簡単ですが(そしてそれ
| 13893 [eban@os ri .] その他というとほとんどgccだから問題なし。
| 13894 [usa@os .a t.] 僕の記憶が確かだと、BCCも__STDC__が定義されないんだったような。
| 13898 [eban@os ri .] うーむ。それは__STDC__が定義されるとエラーになるのですか?
| 13899 [usa@os .a t.] -Zaはコンパイルエラーになります。
| 13900 [muraken2@ni ] VC++ の cl.exe で -Za を付けると, MSDN Library で ``Microsoft
| 13911 [usa@os .a t.] 考えようによっては正しい動作のような気もしないではないですが、
| 14592 [tietew@ti te] コレと関連して win32/Makefile.sub の最適化オプションをいじってみまし
| 14594 [nobu.nakada@]  volatileが無効になっていたせいかと思ったのですが、それだけで
| 14600 [tietew@ti te] すいません。1.7 でやってみたらうまくいきませんでした。
| 14602 [nobu.nakada@]  違いは-Oawspb2ですか。うーん、-Owあたりでしょうか。
+ 13895 [tietew@ti te] あ,本当だ (^^;
| 13896 [usa@os .a t.] おっしゃるとおりで。寝惚けてました。
| 13903 [nobu.nakada@] configureで見るのがスジかなという気もしますが、AC_C_CONSTはあっ
+ 13951 [knu@iD em ns]  1.6 に戻さない理由が分からないのですが、何かひっかかることが
  13972 [matz@ru y- a] 1.6ではバグでない修正は行いたくなかった(正直なところ今でも結

typo in file.c
13888 [usa@os .a t.] 表題のとおりです ^^;
13889 [matz@ru y- a] どうもです。コミットしてください。

require される順序
13897 [akira@ru y- ] 今のCVS版では lib/ver/arch-os -> lib/ver の順番になっているようですが,
13901 [matz@ru y- a] require される順序

m17n ruby 特に TRON 文字コード
13905 [toyofuku@ju ] まつもとさん
13907 [matz@ru y- a] m17n ruby 特に TRON 文字コード

Forward: Seg fault in latest regex.c (PR#154)
13908 [matz@ru y- a] どなたか www.ruby-lang.org/cgi-bin/ruby-bugs の PR#154 を追
+ 13909 [tietew@ti te] ruby 1.7.1 (2001-07-12) [i586-mswin32]
+ 13910 [usa@os .a t.] regex.cを1.43にしたら問題ないですが、1.44以降にすると発生す
  13912 [matz@ru y- a] なかむらさん、それからtietewさん、ありがとうございました。
  + 13913 [usa@os .a t.] これで直ることを確認しました。
  + 13922 [nobu.nakada@] これ、1.6の方はChangeLogには書いてあるけどcommitされてないよ
    13932 [matz@ru y- a] すいません。コミット時のミスだったようです。
threads.html
top