1237-1477

1018-1338 subjects 1455-1740

sdbm not found
1237 [masaki.suket] ruby 1.1b3(mswin32版)で、dbm拡張モジュールをコンパイル
1238 [matz@ne la .] すいません.MANIFESTを変更するのを忘れてました.

CVS (Re: ruby on Macintosh)
1244 [matz@ne la .] 僕はハイテクなツールはダメなんです.バージョン管理ツールは
1245 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。

Ruby/Gtk
1249 [matz@ne la .] Gtkって知ってます? TkじゃなくてGtk.
+ 1250 [kikutani@jd ] ハイ
+ 1251 [matz@ne la .] そうそう.Ruby/Gtkはこんな感じです.
+ 1256 [shugo@po ai ] 早速gooで検索して,拾ってきました。
  + 1257 [masaki.suket] 知りませんでした。
  | 1259 [matz@ne la .] 現時点ではUNIX/Xのみのようです.でも昔のTkがwinで動いたくら
  | 1260 [PXN11625@ni ] In-Reply-To: [ruby-dev:1249] Ruby/Gtk
  | 1264 [masaki.suket] 先程拾ってきました。
  | 1265 [matz@ne la .] そりゃそうでしょう.GtkのMLとかがあれば協力者が得られるかも
  + 1267 [kikutani@jd ] そういえば、PythonではすでにGtk拡張があるので

function prototype
1255 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
1258 [matz@ne la .] プロトタイプはつけようと思っていますので,ついていないものが

RE^4: ruby on Macint
1271 [PXN11625@ni ] In-Reply-To: [ruby-dev:1268] Re: RE^2: ruby on Macint
1272 [hisa@im sy o] 藤本です、青山さんこんにちは。
1277 [PXN11625@ni ] In-Reply-To: [ruby-dev:1272] Re: RE^4: ruby on Macint
1336 [PXN11625@ni ] In-Reply-To: [ruby-dev:1272] Re: RE^4: ruby on Macint

install *.rb to lib/
1273 [kikutani@po ] rubyのmake installのとき、tcltklibのように、*.so 以外に *.rb を
+ 1279 [watanabe@as ] わたなべです. メールの配送がトラブってて今日どどっと届いた.
+ 1280 [kikutani@jd ] 自己フォロー(;_;)
  1281 [matz@ne la .] instrubyは正しいのですがextmk.rbのバグです.すいません.
  1282 [kikutani@jd ] なおりました。ありがとうございました。
  1328 [kikutani@po ] こんなとこですか。
  1330 [matz@ne la .] README.EXTの英訳は難しくて途中で放ってあります.^^;;;

slanglib
1283 [kikutani@po ] S-Lang拡張ですが、ぼちぼち書いてたらいつのまにか大きくなって
+ 1285 [watanabe@as ] #昨日の朝出したメールがまだ届いてない…
| + 1286 [matz@ne la .] 昨日のメールといえば,私は5864が届いていないのですが(サーバ
| | 1288 [watanabe@as ] #今日は調子よさそう.
| | + 1289 [kikutani@jd ] 55c55
| | + 1290 [matz@ne la .] やっぱりextconf.rbで吸収するのがあるべき姿だとは思いますが,
| |   1291 [watanabe@as ] 実を言うと tcl の場合はこれだけではなく library がどんな名前
| |   1292 [matz@ne la .] ふーむ,そうかあ.
| + 1287 [kikutani@jd ] たしかにそのとおりです。ありがとうございます。
+ 1293 [kikutani@jd ] ところで、自分のためにやってるのだから別にいいのですが、
  1294 [matz@ne la .] newtやcdkなどもありますので,CUIも生き続けるのではないかと思
  1295 [kikutani@jd ] もともとslang拡張を作ろうとしたのは、使いにくいdselectに
  1296 [akira@li ux ] おぉ! いいですね.
  1297 [masaki.suket] 私は、mswin32版コンパイルするときに、/usr/localディレクトリとか作って
  1337 [PXN11625@ni ] In-Reply-To: [ruby-dev:1286] Re: slanglib

some variables is not initialized before being used
1284 [hisa@im sy o] 藤本です、こんばんは。

[patch] -S bug
1298 [eban@os ri .] -S が PATH を見てくれません.
1299 [matz@ne la .] どうもです.これは1.0にもある問題ですね.

