正木です。

|[ruby-math:00694] Re: complex#/ problem
|From: Shin-ichiro HARA <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp>


|固執してないですよ。固執してるとしたら、/ が Integer に対して
|も有理数としての商を返すのが数学的であるという考えに固執すべ
|きでないことを説明することに固執しているんです。あ、やっぱり
|だいぶ固執してるわ。(^^;;

私の発言が反発を招いてしまったのなら残念です。
私の真意は整除が不自然と言ったわけでなくて、整除と除法は違う種類の
演算だから、整除に"/"を使うのは混乱のもとだということです。
それとも、体も Euclid 整域と見倣せば同じ演算だという意見でしょうか。


|Ruby の Integer#/ がもともと有理数を返すような仕様であったら
|それはそれで満足していたと思います。現在 C ライクに整数に対す
|る / を用いているコード全てを書き換えさせるほどの根拠はない、
|というのが私の説です。

理由があるとしたら、それしかないと思っていましたが、過去のために
未来を犠牲にするのは如何なものでしょう?
こういう問題は時間がたてばたつ程、解決がむつかしくなるので、早い
内に決断したほうが良くはないでしょうか?

|[ruby-math:00693] Re: int/int [Re: compl
|From: Shin-ichiro HARA <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp>

|p 1234567890 == Rational(1234567890) #=> false
|
|これって何のバグかなあ。

原さんの立場では、有理整数環と有理数体では、"/" の結果は違うわけ
ですから、false でなかったらかえって困るのでは?
1234567890/7 #=> 176366841
Rational(1234567890)/7) #=> Rational(1234567890,7)