原です。

>正木です。

>ところが Ruby では
>p (5.divmod(-2)) => [-3,-1]
>となり、この rule を採用していないことがわかります。

なるほど。でも、あえて法を負に取ることの意図が、標準形を負に取る
というスイッチだと考えると、必ずしも先の rule からはずれてはいな
いとも言えます。現在のこのケースでの仕様は悪くないと思う。しかし、
ますます恣意的な仕様だと言わざるを得ないですね。