From: Yasuhiro HIEIDA <hieida / acty.phys.sci.osaka-u.ac.jp>
Subject: [ruby-math:00074] Re: BigFloat
Date: Wed, 19 Jan 2000 04:09:34 +0900

るびきちです。
この HN はチャットで名付けてもらったもの。
当然 Ruby への敬意を払っている。
最近 おいら.tainted_by(Chat) == true 状態(笑)

> BigFloat 関係の情報が得られるかな、と思って ruby-math-ML に入会させて

Qfloat はどうなのかな?
Long Float として使っている。

http://www.os.xaxon.ne.jp/~kjana/ruby/ruby.html

GMP のインターフェースを swigruby を使ってどうにか構築したいんだけど挫折(>_<)

> | > Ruby/LAPACK はかなり使えるようになりました。
> 
> って事だったので、lapack の対角化ルーチンも使えるのか、と思ったのです。

ま、やろうと思えば実装できるだろうね。
具体的に欲しいのはどんなルーチン?

> > http://www.icsi.berkeley.edu/~bilmes/phipac/
> 
> あ、これは有益な情報を教えて頂きました。 m(_ _)m 
> 
> じつは当方 linux-alpha を使ってまして、その上で 後藤和茂氏の
> アセンブラ化した dgemm を愛用してきたのです。で、intel-linux の
> 対応物はきっと誰かが作っているだろうと思い、
> 細々と探してたのです。(^^) 

ちょうどいい!!
linux-alpha のアセンブラ版も phipac のものにおきかえてみれば??
あと、 phipac のライバル ATLAS つーのもある。
http://www.cs.utk.edu/~rwhaley/ATL/INDEX.HTM
まだあまり試してないけど、ATLAS の方が後に出てきた。
どっちが速いんだろ・・・
興味ある。

るびきち☆