11510-11731

11306-11605 subjects 11732-12298

invalid literal for Integer in sample/{svr.rb,tsvr.rb}
11510 [komatsu@sa i] sample/{svr.rb,tsvr.rb}が,"42147:0.0.0.0:0.0.0.0"のような文字列が

Re: parser I18N <= Re: Ruby I18N
11518 [ggb03124@ni ]  えと、スクリプトの記述で扱われている文字コード系をパーサーに認識させる
11524 [matz@ze ab t] このうち(1)から(6)までは似たようなことを考えていました。いや、
+ 11539 [ggb03124@ni ] [ruby-dev:11524] Re: parser I18N <= Re: Ruby I18N にて
| 11545 [matz@ze ab t] これです。変換は外部で行おうと思います。
+ 11541 [ggb03124@ni ]  「#$PARSER_VARIABLE=VALUE」の形式では?。これだと、古いバージョンの
  11546 [matz@ze ab t] ひとつの考えですよね。あんまりきれいじゃないですけど。

A problem of Socket methods on Windows
11520 [oka@la ge ge] Windows版Ruby (mingwおよびmswin) で、Socket を利用したサーバーを
11523 [nobu.nakada@] というより、なぜか TO_SOCKET()/my_open_osfhandle() が抜けてるのでは。
+ 11525 [oka@la ge ge] それだと、socket.c/open_inet() から mybind を呼んでる、
| 11526 [nobu.nakada@] そのための mysocket() での my_open_osfhandle() だったんですが、
| 11529 [oka@la ge ge] 了解しました。たしかにおっしゃる通りですね。
+ 11528 [matz@ze ab t] このパッチって1.6.2のために当てた方が良いものですか?
  + 11531 [oka@la ge ge] 個人的には、listen の数を増やしたソケットを使いたいという
  + 11532 [nobu.nakada@] 一応同意は成立したようですし、[ruby-dev:11520]のエラーは解消できるはず
    11534 [oka@la ge ge] すみません、ちょっとお待ちを。
    11535 [nobu.nakada@] てことは、myfdopen(), myfdclose() からして不要ということになりますが、
    11538 [nobu.nakada@] どうにも HANDLE と descritor が錯綜しててややこしいんですが、descritor
    + 11549 [matz@ze ab t] んで、このパッチは...(後略) ^^;;;
    | 11551 [nobu.nakada@] 各方面から異論がなければ。できれば元のコードを書いた人に検証して欲しい
    | 11553 [eban@os ri .] 大元はそのはずですが(5.004 あたり), perl のほうも変更が入っ
    + 11550 [oka@la ge ge] なるほど。これで気づきましたが、パッチを当てる前って、ソケット
      11555 [nobu.nakada@] 理由はよく分かりませんが、イベント待ちかなにかで不都合が出るのかも知れ
      + 11556 [matz@ze ab t] 了解です。今後はChangeLogがあると助かります。
      | 11561 [nobu.nakada@] 書いてみました、エイゴもどき。
      | 11563 [matz@ze ab t] 助かります。ありがとうございました。
      + 11564 [komatsu@sa i] In the message of [ruby-dev:11555] Re: A problem of Socket methods on Windows
        11565 [komatsu@sa i] 書いてる途中で送信してしまいました.すいません.
        11578 [nobu.nakada@] そういう事情はまぁ察しがつくんですが、なんでそういうのを SOCKET で

method_added by attr
11533 [komiya@ti co] attrからmethod_addedがよばれた際に、メソッドキャッシュがクリアされてない
11537 [nobu.nakada@] Ruby コードを呼ぶ前にクリアしないとまずいですね。
11547 [matz@ze ab t] ありがとうございます。取り込みます。

