This is a multi-part message in MIME format.
--------------070003020904030806010803
Content-Type: text/plain; charset=us-ascii; format=flowed
Content-Transfer-Encoding: 7bit


Inspired by a posting from Hugh Sasse a couple of days ago, and
in an ongoing effort to remove languages that are in very infrequent
use on our systems, I've written an expect class for ruby.

It has a couple of useful features, all coming directly from Don Libes
expect, like expect_before and after, and exp_internal.
Here's a snippet to give you a feel of how it can be used, and how
'close' it feels to the original, at least when using a class Expect
singleton.

# The most comfortable way of using this expect is by writing a
# Expect class singleton, as in the setpasswd example.

def main
   $expect_debug  alse
   require "expectcls.rb"
   expect  xpect.new
   class << expect
     def script(passw)
       add { |x| puts "Matched #{x}" } # default action
       expect_after(:EOF, :TIMEOUT) { |p| raise p.to_s }
       expect("password: ")
       sleep(0.5)
       send("#{passw}\r")
       expect("Retype")
       expect("password: ")
       sleep(0.5)
       send("#{passw}\r")
       expect("successfully")
     end
   end
   expect.spawn("/usr/bin/passwd #{ARGV[0]}") do |exp|
     exp.script(ARGV[1])
   end
end

main

I hope this is of some interest to some people on this list.
Concrete question: there are a couple of helper classes and
modules, that should be as invisible as possible. Hoe does one go
about that? In C++ I would make a lot of stuff private, and declare
a bunch of friends, but Ruby doesn't support those concepts.

Cheers,

Han Holl


--------------070003020904030806010803
Content-Type: text/plain;
 nameョ「
テュヤュナコ キ
テュトコ サ
 ョ「

」。ッッッ

ナ       ョ

ノ       ネ モ   ョ ィ 
  ト フ  ゥ   
        ョ

ノ ァ         
 ャ     ノ    コ
  ャ     
   ァ ュァャ  ョ

ヤ           
ナ  ャ     ョ

ノ        ャ  
      ョ
ヤ     ッコ   
ャ          ョ

チ     メャ  モ     コナマニ  コヤノヘナマユヤ

チ    ミ       ヘトャ
      ァ  ョ

ヘ       ョ

ト    アー ャ   
 ョ チ      ミ  ャ   
   ョ

ヤ      コ      
   ョ ノ   ャ   ョ
ノ   ャ         ャ
      ョ
チ ナココナノマ   ナマニ

ヘ       ッ ャ   
  ョ ヤ     コ
ノ        ミ ャ   
  ョ ノ        ミ ャ 
     ャ  ャ    
 ョ ノ      ャ    ャ
       ョ

ヤ      コ

ィゥ ゜  
  ミヤルョ    

ィゥ
        

゜ィャ ャ ゥ
         ョ ユ ァッッァ ィ ユゥ
      ョ ミ       
   ョ

ィゥ
        ョ

゜
  トァ        ョ

゜ィェゥ ロ   ン
゜ィェゥ ロ   ン
ィェゥ ロ   ン
    ッ       ャ   
   
  

    ッ    

ィェゥ ロ    ン
  ヤ コ
        」    
          ャ    
       
  ィェゥ    」    
               
     
         ャ      
     ッ ョ モ コ
         
      


濺

 「「

 マモ
   ィゥ
  

  、゜  ゜ ソ 、 コ マモョ
」 チ          ャ 
」    ト ファ ナ ョ  ツ  
」 ャ  ネ   ョ
」
 ナノ
  ゜ コ
   
    タ  ョ
    タ  
  

  」          
   ゜ィェャ ヲゥ
     ョ ー
      タ    
    
      ョ゜゜  ャ
         ョ゜ソィメゥ  ョ゜ソィモゥ  ョ゜ソィモゥ
            ロ ォ アン
           。 ョ゜ソィミゥ
               ソ  コ タ
          
          タョ ロャ ン
        
      
    

    」        ャ ィゥ
    、゜ョ 「タ  タョ「
  

   ゜
    タョ  
      ィローンャ ロアンゥ
    
  

   
    タ  ョ
  


 ナノチ
   ィゥ
    タ  
  

   ゜ィヲゥ
    タョ  
      ョ゜ィヲゥ
    
  