RE: [ruby-list:5918] Re: thread
1300 [masaki.suket] ruby-dev の方が良いという話でしたのでこちらに移ってきました。
+ 1301 [matz@ne la .] そうかあ.では,やはりなにかHP固有でない問題がありそうですね.
+ 1302 [kkimura@pu e] 実はこの二週間くらいずーっとこれに悩まされてました。元は
  1311 [matz@ne la .] むむむ,1.0では大丈夫なんですよね.もしかするとこれかもしれ
  + 1312 [masaki.suket] hp-ux 9.04 でテストしたところ、philos.rb も ruby-dev:1302
  | 1313 [matz@ne la .] うーむ,とすると,HP-UX 9.04のallocaは信用できないということ
  | 1315 [watanabe@as ] missing/alloca.c って要するに malloc してこのときに stack
  | + 1316 [masaki.suket] ./configure 実行すると alloca は、not  found となります。
  | + 1317 [matz@ne la .] あいや,確かに.
  |   1318 [masaki.suket] 対応策でもなんでもないんで申し訳ないですが、ちょっとフォローを。
  |   1319 [matz@ne la .] うーん,そうですか.いろいろなのね.
  + 1314 [kkimura@pu e] mswin32版でもこのパッチで問題無く動くようになりました。

tk update
1303 [kikutani@jd ] Tkでupdateコマンドを使う必要が生じたのですが、できないようですね。
1304 [matz@ne la .] すいません.tcltklib対応の時に落ちてます.失敗失敗.
+ 1305 [watanabe@as ] おっ. とうとう CVS かな?
| 1306 [matz@ne la .] はい.今はおもにデスクトップとノートの同期に使っています.立
| 1308 [hisa@im sy o] 藤本です、こんにちは。
+ 1307 [kikutani@jd ] 毎度素早い対応ありがとうございました。動きました。

subregex without backreference does not work
1309 [kkimura@pu e] 1.1b5で後方参照なしのグルーピングを使うと
1310 [matz@ne la .] 確かにそうですね.すいません.

