13515-14611

13300-13814 subjects 13710-14602

[PATCH] ruby-mode.el
13515 [muraken@ko d] 現在の ruby-mode.el は, 埋め込みドキュメントをコメント色にする

Re: 無名クラス/モジュール
13523 [JCA02266@ni ] rubyist から dev に移ります。
+ 13529 [akr@m1 n. rg] rubyist の前は bts だったことをご存知でしょうか...
| 13539 [JCA02266@ni ] 存じ上げております(^^
+ 13531 [matz@ze ab t] 代入そのものに対するフックは大域変数にしかないです。

irb で ENV.reject!{true}
13524 [zn@mb .n ft ] irbでENV.reject!{true}を実行すると[BUG] Segmentation faultに
13527 [nobu.nakada@] readline の中で environ をコピーするときに文字列まではコピー

RE: [RubyUnit:4208] Re: インストーラ・プロジェクト
13534 [masao-k@a- e] いかがでしょう > まつもとさま

File::fnmatch to go
13535 [knu@iD em ns]  すばり File::fnmatch と File::FNM_* 定数をそのまま提供します。
+ 13542 [matz@ze ab t] というのもOKです。NOCASE→CASEFOLDも構わないでしょう。
| 13543 [knu@iD em ns]  確かに迷うんですよね。しかし、 PERIOD とか PATHNAME というのが
+ 13569 [zn@mb .n ft ] 定数を入れるのならFile::*ではなくFile::Constants::*の方が
  13571 [knu@iD em ns]  そうですね。rb_file_const() を使うようにします。

Failing to build Ruby 1.6.4 on MacOS X
13536 [kogule@ma s.] 古暮でございます。
13537 [psi@fo tu e.] なぜ AC_CANONICAL_BUILDが削られたか知らないので何とも
13538 [eban@os ri .] autoconf 2.50だと

[BUG] resolv.rb (ruby 1.7.1 2001-06-07)
13547 [akira@ru y- ] ruby 1.7.1 (2001-06-07)のresolv.rbが
13548 [matz@ze ab t] 修正しておきます。
13562 [akr@m1 n. rg] 眺めたときに同時に気がついたのですが、MX の preference と WKS の

Dir::open(){}
13564 [keiju@is it ] ません?
13579 [matz@ze ab t] 1.7ならそうなってますよ。
+ 13580 [knu@iD em ns]  1.7 の doc/NEWS にも
+ 13587 [keiju@is it ] なんと, 1.7は確かめなかった.
  13595 [matz@ze ab t] どうしましょうねえ。
  13600 [keiju@is it ] まあ, 1.6系には仕様変更は入れないって方針でしょうから、無理にとは言いま
  13601 [matz@ze ab t] 元々 1.6 のDir.openの挙動が変わってない理由はそれです。軽微

Parallel Assignment
13567 [sinara@bl de] 別スレッドにさせてください。
+ 13570 [sinara@bl de] これは間違いでした。実際に動かしてみないでモノを言ってました。(^^;
| 13576 [matz@ze ab t] そうですね。今回、かなり無い頭を絞ったので以前より漏れは少な
+ 13577 [matz@ze ab t] 今の仕様ならこれも動くんでないでしょうか。あ、*1が[1]になる
  13583 [sinara@bl de] 失礼!バグの指摘にミスがあるという、やってはいけないややこしいことをやって
  + 13584 [shugo@ru y- ] えっと、Rubyの仕様をそうするべきだと提案したことはまだない(と思い
  | 13586 [matz@ze ab t] そうですね。前田さん原案で、田中さん推奨(までは行かないか)っ
  + 13585 [matz@ze ab t] a = [1, *[]]; p a
    13588 [sinara@bl de] あ、そうか。また間違えた、、、その結果はいいと思います。
    + 13589 [akr@m1 n. rg] うぅむ。正しい事を確認、とは...
    + 13590 [matz@ze ab t] 現状では [1] です。つまり、
      13592 [sinara@bl de] ああ、やっぱり。これは田中さんの([ruby-dev:13528])
      + 13593 [sinara@bl de] 訂正、「Array()で」は削除。
      + 13596 [matz@ze ab t] それはPerl的です。^^;;;
        13602 [sinara@bl de] このスレッドは平行代入分科会です。:-)
        13603 [matz@ze ab t] ですね。Proc#callと r1, *r2 の挙動を揃えられない(Proc#callに
        13607 [sinara@bl de] でも、もうほとんど最終段階ですよね。現状を確認してみます。