[REQ] CGI#param (not CGI#params)
11542 [shugo@ru y- ] cgi.rbに対するリクエストです。
11552 [wakou@fs ne ] そうですね。私は [0] を付けた方が 2 番目以降を捨てている、あるいは、対
11557 [matz@ze ab t] Arrayだと結局チェックが必要になり、手軽さ加減が下がると思い
11559 [shugo@ru y- ] 私は一つしかない時にちゃんと動けば、複数の時はjoinでも配列を返す

cvar_get from singleton method
11543 [aamine@dp u-] 特異クラス定義を使った特異メソッドからクラス変数が見えないのは
11558 [matz@ze ab t] ちょっと考えさせてください。以前に悩んだ覚えがあるが結論を忘

select with thread
11544 [gotoyuzo@no ] 以下のようなスクリプトを動かすと、
11548 [matz@ze ab t] その通りです。直します。

proc{|*|}.call()
11560 [komiya@ti co] ruby 1.6.1 (2000-09-27) [sparc-solaris2.5.1] を使っていて、バグとおもわ
11562 [matz@ze ab t] いいえ、バグです。修正します。
11567 [zn@mb .n ft ] ところで、逆にブロック付きで呼び出された場合にエラーにする方法と
11571 [matz@ze ab t] 組み込みではないです。明示的に

net/http BUG …じゃないんだけど
11566 [yun@be in or] net/http ライブラリを使って、どうもうまくYahoo Japanのページを取得できない。
+ 11568 [yun@be in or] 自己フォロー。
+ 11584 [aamine@dp u-] げっ。なんて(以下自粛)

blocking on socket?
11569 [shugo@ru y- ] ruby-devにふります。
11572 [matz@ze ab t] この変更は意味の無い操作を削っただけのはずなんですが。

dRuby (Re:  blocking on socket?)
11574 [m_seki@mv .b] さっき cvs でとってきた
11575 [matz@ze ab t] いや、flushでしょう。問題が再現するスクリプトを送ってもらえ
+ 11576 [m_seki@mv .b] すみません。
+ 11577 [matz@ze ab t] drbs.rbとdrbc.rbでも再現しました。あちこち直したら動くように
| 11583 [nakahiro@sa ] 取ってきて試しました。うちのRedhat箱では、
+ 11582 [knu@iD em ns] ガガーン。。ま、あくまで preview ですから、 1.6.2 リリースが出て

array.c
11585 [zn@mb .n ft ] array.cでlenをlongではなくintで扱っているところがあったので
11586 [matz@ze ab t] どうもです。

FileTest.size で Errno::ENOENT
11587 [zn@mb .n ft ] FileTest.sizeでErrno::ENOENTが発生するようになったのって
11588 [zn@mb .n ft ] 1.6.2からというのを確認しました。
11607 [matz@ze ab t] 仕様変更です。古い挙動には size? を使ってください。

binmode は Insecure
11589 [zn@mb .n ft ] IO#binmodeはWindowsではInsecureでLinux上ではsecureなのでしょうか?
+ 11597 [nobu.nakada@] binmode 自体が無意味なシステムだと、全くなんにもしませんから。
+ 11606 [matz@ze ab t] 現時点では実際にそうですからね(UNIX系ではなにもしない)。

marshal.c パッチ
11590 [zn@mb .n ft ] array.cと同じように型が気になったところのパッチを作ってみました。
+ 11598 [nobu.nakada@] ちと直しすぎでは。(can read) といっておいて読まないってのは…。
+ 11610 [matz@ze ab t] size_tは基本的には使わない方針です。その他は取り込みます。

object.c パッチ
11591 [zn@mb .n ft ] * object.c (nil_plus): remove unused nil_plus().
11593 [zn@mb .n ft ] OBJ_INFECTは間違いでした(^^;
11596 [nobu.nakada@] 機能はあってると思いますが、引数の順序が逆ですね。
11600 [zn@mb .n ft ] TAINTED以外もinfectしそうだったので違うのかと思ったのですが、
+ 11604 [nobu.nakada@] FL_TAINT でマスクしてますから。ほんとはもちょっと汎用的なマク
+ 11608 [matz@ze ab t] infectは「感染させる」って意味ですから、うつるのはtaintness

pack.c パッチ
11592 [zn@mb .n ft ] pack.cのswapsとswaplは + よりも | の方が繰り上がりが
11609 [matz@ze ab t] 取り込みます。どうもです。

accumulator, Enumerable#{foldr,foldl}
11595 [ttate@ja st ] eachなどのブロックにおいて,
+ 11599 [ttate@ja st ] 一応,Enumerableの方は実装してみました
+ 11601 [zn@mb .n ft ] reverseの前にreverse_eachがあれば使った方がよさそう。
  11602 [aleksi.nieme] I'd like to note there has been some discussion about proper naming of the
  11603 [ttate@ja st ] I couldn't find them because of searching with keyword 'fold'.

