田中さん:
> ただ数値配列において要素比較は基本的なものでして、
> これが記号で書けたらソースの可読性がとても向上します。

たとえば、Ruby を中間言語にして、
要素比較を記号にもつような別の言語を設計するというのも
ありかもしれません。ちょっとおおげさすぎますか。
(設計するといっても変更点がそこだけなら大きなプロジェクトじゃないと思う)

Racc とか rbison みたいなライブラリを使えば、
そんなに苦労しないでできそうな気がします。(無責任な発言ですが)
--
池上 大介
Daisuke IKEGAMI <daisu-ik / is.aist-nara.ac.jp>
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
情報処理学専攻 情報基礎学講座 関研究室