[PATCH] icondirs on Windows
13572 [nobu.nakada@] 今まで気づいてませんでしたが、Windows で icondirs を指定する
13573 [usa@os .a t.] '[ruby-dev:13572] [PATCH] icondirs on Windows'
13574 [nobu.nakada@] これは cygwin ではドライブレターで指定しない限り不要です。

[PATCH] depend file
13605 [nobu.nakada@] lib/mkmf.rb で depend ファイルをカレントで探しています。ソー

[PATCH] .def file on Windows
13606 [nobu.nakada@] .def 関係のパッチです。

Proc#call
13608 [sinara@bl de] では Proc#call の話です。ここでは

*{}
13609 [moriq.kazuhi] 提案でも何でもないのですが.. ^^;
+ 13610 [moriq.kazuhi] 引数の場合は代入とは言わないや。なんて言うのか..配列展開?
+ 13611 [matz@ze ab t] ややこしいのは確かですが、このような微妙なテーマを調べるとき
  13613 [moriq.kazuhi] 失礼しました。最新版でやってみました。全然挙動が違いますね。^^;
  13617 [moriq.kazuhi] もりきゅうです。再び。

[EXP] Forwarding DLL
13615 [nobu.nakada@] ちょっと前に nifty の ruby 会議室で、VC を持ってないんで gcc
13620 [eban@os ri .] 基本的には賛成ですが、ruby.cに手を入れなきゃいけないとこが
13621 [nobu.nakada@] うーん、難しいんですよね。Forwarding DLL が同じファイル名にな

Forward: Re: [ruby-talk:16677] Re: Problem running irb with Ruby 1.6.4 under FreeBSD 4.0
13624 [matz@ze ab t] 以下にある報告のように freebsdelf4.0ではオブジェクトファイル
13635 [eban@os ri .] FreeBSDのspecsは-D__FreeBSD__=4となるはずだから不思議ですね。
13674 [knu@iD em ns] 5.0-CURRENT だと
13675 [matz@ru y- a] それでいきましょう。彼のgccの設定の問題までは解決できません

SizedQueue#max=
13625 [knu@iD em ns]  lib/thread.rb を 1.6 と 1.7 とで比較してみたところ、前回

Syncronizing the 1.6 libraries with the 1.7 ones
13626 [knu@iD em ns]  標準添付ライブラリの 1.6 と 1.7 での違いを調べてみたのですが、
+ 13627 [aamine@mx ed] こっちは無理です。が
| 13629 [aamine@mx ed] すみません、訂正。これは意図的に変えてるんでした。互換性を保証
| 13630 [aamine@mx ed] あおきです。もう一回訂正。何度もすみません。
+ 13720 [knu@iD em ns]  青木さん以外からは反応がないですが、いずれも量的に小さな変更

超漢字 ruby が落ちる
13631 [toyofuku@ju ] BTRON仕様 OS 超漢字3の新しいセルフ開発環境が出たので ruby1.6.3
13632 [nobu.nakada@] こっちよく分からないんですが…、ちなみに 15 ってなにでしょうか。
13638 [toyofuku@ju ] 超漢字では configure 動かないので他の UNIX で freebsd用に
13639 [matz@ze ab t] breakとかをしない限りlongjmpは呼ばないからでは?
13640 [toyofuku@ju ] まつもとさん
13641 [matz@ze ab t] いや、125回の方はlongjmpは関係ないかもです。
13646 [toyofuku@ju ] まつもとさん
13694 [toyofuku@ju ] 私(豊福)

ext/tcltklib/stubs.c typo
13634 [zn@mb .n ft ] こうですか?

gc.c (rb_gc_mark): move NODE_BREAK, NODE_NEXT position.
13642 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの
+ 13643 [nobu.nakada@] これ core dump は再現しなかったんですが、[10] になりますね。
| 13644 [matz@ze ab t] あ、しまった。こちらでavalue_to_svalue()をかますのを忘れてま
+ 13645 [matz@ze ab t] そうなんだ。どの辺に座ってました?
  13651 [kosako@so ne] Yukihiro Matsumotoさんの