[MethodIndex] Bug and question
1320 [keiju@ra io ] 作るといってなかおみえしていなかった MethodIndexですが, だいぶ形になっ
+ 1321 [matz@ne la .] バグです.Errno以下のクラス名を取り出すとクラスが初期化され
| + 1322 [matz@ne la .] パッチ付け忘れました.
| + 1323 [keiju@ra io ] というと, 一般ユーザはこのクラスを使うことあるんですか?
|   + 1324 [matz@ne la .] あんまりないですかねえ.あるとすれば捕捉できる大域脱出を全部
|   | 1325 [keiju@ra io ] ああ. そういう使い方ができるんですね. でも, Exceptionのサブクラスでは
|   | 1326 [matz@ne la .] ええ,繰り返しになりますが,まずGlobalExitがあって,そのサブ
|   | 1327 [keiju@Ra io ] そうか. 勘違いしていました. Exceptionの方がサブクラスだったんですね...
|   | 1329 [matz@ne la .] まあ,絶対に捕捉できないのにrescueで指定できるのもなんだよな
|   | 1331 [keiju@ra io ] 定数からは参照できないけども, 名前はFatalってのはどう?
|   + 1332 [keiju@ra io ] さらに相談毎ができました. それに質問も
|     1333 [matz@ne la .] むむむ.そうですね.どうしたもんだか….MLFのインターフェー
|     1334 [keiju@ra io ] MLFのインターフェースはそのままで良いと思います. 表示の仕方を工夫した
|     1351 [keiju@ra io ] In the message: "[ruby-dev:1333] Re: [MethodIndex] Bug and question ",
|     1353 [matz@ne la .] パッチの追加があります.
|     1354 [keiju@ra io ] パッチ当てました. けども...
|     1355 [matz@ne la .] むむう.まず特異クラスの意味について考えましょう.いわばモデ
|     1358 [keiju@ra io ] 話の楽な順にソートします.
|     1359 [matz@ne la .] Rubyには既に自オブジェクトで定義されている特異メソッドを返す
|     1362 [keiju@ra io ] この方法では完全ではないですよね.
|     1363 [matz@ne la .] 確かにそうなんですけど.
|     1364 [keiju@ra io ] うぅ... そうだったんですか...
|     1365 [matz@ne la .] それであってます.問題は,あるクラスに対してどのモジュールが
|     1366 [keiju@ra io ] でも, ancestorsはちゃんとincludeしたモジュールの継承の順番が正しくなっているようですが?
|     1367 [matz@ne la .] 順番は保存されています(結果的にlinked listになっている).が,
|     1370 [keiju@ra io ] ん? (今回は)順番さえわかれば満足なんですけど. でも, これは特異クラスの
|     1378 [keiju@ra io ] とりあえず, [ruby-dev: 01370] のclass_ancestorsを用いて実装し始めまし
|     1379 [matz@ne la .] いつもすいません.
+ 1341 [keiju@ra io ] さらにバグを発見しました.
  1346 [keiju@ra io ] 多分これじゃないかというものを発見しました.
  1347 [matz@ne la .] おお,どうもありがとうございます.これでどうでしょう?
  1352 [keiju@ra io ] OKです. これが原因のようでした.

パースエラー等の嵐をDos窓で受けるには...?
1339 [masao-k@as i] 以前、
1340 [matz@ne la .] DOS窓のでCOMMAND.COMをお使いなのでしょうか.その場合どうやっ
1342 [masao-k@as i] <199801290423.NAA27610@picachu.netlab.co.jp> の、
1343 [matz@ne la .] あ,パースエラーはreopenの設定より時間的に前に出るんで無理で
1371 [masao-k@as i] <9801290711.AA10183@pbsun10.pb.ascii.co.jp> の、
1372 [matz@ne la .] パーズ時って言うのは実行前にRubyのソースプログラムを内部形式
+ 1373 [watanabe@as ] オプション追加して(例えば -E)
| 1374 [matz@ne la .] 今回はそれで良いと思うんですけど,オプションってのは有限の資
| 1376 [watanabe@as ] なるほど.
| 1380 [masao-k@as i] <199802030749.QAA14846@tan.yuba.is.uec.ac.jp> の、
+ 1375 [katze@yu a. ] `load' とか `require' とか `eval' を使う...っていうのではだめなんで

ruby-1.1b6 and rbc
1344 [keiju@ra io ] すでに気づかれている方もあるかと思いますが.
1345 [matz@ne la .] すいません.foo(a) を foo (a) と書いてエラーをくらい,「なぜ
+ 1348 [keiju@ra io ] うーん. なるほど... 了解しました.
+ 1349 [katze@yu a. ] つまり, これは完全に仕様になったわけですね?
  1350 [matz@ne la .] そうです.すいません.御迷惑をかけます.

gets
1356 [masao-k@as i] masao-k@ewb02% cat t.rb
1357 [matz@ne la .] それはそういう仕様です.引数は$/に相当する値です.

