> 冪の計算で、乗算の回数を出来るだけ少なくするというものです。

もしかして文脈から察するに、もしかして加法連鎖っていっているのは
Right-to-Left binary methodのことですか?

引用順が前後しますが...

> ちなみに、「楕円曲線上のスカラー倍」のような暗号に関わる計算でも使用
> されるようなのですが、、、

それはright-to-left binary method adopting Montgomery multiplication 
なんていうときのright-to-left binary methodのことで、普通は加算連鎖と
訳しているようです。

> Rubyのライブラリにこの加法連鎖の乗算回数l(n)を求めるもの、ないでしょ
> うか?

この手の計算が1つにまとまっているライブラリは見たことがありません。

FFTでのかけ算、Montogomery Reductionでのmodulo計算などなど、整数計算の
高速化アルゴリズムなどが一つにまとまったライブラリが欲しいと思う今日こ
の頃です。

--- 
鈴 木 裕 信 (Hironobu SUZUKI)
E-Mail: hironobu / h2np.net
URL: http://h2np.net