return value of waitpid2
11611 [JCA02266@ni ] waitpid2の部分のドキュメント書いてるのですが
11612 [matz@ze ab t] ありえるのは
11614 [JCA02266@ni ] 荒井です。いや、新井です。(よくあることさ)
11617 [matz@ze ab t] あらら、すいません。
11623 [JCA02266@ni ] waitpidがなければ、迷うこと無く前者(nilのみ返す)なんですが…。
11626 [JCA02266@ni ] もう一歩進めて、wait属はブロックを持てて、子プロセスの終了ス
11627 [matz@ze ab t] 面白い考えですね。検討してみます。
11633 [JCA02266@ni ] # まつもとさんって思い通りに行かない(^^;
11634 [matz@ze ab t] だってnilを返すって最初に言ったの新井さんじゃないですか。
11637 [JCA02266@ni ] ねえ(^^;
11640 [matz@ze ab t] [ruby-dev:11614]では理由は
11646 [JCA02266@ni ] にもかかわらず、[nil,nil]を返すべきとする理由は・・・

Dir.glob on win32
11613 [wbs01621@ma ] mswin32版 ruby 1.6.1 を使用しています。
11620 [eban@os ri .] iglob はすっかり忘れてたから 1.7 でね.

class variable
11615 [JCA02266@ni ] お約束のsubjectですが(何回目だろう?)
11616 [matz@ze ab t] 既に直してます。[ruby-dev:11558]
11618 [jca02266@ad ] あれ?おかしい最新で確認したつもりだったんですが…今は確認できないのであやまっておこう
11619 [nobu.nakada@] CVS の最新(2000-11-17)でも同じようです。
11621 [matz@ze ab t] あ、直ってると言うのは私の勘違いです。
11625 [JCA02266@ni ] で、最新なのですが
11628 [matz@ze ab t] むむむ、ちょっと自分でも混乱してきたの頭を冷やして考えてみま
11630 [matz@ze ab t] というわけで、できたみたいです。
11631 [JCA02266@ni ] ruby 1.6.2 (2000-11-21) [i586-linux]
+ 11632 [JCA02266@ni ] p class_variables	# => ["@@baz", "@@bar", "@@foo"] 特異クラスのクラス変数
+ 11635 [matz@ze ab t] そうです。正確には「クラスまたはモジュールならば」ですが。
  11636 [JCA02266@ni ] 了解。
  11639 [matz@ze ab t] そういうことですね。やりすぎかしら?
  11647 [JCA02266@ni ] これがやりすぎかどうかの判断は私にはむつかしいのですが、これ
  11648 [matz@ze ab t] そうですね。もっともこのふたつではfooは等しくありませんが(前
  11649 [JCA02266@ni ] あら、間違い。前者は def self.foo のつもりでした。

rescue and name error
11622 [aamine@dp u-] CVS 最新ですが、以下のスクリプトを動かしてみると
11624 [matz@ze ab t] 了解です。

typo in gc.c
11629 [nobu.nakada@] typo では。

security policy
11638 [shugo@ru y- ] ruby-devにふります。

eval too slow
11641 [wakou@fs ne ] eval が preview3 以前より極端に遅くなっているようです。
11642 [masato@cs s.] RDの方も,遅くなっているようです.
11643 [ttate@ja st ] yycompileでrb_gc()が呼ばれるたびにmark->sweepがかならずか
11644 [masato@cs s.] やっと,不可解な理由がわかりました.
11645 [matz@ze ab t] たぶん、テストコードです。自分でも覚えてないという。