Re: [ruby-list:6159] Re: JRI bug
1360 [shugo@po ai ] # ruby-devに振ります。
1361 [matz@ne la .] むむむ.
1368 [shugo@po ai ] では、
1369 [matz@ne la .] これだと Init_xxx()でruby_process_options()によって初期化さ
1382 [shugo@po ai ] なるほど、やはり単純に順番を変えるだけでは無理なんですね。
1405 [matz@ne la .] 結局「fopenを呼ばない」というのはいろいろ不都合が頻発して無
1432 [shugo@po ai ] ありがとうございました、さっそく試してみます。

Email your AD to 57 MILLION People  ONLY $99  
1377 [64687116@ix ] 57 MILLION EMAILS FOR ONLY $99

bound method
1381 [shugo@po ai ] # ruby-devに振ります。
1383 [matz@ne la .] そうです.
1384 [keiju@ra io ] 役に立たないと言うのは気になりますね. bound_methodはレシーバと言うパラ
1385 [matz@ne la .] 「あんまり役に立たない」というのは語弊がありますか?
1387 [keiju@ra io ] というか, もうちょっと別な使い方を考えていたんですけど...
1388 [matz@ne la .] というと,文法の拡張に提案が控えているわけなんでしょうか? ^^;;;
1389 [keiju@ra io ] そう来ると思いました(^^;;;
1396 [matz@ne la .] `::'は定数アクセスに使ってるんで駄目ですね.#はコメントになっ
+ 1400 [shugo@po ai ] unbound_methodがボツになるならbound_methodをmethodという
| 1402 [matz@ne la .] unboundがなくてもbound_methodで良いと思うのですが.まあ,名
+ 1433 [shugo@po ai ] 思い付きですが、
  1462 [keiju@Ra io ] うーん. 残念. イメージ的には近いんですけどね...
  1465 [matz@ne la .] 一応隠しオペレータとしての -> があるんで,ちょっと抵抗が….
  1477 [keiju@ra io ] 知らないうちに... で, どんなオペレータなんだろう? まだ, 未定義?

downcase
1386 [sinara@bl de] (rbgw の 1.1b5 で、)
+ 1390 [watanabe@as ] SJIS の場合「前」は 91 4F, 「双」は 91 6F だしね.
| 1391 [matz@ne la .] うーん,SJISってそういうもんでしたね.なるほど.
| 1392 [kkimura@pu e] 木村です。便乗質問。
| + 1393 [matz@ne la .] Rubyは基本的にあんまり多バイト文字列をサポートしないというポ
| | 1398 [kkimura@pu e] 納得しました。境界線がどこにあるのかわからなかったので訊ねた次第
| | 1399 [matz@ne la .] はい,正確には「多バイト文字列を認識するStringクラスのメソッ
| + 1394 [watanabe@as ] delete, tr などは jcode.rb なんですよね.
|   1395 [matz@ne la .] すでに[1393]で述べましたが,
+ 1458 [sinara@bl de] p ("ア" =~ /ア/i) #=> false
  1459 [matz@ne la .] 違う問題でしょう.
  1460 [watanabe@as ] まだ見てないけど, 「ア」は 83 41 なので, tolower で 41 が 61
  1461 [matz@ne la .] その通りです.パッチを出します.

Tk.mainloopと Thread
1397 [masao-k@as i] サンプルのtkline.rbを借りて作った以下のようなプログラムなんですが、
1401 [matz@ne la .] tcltklibの問題です.今は割込みとスレッド切替えのチェックに
1403 [masao-k@as i] <199802060752.QAA06457@picachu.netlab.co.jp> の、
1404 [matz@ne la .] canvasならそれですむでしょう.