    
  

 ナ゜
  ゜ コ゜ャ コャ コャ コ
   ゜ィャ   ッッ「ャ   「ャ    ェ 「 ゥ
    タ  
      タ゜  ョィャ ゥ
      ョ゜ィタ゜ャ ゥ  
    
  
  
   ゜
      「
     。 タ
      
         ノマョィロンャャャーゥ
           シシ 
        
       ナココナノマ
        タ  
        ョ    」        ノマナ
      
    
    
  
      
    
   ィゥ
      
    
      タ゜  
      、゜ョ 「   「
        
        
      ィコ゜ゥ 
         
            ゜
            
           ョソ ヲヲ 。 
              マョィロンャャャタゥ
            
             ョソ
                
                「
            
                ゜
            
          
          タ シシ 
          タ゜ョ 「」タト 」タョ コワ「  タ゜
            
            
          ョ゜  ャ 
              
             
               メ
                タ゜ョ 「」タ   」ョョ ソ「  タ゜
                   ョィタゥ
                    
                    ョ゜
                
               モ
                タ゜ョ 「」タ   」ョ ソ「  タ゜
                   ョィゥ
                    ロ ォ ョ ョョ ュアン
                    
                
               モ
                タ゜ョ 「」タ   」 ソ「  タ゜
                  コナマニ
                    
                  コヤノヘナマユヤ
                    
                
                   「ノ  」「
                
                  
                  
              
                  
            
             
              タ゜ョ 「 ルワ「  タ゜
              、゜ョィ「 ァ」ローンョァ「ゥ  ョ゜ソィヘトゥ
               
                ョィゥ
              
                  
              
              タ  
                
               コ゜
            
              タ゜ョ 「 ホワ「  タ゜
            
          
           。          
             コ゜
          
          
         」   
       」   ィコ゜ゥ
      、゜ョ 「    メコ」「
         
      、゜ョ 「    タ゜「
      タ゜
    
  
   ゜
    タ゜  
    、゜ョ 「゜ 「
  


 ナ゜
  ゜ コ゜

   ゜ィャ ゥ
    タ  
    タ゜  
  
  
   ィゥ
    タ゜ョィ「」タモコ 」ョワ「ゥ  タ゜
    ィゥ
  


 ナ
  ゜ コャ コャ コ
   
    タ  ノョ
    タ  ノョ
    タ  ノョ
  
  
   ィゥ
    ィァモノヌテネフトァャァノヌホマメナァゥ
    ミヤルョィゥ  タャ タャ タ
      ミヤルョ゜ 
      」 ホ    アョク ソ
        タョ  
        タョィナ゜ゥ
        タョィナ゜ゥ
        タョ゜  ョ゜   
        タョ  「
        タョ  
        タョ  ー
         
      
    
  
  
   ィゥ
    タョ    ョ゜ソィニゥ
  
    
   ゜ィェゥ
    タョ゜ィタャ ェゥ
  
  
   ィェャ ヲゥ
    タョ  ョ セ ー
    タョ゜ィェャ ヲゥ
    タョィナノチョィロタャ タャ タンゥゥ
  
  
   ィェゥ
    タョィェゥ
  
  
   ゜
    タョ゜
  
  
   ゜ィェャ ヲゥ
    タョ゜ィェャ ヲゥ
  
  
   ゜ィェャ ヲゥ
    タョ゜ィェャ ヲゥ
  
  
   ィェャ ヲゥ
    タョ゜ィェャ ヲゥ
  
  
   
    ョ
  
  


 、ー ゜゜ニノフナ゜゜
  」 ヤ      アョカョク ィメナゥ
  」 マ アョクョー  ァ 
  」 ノァ    ュ   アョカョク
    ョ
   シシ 
     
        ョョ゜ョ
      ゜ィァッッァャ ァァゥ
      ゜ィコヤノヘナマユヤゥ   ァヤァ 
      ョ  
        、ョィ「ナコ 」「ゥ
        ィゥ
      
      ィコナマニゥ
      
        ィ「 「ゥ
       ノマナ
         、。ョ 「 「
           「ミ「
        
          
        
      
    
  
  ョィァッッァゥ  
    ョ
  

      
    

ュュュュュュュュュュュュュューキーーーウーイーケーエーウークーカーアークーウュュ