------extPart_000_0001_01C76649.948C31D0
Content-Type: text/plain;
	charsetS-ASCII"
Content-Transfer-Encoding: 7bit

From: list-bounce / example.com [mailto:list-bounce / example.com] On Behalf Of
Emil Sandin
Sent: Wednesday, March 14, 2007 2:46 PM
>
>Hi,
>I would like to write a script like this:
>
>mouse.move_cursor_to( x, y )
>mouse.click_left_button()
>
>I have read that I can use AutoIt, but that the program has to have an
>ole interface for it to be possible. That autoit doesn't really move the
>mouse cursor, but rather tells the program to click a certain
>coordinate.
>
>Is it possible to do this using win32api instead of autoIt, or is there
>another neat way of acheive it?

There is simple cpp code attached (as well as extconf for it).
It is compiled into extension, having module Rwin32::Emulate with methods
mouse_down!, mouse_up!, key_down!, key_up!

It can be used as is, or as a learning material of "how to do this". Any
questions are welcome. If somebody wants to do something more full-featured
on this basis, he is welcome too.

V.

------extPart_000_0001_01C76649.948C31D0
Content-Type: application/octet-stream;
	nameョ「
テュヤュナコ キ
テュトコ サ
	ョ「

 「「

、テニフチヌモ シシ ァ ュ ュラファ
、テミミニフチヌモ シシ ァ ッレコ゜ ッナネァ

゜ィ「ウイ゜「ゥ
ュュュュュュミ゜ーーー゜ーーーア゜ーアテキカカエケョケエクテウアトー
テュヤコ ッサ
	ョ「
テュヤュナコ ュ
テュトコ サ
	ョ「

」 ゜ラノホウイ゜ラノホホヤ ーーオーー

」 ショセ
」 ショセ

ッッ テォォ   ァ   
 ヨチフユナ ィェ゜ゥィョョョゥサ

ッッユ  
ッッチ      タ  

ッッメ コ ラウイュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュ
 メラウイ


ッッメ コ メラウイココナュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュ
 ナ


ヨチフユナ ゜メラウイャ ゜メラウイナサ

 ゜゜ィネラホト ゜ャ  ゜ャ  ゜ャ ヘマユモナノホミユヤ ヲ゜ゥ

	゜ョ ス ーサ
	゜ョト ス ーサ
	゜ョナノサ 

	ミマノホヤ サ
	ョ ス ゜サ ョ ス ゜サ

	ココテヤモィ゜ャ ヲゥサ
	ココモテミィョャ ョゥサ


 ゜゜ィネラホト ゜ャ  ゜ャ ヒナルツトノホミユヤ ヲ゜ゥ

	゜ョ ス ーサ
	゜ョナノ ス ーサ
	゜ョモ ス ーサ
	゜ョヨ ス ゜サ


 ゜ィネラホト ゜ャ ノホミユヤ ゜ゥ

	ココモヘィココヌトラィゥャ ラペモルモテマヘヘチホトャ ィラミチメチヘゥ モテ゜ネマヤヒナルャ ィフミチメチヘゥ ゜ゥサ
	ココモノィアャ ヲ゜ャ ィ゜ゥゥサ

	゜゜ィゥサ
	゜゜ィゥサ


 ヨチフユナ ゜ィヨチフユナ ゜ャ ヨチフユナ ゜ャ ヨチフユナ ゜ゥ

	ネラホト  ス ィネラホトゥニノリイノホヤィ゜゜ィ゜ャ 「タ「ゥゥサ
	ノホミユヤ サ
	
	ョ ス ノホミユヤ゜ヘマユモナサ
	ョョニ ス ヘマユモナナヨナホヤニ゜フナニヤトマラホサ
	゜゜ィャ ニノリイノホヤィ゜ゥャ ニノリイノホヤィ゜ゥャ ョゥサ
	゜ィャ ゥサ
	
	 ゜サ


 ヨチフユナ ゜ィヨチフユナ ゜ャ ヨチフユナ ゜ャ ヨチフユナ ゜ゥ

	ネラホト  ス ィネラホトゥニノリイノホヤィ゜゜ィ゜ャ 「タ「ゥゥサ
	ノホミユヤ サ
	
	ョ ス ノホミユヤ゜ヘマユモナサ
	ョョニ ス ヘマユモナナヨナホヤニ゜フナニヤユミサ
	゜゜ィャ ニノリイノホヤィ゜ゥャ ニノリイノホヤィ゜ゥャ ョゥサ
	゜ィャ ゥサ
	
	 ゜サ


 ヨチフユナ ゜ィヨチフユナ ゜ャ ヨチフユナ ゜ゥ

	ネラホト  ス ィネラホトゥニノリイノホヤィ゜゜ィ゜ャ 「タ「ゥゥサ
	ノホミユヤ サ
	
	ョ ス ノホミユヤ゜ヒナルツマチメトサ
	ョョニ ス ーサ
	゜゜ィャ ニノリイノホヤィ゜ゥャ ョゥサ
	゜ィャ ゥサ
	
	 ゜サ


 ヨチフユナ ゜ィヨチフユナ ゜ャ ヨチフユナ ゜ゥ

	ネラホト  ス ィネラホトゥニノリイノホヤィ゜゜ィ゜ャ 「タ「ゥゥサ
	ノホミユヤ サ
	
	ョ ス ノホミユヤ゜ヒナルツマチメトサ
	ョョニ ス ヒナルナヨナホヤニ゜ヒナルユミサ
	゜゜ィャ ニノリイノホヤィ゜ゥャ ョゥサ
	゜ィャ ゥサ
	
	 ゜サ


 ゜ィゥ

	゜メラウイ ス ゜゜ィ「メラウイ「ゥサ
	゜メラウイナ ス ゜゜゜ィ゜メラウイャ 「ナ「ゥサ
	
	゜゜ィ゜メラウイナャ 「゜。「ャ ィ゜ゥヲメラウイココナココ゜ャ イゥサ
	゜゜ィ゜メラウイナャ 「゜。「  ャ ィ゜ゥヲメラウイココナココ゜  ャ イゥサ

	゜゜ィ゜メラウイナャ 「゜。「ャ ィ゜ゥヲメラウイココナココ゜ャ アゥサ
	゜゜ィ゜メラウイナャ 「゜。「  ャ ィ゜ゥヲメラウイココナココ゜  ャ アゥサ


ッッメラウイココナ
ッッメラウイ


 ノ゜ウイ゜ィゥ 

	メラウイココナココ゜ィゥサ



ュュュュュュミ゜ーーー゜ーーーア゜ーアテキカカエケョケエクテウアトーュュ