Inclusion test
1406 [katze@yu a. ] あるオブジェクトがあるモジュールを include しているかどうかを確かめ
1407 [matz@ne la .] あてにしてもかまいません.あと kind_of? もincludeされたモジュー

GD
1408 [masao-k@as i] GD はどうやって使うのでしょう?
1409 [matz@ne la .] 環境,rubyのバージョン,具体的なエラーメッセージを下さらない

GD
1410 [masao-k@as i] とりあえず、ruby 1.1b6(98/01/23) [i386-cygwin32] では:
1411 [matz@ne la .] まず,GD-0.5-cygwin32-dll.zip をゲットしてインストールして下
+ 1413 [watanabe@as ] 1.1b6 でも ok です. 基本的に GD.dll は他の dll と同じとこに
| 1417 [masao-k@as i] <199802100623.PAA03533@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| 1420 [watanabe@as ] ruby のバージョンは?
| 1426 [masao-k@as i] <199802100733.QAA04028@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| 1428 [watanabe@as ] 他の dll はどうでしょう? たとえば kconv とかは?
| 1429 [masao-k@as i] <199802100757.QAA04212@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| 1431 [watanabe@as ] うーむ. わかんなくなってしまった.
| 1434 [masao-k@as i] <199802100952.SAA04346@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| 1435 [watanabe@as ] いままで GNU Win32 も Ruby もインストールしてないマシンで試
| 1436 [masao-k@as i] <199802120449.NAA00398@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| + 1437 [masao-k@as i] <9802120528.AA27403@pbsun10.pb.ascii.co.jp> の、
| + 1438 [watanabe@as ] すみません. これが原因みたいです.
| | 1439 [masao-k@as i] <199802120600.PAA00591@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| | 1440 [watanabe@as ] まったく同じものを使ってるのになぜなんだろう? 降参です.
| | 1442 [masao-k@as i] <199802120717.QAA00774@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| | 1444 [masao-k@as i] djgpp版では静的リンクされてないからエラーなんですよね?
| | + 1445 [matz@ne la .] Tkのキャンバスは生成された線(オブジェクト)を全部保持している
| | | 1453 [masao-k@as i] <199802120830.RAA30834@picachu.netlab.co.jp> の、
| | + 1446 [watanabe@as ] そうです.
| |   1447 [masao-k@as i] <199802120847.RAA04934@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| |   1448 [watanabe@as ] Windows 95 上で make してるので, まず最初に Windows 95 上で
| |   1451 [watanabe@as ] GD を make しなおしましたので, お試しください.
| |   1452 [masao-k@as i] <199802130024.JAA06232@eban.ase.ptg.sony.co.jp> の、
| + 1441 [matz@ne la .] LoadLibraryExA()がNULLを返したが,dln_strerror()(最終的には
|   1443 [masao-k@as i] <199802120751.QAA29898@picachu.netlab.co.jp> の、
+ 1414 [masao-k@as i] <199802100605.PAA16128@picachu.netlab.co.jp> の、
  1416 [matz@ne la .] rubyのftpサイトの
  1421 [masao-k@as i] <199802100638.PAA16924@picachu.netlab.co.jp> の、

GD
1412 [masao-k@as i] Unix の方でもこんな感じになりました:
1415 [matz@ne la .] これもGDがインストールされていないようです.GDは標準ライブラ

Re: 1.1b6 on FreeBSD2.1.5
1418 [masao-k@as i] <199802100636.PAA16869@picachu.netlab.co.jp> の、
1419 [matz@ne la .] stはstruct stat型の変数名ですから.ということはsys/stat.hの
1422 [masao-k@as i] <199802100732.QAA19629@picachu.netlab.co.jp> の、
1423 [watanabe@as ] #include <sys/stat.h>
1425 [matz@ne la .] そーなのかー,追加しときます.
1427 [watanabe@as ] NEWS-OS 4.x とかも単独で #include <sys/stat.h> はできなくて

Queue#waiters
1424 [katze@yu a. ] Queue には現在待っているスレッドの数を返すメソッドって無いんですね.
1430 [matz@ne la .] 1.1b7には間に合いませんでしたけど,こんな感じでどうでしょう?

perse error
1449 [masao-k@as i] M.Kanemitsu
1450 [watanabe@as ] 変だなあ.
1454 [matz@ne la .] 奇遇だなあ.今朝全く同じことを考えて,さっき導入しました. ^^;;;
threads.html
top