Re: [ruby-ext:01803] Re: Ruby/SDL on PS2 LinuxKit
13650 [eban@os ri .] あ、ruby-extだったのか。今まで気づかなかった。
13653 [matz@ze ab t] そうかなあ。

very long array and GC.
13652 [akr@m1 n. rg] ふと、とても長い配列を使う機会があったのですが、なんとなく遅いことに気がつきました。
+ 13654 [kosako@so ne] 問題の本質とは無関係ですが、
| 13656 [akr@m1 n. rg] おぉ、なるほど。気がつきませんでした。
| 13657 [matz@ze ab t] なるほど、1個のヒープサイズを倍々で大きくしたんですね。
| 13658 [akr@m1 n. rg] 時間計算量を優先するなら、それなりに妥当だと思います。なお、個人的には
| 13660 [masato@cs s.] 田中さんの変更は良いと思います.
| + 13661 [matz@ze ab t] [ruby-talki:5058]ですね。すっかり忘れてました。
| + 13662 [keiju@is it ] というか, こういうのって, どういう風に使っているかですよね. ですので, ヒー
|   13663 [matz@ze ab t] それは私の考えとは違います。
|   13665 [akr@m1 n. rg] 試してみました。期待通り、Array の伸長一回あたりの時間が平均して定数時
+ 13655 [matz@ze ab t] さして深い考察の結果ではなかったのですが、heapは個々のArray

