ごとけんです

From: yamashita_koichiro <htkymst / tokyo.kawai-juku.ac.jp>
Subject: [ruby-math:00537] Re: 5/2 == 2 or 2.5 に
Date: Sat, 11 Aug 2001 19:36:56 +0900

> 予備校で数学を教えている山下と申します.

> 孫子> 今物有不知其数三三数之余二
> 孫子> 五五数之余三
> 孫子> 七七数之余二
> 孫子> 問物幾何
>           ~~~~

漢文は苦手だったのでかなりテキトーな意見ですが、その幾何は読
み下せば多分「いくばく」で、純粋に疑問詞なのだと思います ^^;;

> Stillwell, John: Elements of Algebra
> 	- Geometry, Numbers, Equations -
> Springer UTM Series, 1991. p. 107.

もしかしてその中で geometry と関連づけて紹介されていたのでしょ
うか?

# 出典を挙げて下さるのは好きです。世の雑誌記事にはどうして
# reference が少ないのだ。


ラッセルの西洋哲学史を引っ張り出してピタゴラスのところを読ん
でみたら、無理数のことは「通約できない数」と書いてありました。
前田さんあたり英語版を持っていないかしらん。

ピタゴラスの当時すでに無理数は知られてたので無理数は算術的に
構成できないことから、幾何は算術と独立に構成する必要があると
考えられていたそうです。ユークリッドが原論のようなすべてを幾
何で解決するアプローチをとったのはそのためだとか。たまに読む
とこういう話は面白いなぁ。

ピタゴラスが無理数や有理数を何と呼んでいたかは書かれてません。
多分伝わってないのでしょう。そもそもピタゴラスの定理を発見し
たのが具体的に誰かすら知られてないのですから。

Heath の Greek Mathematics という本を参照しなさいとラッセル
先生は言ってますが、その本は amazon.com では見つかりません。
History of - ならあるみたい。

にしても久しぶりに読むピタゴラス教団の教えがそれほど出鱈目に
感じないのは歳を食ってしまったせいか ^^;;;

-- Gotoken