In article <1043228214.291697.14732.nullmailer / picachu.netlab.jp>,
  matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto) writes:

> まったくです。いや、矛盾の少ない仕様がそうそうあるわけではな
> いので並べて考えたいという甘えた気持ちはあるのですが。

仕様が複数出て来る程に人的資源が潤沢なわけではないようで。

> |merd の horizontal layout についてはどう思います?
> |http://merd.net/choices_syntax.html#horizontal_layout
> 
> 私は好きです。が、ちょっとRubyの「保守的」という方針からは離
> れちゃうかなあ。

という返事は、表示における文字間などの距離が優先順位を感じる原因のひと
つ(のうちかなり大きなもの)になっているという私の推測を裏付けるものなの
ですが、これだけだと -v.m と -0.m の違いが説明できないんですよねぇ。
それになぜ -v ** 2 に我慢できるのだろうか、なんてことも思ったりします。

それはそれとして、-.1.floor と -0.1.floor は依然として違ったりするわけ
ですが、これも普通は -.1 なんて書かないから見慣れてないぶんひとかたま
りとしては認識できないという理屈をつけることもできないわけではないんで
すが、さて?
-- 
[田中 哲][たなか あきら][Tanaka Akira]