まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-math:00601] Re: int / int -> ?"
    on 01/08/24, 石塚圭樹 <keiju / ishitsuka.com> writes:

|まつもとさんが観念上の「数」と言っていますが、それです。でも、数という概
|念は十分自然なもので、誰でも(小学高学年以上かな)数と言えばある程度のイメー
|ジを持っていて、それに期待する振る舞いもそんなに違っていないと思います。

|>ということは、Floatは鬼子なんですね。というか、現状のInteger
|>も十分に鬼子ですね。ということは、私には上記の「数値であれば」
|>も幻想に思えるのですが。そういう「数学的に正しくシームレスな
|>数値」はRubyのNumericとは独立に定義した方が良いんじゃないで
|>すかねえ。
|
|うーん. そういう道もあると思いますが、一般のユーザがIntegerを扱うときに、
|期待するのはちゃんとした四則演算が成り立つ世界だと思いますが? 

「一般のユーザ」がどう思うのかは私には良く分かりませんが、た
とえばCでのプログラミング経験がある人にとっては、Cの代表的な
数値であるint もfloatも除算は「ちゃんと」成立してないわけで
(この事情はFORTRANでも同じですよね)、現状もさほど不自然では
ないと言えますよね。

で、「ちゃんとした四則演算が成り立つ世界」が嫌だというつもり
はありませんが、Rationalを標準で取り込む手間を正当化するほど
ニーズが高いとも思っていないってのが正直なところです。