堀之内です。

> ならば、変則的かもしれませんが、
> 配列としての比較と要素ごとの比較を行うメソッドを両方定義して、
> 必要に応じて演算子メソッドに alias してみるのはどうでしょう?
> 
> # だけど名前が思い付かない(^^;;

比較演算メソッドの名前ということでしたら、Fortran 式に

   le  lt  ge  gt  eq  ne
 meaning
   <=  <   >=  >   ==  !=

でどうでしょう。