> >このような数は、RamanujanのTaxicab数と呼ばれています。
> 
> そういう名前なんですね。

"Ramanujan"の×× (taxicab あるいはtaxi 数)というよりも、
"Hardy-Ramanujan"の×× という方が多いと思う。

1729は3番目に小さいカーマイケル数だというのも、このエピソードを語る時
は、必ず出てくるネタです。

あと

「彼は病気により33歳で夭折しました」

と最後に付け加えるのが定番だと思う。


PS.

もしRamaujanの自伝なんてのがあれば、すごい面白いと思う。もしそんな本が
あるなら読みたいので教えて。


-- 
鈴 木 裕 信 (Hironobu SUZUKI)
E-Mail: hironobu / h2np.net
URL: http://h2np.net