library search path
13659 [matz@ze ab t] なんか発散しそうなので、珍しいことですが主導権をとります。
+ 13664 [eban@os ri .] わたしはこだわってないので、これはどっちでもいいです。
| 13667 [matz@ru y- a] ちょっとねえ。
+ 13906 [nobu.nakada@] これのパッチです。require "foo"を検索する順序は、$LOAD_PATHの
  + 13919 [nobu.nakada@] すいません、これは余計。DOSISHなパッチのが紛れ込んでました。
  + 13978 [nobu.nakada@] provideのことを忘れてたので、[ruby-dev:13945]を追加して作り直
    13990 [matz@ru y- a] すいません。これだけ大きなパッチだともうちょっと説明していた
    14002 [nobu.nakada@] すいません、あいかわらず分かりにくくて。だいたいいくつか書き
    14011 [matz@ru y- a] えーと、これはアーキテクチャ名を$LOAD_PATHの一部としては持た
    + 14014 [nobu.nakada@] ということですが、例が間違ってました。こうです。各ディレクト
    | 14025 [matz@ru y- a] うみゅみゅ。そうなるわけね。私は
    | + 14035 [nobu.nakada@] アーキテクチャ名なしを優先、できれば.rbはアーキテクチャ名は付
    | | 14050 [matz@ru y- a] ああ、feature_pのことですね。そうですね。これはちょっと考え
    | + 14606 [nobu.nakada@]  ずいぶん前の話を蒸し返すようですが。
    |   14611 [matz@ru y- a] うむ、おっしゃることはもっともです。そのようにしようと思いま
    + 14017 [usa@os .a t.] '[ruby-dev:14011] Re: library search path'
      14020 [matz@ru y- a] 了解しました。ということで、中田さん、もしよかったら6,7相当
      14036 [nobu.nakada@] しました。一応dirnameとbasenameは'\'区切りとマルチバイトのパ
      14075 [nobu.nakada@] とりあえず修正用のパッチです。1.6も同じです。
      14079 [matz@ru y- a] 偶然にも同じ日にruby-talk/ruby-bugsにも同じ報告が出てGuy
      + 14090 [nobu.nakada@] [ruby-talk:18152]ですか。しかしこれだとseparater以外全てコピー
      | 14095 [matz@ru y- a] それは私の書いた不完全版です。ruby-bugsの方にGuyの書いたより
      | + 14098 [nobu.nakada@] あー、失礼。rubiconのコメントだけ見て勘違いしました。ところで
      | | 14101 [matz@ru y- a] BTSのことです。
      | + 14115 [akira@ru y- ] どうもそのパッチが見あたらないんですが, どこにあるでしょうか?
      |   14121 [matz@ru y- a] あらら? 直メールだったかな。手元には残ってないんで、明日手
      |   14136 [matz@ru y- a] こんな感じかな。
      |   14137 [nobu.nakada@] うーん、基本的な考え方は同じだけど、マルチバイトは考えてない
      |   14138 [matz@ru y- a] そら、むこうは外人ですから。パスのマルチバイトという観点から
      |   14141 [nobu.nakada@] もちろんそりゃそうですが。ちょっとマルチバイト化を気にしてた
      |   14142 [matz@ru y- a] ということは、どういうことでしょう。[ruby-dev:14118]では問題
      |   14148 [nobu.nakada@] pは'/'をtは入力のパス要素の先頭を必ず指すようになってるので、
      |   + 14149 [matz@ru y- a] ちゃんとしてれば修正は大きくても構いませんよ。ちゃんとしてるっ
      |   + 14150 [fit0298@fi e] fj.os.msdos で ワイルドカードの奇妙な仕様の話が出ています。
      |   | 14160 [nobu.nakada@] すいません、どういう話でしょうか。なぜかnews serverにつながら
      |   | 14162 [fit0298@fi e] オリジナルは Queen から見ていただくとして。
      |   | + 14163 [usa@os .a t.] '[ruby-dev:14162] Re: library search path'
      |   | + 14166 [taca@sk .y m] DOSっていうくらいで、ワイルドカードの処理はcommand.comとかコマンド側で
      |   |   14171 [fit0298@fi e] 遠い記憶が甦ってきました。
      |   |   14174 [eban@os ri .] この場合、DOS == command.comですか?
      |   |   + 14175 [fit0298@fi e] INT 21h で path mask を渡す話です。
      |   |   | 14178 [eban@os ri .] ああ、なかむら(う)さんが指摘した話だったんですね。
      |   |   | 14180 [fit0298@fi e] なるほど、安心しました。
      |   |   + 14176 [nobu.nakada@] たぶんワイルドカードを展開した後の削除のシステムコールのオー
      |   + 14164 [usa@os .a t.] '[ruby-dev:14148] Re: library search path'
      |     14177 [nobu.nakada@] 確認しました。1.7の方は今朝commitしました。1.6の方は、まだマ
      |     14179 [usa@os .a t.] あれ、commit mailが来てないような...
      |     + 14181 [matz@ru y- a] 要望の強さによるとは思いますが、非互換じゃないしバックポーと
      |     | 14182 [nobu.nakada@] とりあえず1.7がfixしてから考える、ということにしては。
      |     | 14183 [usa@os .a t.] そうしましょう。
      |     + 14186 [nobu.nakada@] その方がいいように思います。ruby内でのパス区切りは/に統一する
      + 14096 [zn@mb .n ft ] PR#158だと思います。
        14100 [akira@ru y- ] きれますね.

net/http.rb warnings
13666 [nobu.nakada@] 1.6、1.7 ともに -w をつけると net/http.rb で warning が出ます。
13670 [aamine@mx ed] ども。なおしときます。
+ 13676 [nobu.nakada@] 今度は別のが出ますが、あらためて lib の下を調べてみたら結構あ
| + 13678 [zn@mb .n ft ] あるファイルがcgi-libをrequireしてて別のところでcgiもrequireしてたら
| | 13679 [nobu.nakada@] cgi-lib と cgi はもともと同時に使うことはできないものだと思い
| | 13688 [zn@mb .n ft ] require 'foo'の中でrequire 'cgi'してCGI::unescapeを使っていて
| + 13680 [keiju@is it ] 私が書いたのが多いのね.... ruby -w ってほとんど使ったことないからなあ...
|   + 13683 [matz@ru y- a] 空白を空けたいので警告を無視するか、警告が嫌で空けないかどち
|   | 13692 [keiju@is it ] それもなぁ... やはり, ワーニングがでるのは王道の道からハズレているのでは
|   | 13697 [matz@ru y- a] じゃあ、空けないんだ。
|   + 13684 [nobu.nakada@] いや、私もほとんど(^^;。今回は nifty の会議室で warning が出
|     13689 [matz@ru y- a] 1.7.1のバグですね。直します。
+ 13677 [matz@ru y- a] この局面でかっこを外す方向ってのはどうかと。読みにくくないで
  13686 [aamine@mx ed] push の呼び出しにかっこをつけるのが嫌いなんです。

