まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-math:00620] Re: int / int -> ?"
    on 01/09/03, 石塚圭樹 <keiju / ishitsuka.com> writes:

|>それは楽観的だなあ。非互換性をあまりに小さく見積もっているの
|>では。この変更は
|>
|>  * 機械的に検出できない
|>  * 戻り値の型が今までと違う
|
|>という点でけっこう面倒だと思うんですが。
|
|互換性の問題でってことでしょ? でも, int/int -> floatでも同じ問題はあるの
|に... int/int->floatにするのはそれほど違和感はないと言っていて、この問題
|でもってRationalにするのはちょっとねというのはどうかと?

ああ、そういえば明言してなかったかもしれませんが、途中から 
int/int -> float はやっぱりまずいと思うようになりました。
Bignumがある以上BigFloatが必要になるし。思想が固まってないか
ら、すぐ揺らいでしまう。

|うーん. そういう話よりも、meanというメソッドを作る人にとって、引数に何が
|入ってくるのか

いや、もちろんなにかを期待してたのだと思いますが、あのコード
だけからは、第三者には「本当はなにを期待してたのか」というこ
とは不明なわけです。石塚さんはコードを書いた人だから自明でしょ
うけど。あるいはその期待が正当なものであるかどうかさえ、第三
者である私には分かりません。

引数が整数だけのときなにを返すべきか、引数に複数の型が混ざっ
ている場合結果はどうなるべきかとかを考えると、そんなに単純な
問題ではないように感じます。

|原さんの言う通りなのか持ってきもしてきました. ということで, 原さんのメイ
|ルをベースにさらに議論を...

期待します。