Subject: Re: [ruby-list:35087]

正木です。

|[ruby-list:35117] Re: Y Combinator
|From: sinara / blade.nagaokaut.ac.jp

|しかし、lambda の上に eval までされると、いよいよ頭がぐちゃぐちゃ
|に、、、(^^;

これは proc の仕様を local 変数が指定できるように(というより、
外部変数を指定できるように)、かつ local な self は proc 自身を
指すように変更して使うためにやむをえずやっていることで、好んで
している訳ではありません。

|[ruby-math:00746] Re: [ruby-list:35087] 
|From: Shin-ichiro HARA <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp>

|普通はこの定理は本来は圏論的に述べられるので、「全ての写像は」とい
|言葉は、ほんとは「全ての射は」と言うべきですね。圏論なんてもったい
|ぶらずとも、「これこれの条件を持つ全ての写像について、あれが言える
|とすると、これこれの条件を持つ全ての写像には不動点がある。」という
|形になる、と言えば良いかな。

Lawvere という名前はどこかで聞いた名前だとは思ったのですが Category 論
の F.W.Lawvere だとは気付きませんでした。
しかし Category の話だとすると、射の不動点というのは意味が分からないので、
この定理の正確な表現を教えていただけませんか。
F,V を category にして、写像を functor に読み換えれば良いということでも
なさそうな気がするので。