conflict of NODE_DREGX_ONCE
11650 [nobu.nakada@] かなり苦しい例ですが、こんな風になります。
11653 [matz@ze ab t] これはしょうがないと思うことにしました。
11656 [nobu.nakada@] ありゃ、それは残念(^^;。
11657 [matz@ze ab t] パッチ、ありがとうございます。でも、これなんとなく不安がある
11658 [nobu.nakada@] いやまぁ別に入れてくれというわけではなくて、ちょっと試してみ
11659 [matz@ze ab t] 同期をとるのに非常にプリミティブな操作を行っているあたりとか
11660 [nobu.nakada@] おまけに再帰してるとデッドロックしちゃうし。でもいきなり
11661 [matz@ze ab t] やっぱり、当面は対処しない方が良いかも。

load(filename, true) bug?
11651 [shugo@ru y- ] あれ、こんな感じのスクリプトで試すとどうもoverrideされるみたいで
+ 11652 [shugo@ru y- ] overriddenですね…ごみ。
+ 11654 [matz@ze ab t] ソースを見たら、わざわざ再定義するようにしてました。

Re: make install does not change lib/1.6 directory rights to 755 (PR#73)
11655 [Hirofumi.Wat] えっと, なんかよくわからなかったんで ruby-bugs から持ってきました.

IO (Re: fork problem?)
11662 [akr@m1 n. rg] では。
11663 [matz@ze ab t] そうですね。現状だとたとえば open("|command") とかはふたつ必
11664 [akr@m1 n. rg] うぅむ。POSIX は手元にないんですが、The Single UNIX (R) Specification,
11665 [akr@m1 n. rg] ふと、この機能を使った経験がない事に気がついたので、試してみました。
+ 11666 [matz@ze ab t] でもLinuxでは動かないんですねえ。
| 11667 [akr@m1 n. rg] ま、socketpair は Linux にも ありますし。
+ 11669 [akr@m1 n. rg] これに関連していくつか試していて思ったのですが、STDIN, STDOUT, STDERR
  + 11670 [os@ii .a .j ] もしかして、[ruby-list:15384] からのスレッドが参考に
  + 11672 [matz@ze ab t] 現状ではそうですねえ。
    11675 [JCA02266@ni ] for_fd だと、確かSocketクラスが返されるわけですが、
    11677 [matz@ze ab t] 今は方法がありませんねえ。どうするのが良いでしょうね。
    11683 [akr@m1 n. rg] 一般に、(rw のモードなど)外界の情報を完全に得られるとは限らないので、
    11686 [matz@ze ab t] そのためにはfor_fdをSocketからBasicSocketに移すだけで実現で
    11711 [akr@m1 n. rg] えぇと、ruby のことをよく知らないので質問になってしまうのですが、クラ
    11712 [matz@ze ab t] 継承されます。つまりスーパークラスのクラスメソッドはサブクラ
    11714 [akr@m1 n. rg] おぉ。それは知りませんでした。(かなり意外。)
    11715 [matz@ze ab t] そうですか? 普通のことだと思うけど。
    11717 [akr@m1 n. rg] どちらも結局 file descriptor なんだから、対応するオブジェクトを同じ操
    11719 [matz@ze ab t] いや、考え込みますっ。
    11720 [akr@m1 n. rg] 意図としては逆です。
    11721 [matz@ze ab t] えーと、「クラスとして作ったのではない生のfile descriptorか
    11730 [akr@m1 n. rg] はい。もちろんです。

mod_ruby and rb_exec_end_proc()
11668 [komatsu@sa i] ruby 1.6.2 (2000-11-27) からrb_exec_end_proc()がstaticになったため
11673 [matz@ze ab t] それはすいません。static外します。
11692 [shugo@ru y- ] この変更でmod_rubyがおちるようになってしまいました。
11693 [matz@ze ab t] その通りです。浅ハカでした。
11694 [shugo@ru y- ] 了解です。

class variable accessor
11671 [JCA02266@ni ] 掲題のものを用意する予定はありますか?
11674 [matz@ze ab t] 考えたこともなかったです。それらを用意するほどのニーズがあり
11676 [JCA02266@ni ] まあ、欲しいと言う要望を出してるわけでもないのでどっちでも構

main thread
11678 [yashi@ya hi ] 現在の Rubyの main threadは特別扱い(main threadが終われば他の threadが生
11679 [matz@ze ab t] はい。

