いけがみと言います。作っている Ruby/Mathematica の話題を振らせて下さい。
http://www.ruby-lang.org/en/raa-list.rhtml?name=Ruby%2FMathematica

先週、突然、日本 Mathematica ユーザ会 http://www.jp-mathusers.org/ の方から、
「日本 Mathematica ユーザ会の集会で Ruby/Mathematica について喋ってくれ」
というお誘いのメールが来ました。場所は東京らしいです。
そこで来年のいつか(候補はいくつか上がってるけど日はまだ決まってません)に
住んでいる奈良を出て話しに行こうかなと思っています。

しかし、僕は Ruby も Mathematica もあまりよく知らないので、
何を喋るか迷っています。そこで、ruby-math の方にどんなことでもいいので
コメントをいただければと思います。どんなことでもいいのですが、
たとえば、
 : Ruby と数式処理ソフトウエア(Mathematicaに限らず)の協力、補助に関して
 : Ruby/Mathematica の応用っぽいこと(妄想でもいいです)
 : Ruby の深いハナシ(いけがみはあまり Ruby のことがわかってません)
 …
 : てゆーか、俺が代わりに喋るからいけがみはすっこんでろ(という人もいたら嬉しい)

いや、最後は冗談なんですが、講演者は増えてもたぶん大丈夫です。
Mathematica ユーザ会という集会で Ruby 方面のことを熱く語れる人が
いたら嬉しいです。来年まで、少し時間がありますので、僕は精いっぱい
勉強して準備いたします。

何しろ開発を休んでしばらく経っちゃったし、僕自身が Mathematica じゃない
別の数式処理(Risa/Asir, Singular)に浮気してるので、ちょっと困り気味。
でも、Ruby に興味を持ってくれる人が増えて欲しいので頑張ります。
なお、日本 Mathematica ユーザ会の集会にいらっしゃるお客様は、
「Mathematica はよく使っている、Rubyは最近流行らしいので使ってみたいなあ」
というタイプを想定しています(たぶん)。
--
池上 大介
Daisuke IKEGAMI <daisu-ik / is.aist-nara.ac.jp>
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
情報処理学専攻 情報基礎学講座 関研究室