ruby_m17n make error
13668 [maki@op n- e] # ruby_m17nの話って ruby-dev でいいんでしょうか?
13669 [matz@ru y- a] 構わないと思います。
+ 13685 [maki@op n- e] それはよかったです。
| 13690 [matz@ru y- a] asciiってのがバイト列用です。もっと適切な別名を付けようかし
| 13699 [maki@in c. o] 「"ascii"がバイナリ」というのはいまいち直感的ではない上に、
| 13701 [matz@ru y- a] とりあえずbinaryにしましょう。ctypeとかでalphaとかもなくしちゃ
| 13706 [maki@in c. o] これについてなんですが、一つ聞いてみたいことが。
| + 13707 [iga@ru y- an] Emacs(20以降でしたっけ?)だとファイル先頭に
| | 13712 [maki@op n- e] むーん、先頭じゃなきゃだめなんですね。
| | 13715 [kjana@os xa ] Encoding module だけ取り扱う特別な -r オプションを考えると実は現状と変
| | 13719 [maki@op n- e] ああっと、そういう意味ではなくて、
| + 13708 [matz@ru y- a] そのつもりです。
|   13711 [maki@op n- e] 了解です。
|   13716 [matz@ru y- a] そういうことです。当面はbinaryはasciiのaliasとすることにします。
+ 13695 [toyofuku@ju ] まつもとさん
  13698 [matz@ru y- a] TRONの文字コードに関する知識がないのでなんとも言えません。目

Re: [ruby-talk:16919] Re: Problem running irb with Ruby 1.6.4 under FreeBSD 4.0
13671 [matz@ru y- a] That's the cause.  Could anybody who is FreeBSD guru tell me how to
13673 [taca@sk .y m] ざっとFreeBSDのgccのソース周りを見ても、__FreeBSD__ は4.0ベースだった

irb/ruby-lex.rb
13672 [gotoken@no w] 引数の数が間違ってるのは確かですが、これで正しいのか自信はあ
13681 [keiju@is it ] うーん. ありがとうございます. こんな特殊なものは使わないので気ずきません
+ 13682 [keiju@is it ] あ. そうそう. ごとけんさんてどっかにご就職なされたのでしょうか?
+ 13687 [gotoken@no w] 対処ありがとうございます。
  13691 [keiju@is it ] いえ. こちらこそ... とてもじゃないですけど全部のパスをチェックしてられな
  13693 [gotoken@no w] いや、単にどれくらい経済的かってのを知りたかっただけです。
  13703 [keiju@is it ] まあそんなものでしょうかね.

at_exit in cgi.rb
13700 [shugo@ru y- ] cgi.rbでat_exitがキャッシュのクリアに使われていますが、このキャッ
13726 [maki@in c. o] あんまり本筋とは関係ないのですが……。

eval(code, true, filename)
13705 [shugo@ru y- ] eval(code, true, filename)
13709 [matz@ru y- a] APIは考えた方が良いでしょうね。
13717 [shugo@ru y- ] bindingとwrapの指定は排他的でいいかなと思ったのですが、いっそのこと
+ 13722 [matz@ru y- a] bindingのwrapperの情報を持たせることには賛成です。
| 13723 [shugo@ru y- ] ブロックには普通、その場所のコンテクストが保存されます
| 13724 [matz@ru y- a] つまり、wrapper以外は外側のコンテキストをそのまま使おうとい
| 13725 [shugo@ru y- ] load(file, true)の時と同じように、できるだけクリーンな空間がほし
+ 13734 [kosako@so ne] パッチを読みました。
  13737 [shugo@ru y- ] いや、バグです(^_^;
  13738 [kosako@so ne] そうですね。
  + 13739 [shugo@ru y- ] ああ、rb_yield_0()ですね。
  | 13740 [kosako@so ne] wrap_evalで構わないような気がしますが、
  + 13741 [shugo@ru y- ] すでにruby_wrapperに関する変更が一部commitされていたので修正して
    13743 [shugo@ru y- ] なかださんがすでに報告されてたのですね。
threads.html
top