中尾です。

Common LISPなら、整数の剰余については、2つの関数mod,remがあって、

(mod 7 -3) ===> -2
(rem 7 -3) ===> 1

(mod -7 3) ===> 2
(rem -7 3) ===> -1

となるので、これにrubyの仕様が合っていれば、Common LISPからの移植が
簡単になります。
(Common LISPを度々取り上げる理由は、Common LISPのプログラムを書く
ことが多いからです。Common LISPで書いて動作を確認したら、Rubyに
移植する。)

modとremのどちら一方を残すのではなく、両方を残してプログラマが
用途により使い分けるというのがよいと思う。

-- 
 ----------------------------------------------------------------
<h-nakao / pc.fujitsu.com>                        
PB本)パーソナル開発統括部)インターネットビジネス企画開発部
情報化推進プロジェクト                               中尾 寿康