fork_and_kill_other_threads
11680 [nakahiro@sa ] なひです。[ruby-list:26165]からもって来ました。
11681 [m_seki@mv .b] むう。main thread じゃないのがforkしたときはどうなるんでしたっけ ?
11682 [matz@ze ab t] そいつがmain_threadに格上げされます。
+ 11684 [akr@m1 n. rg] なんというか、死ぬのが望ましい事もあれば、死なないのが望ましい事がある
+ 11685 [nobu.nakada@] Thread ごとに指定できるようにってのではどうでしょう。
  11687 [matz@ze ab t] 「全部生き残る」と「それ以外全部消滅」はモデルが簡単なので、
  11708 [zn@mb .n ft ] [ruby-list:26193]のfork1とforkallの両方ができるように
  11709 [matz@ze ab t] pthreadでfork1が選ばれたのにはそれなりに理由があると思うので
  11710 [nakahiro@sa ] 必ずしもそうとは言えないとなひは思います。
  11713 [matz@ze ab t] うーん、forkしてthreadが動きつづけるってことは親と子の両方で
  11716 [nakahiro@sa ] なひにとってはforkはそういうものなので、
  11718 [matz@ze ab t] それには同意します。
  11722 [nakahiro@sa ] 回避できます。が、これを採用するのには抵抗があります。
  + 11723 [m_seki@mv .b] 寝込んでいます。
  | + 11725 [akr@m1 n. rg] fork 時におけるスレッドの望ましい振舞は、スレッドの性質に依存すると私
  | | 11728 [m_seki@mv .b] そうですよね。
  | | + 11729 [matz@ze ab t] それは考えすぎでは? fork safeである必要のあるプログラム/ラ
  | | + 11731 [akr@m1 n. rg] 私の出会った問題は exec する場合の話です。関係はあります。たぶん。
  | + 11726 [nakahiro@sa ] いざとなったら、事務局に頼んで写真もらってスキャンという手もありますかね?
  |   11727 [matz@ze ab t] 私もそう思います。が、ライブラリ作者が耐えられるものを作りた
  + 11724 [matz@ze ab t] いや、それで良いんですよ。つまり、forkしてトラブったユーザが

[bug?] cgi.rb / rb_exec_end_proc
11688 [ttate@ja st ] 些細なバグ(だと思う)に遭遇して,どちらを直すべきか分からない
11690 [matz@ze ab t] そうあるべきです。早急に修正します。

$SAFE=4 で Complex::I が SecurityError
11689 [zn@mb .n ft ] mathnでComplex::Iに限らないのですが、数値演算でSecurityErrorに
11691 [matz@ze ab t] インスタンス変数の参照もエラーにするのはやり過ぎのようです。

[BUG] jocde.rb
11695 [eban@os ri .] jcode.rb のバグを直したんで, commit しようとしたら lock され
11696 [matz@ze ab t] unlockしておきました。

ruby_run()
11697 [kosako@so ne] 細かい話で恐縮ですが、プログラムを読んでいて
+ 11698 [matz@ze ab t] static変数は0に初期化されることが保証されてます(よね)。
| + 11700 [kosako@so ne] 静的変数の初期化が言語仕様に含まれているとは、
| + 11701 [aamine@dp u-] 昔は setjmp が二回あったからってのが原因みたいです。
+ 11699 [knu@iD em ns]  static 変数は明示的に初期化しなくても 0 に初期化されることが

Re: Array#| in Ruby-1.6.2 (2000-12-05)
11702 [tam@ka s. yo] 最新のcvsでは,Array#| の挙動が変更されたのでしょうか..
11703 [eban@os ri .] 以前に Array#+ も暗黙の変換しなくなったので, それに合わせたのかな.
11707 [matz@ze ab t] そうですね。直接的な理由は Array#|に配列でないオブジェクトを

ruby-1.6.2-preview3.macosx.patch
11704 [psi@fo tu e.] ruby-1.6.2-preview3 にて、SegmentationFaultがおこる問題が
+ 11705 [psi@fo tu e.] 自己フォロー。
+ 11706 [matz@ze ab t] 取り込みます。
threads.html
top