In <20010530.194449.98599361.masa / stars.gsfc.nasa.gov>
On Wed, 30 May 2001 19:44:49 -0400 (EDT)
masa / stars.gsfc.nasa.gov wrote:
> : divmod(other)
>     self を ((|other|)) で割った商(((|q|)))と余り(((|m|)))を,
>     (({[((|q|)),((|m|))]}))という2要素の配列にして返します.
>   
>     ここで,((|x|)) を ((|y|)) で割った
>     商 ((|q|)) と余り ((|m|)) というのは,それぞれ
>        x = y * q + m  かつ  0 <= |m| < |y|
>     をみたす ((*整数*)) ((|q|)) と 数 ((|m|)) のことです.
> 
>     ただし divmod では,上の条件に加えて,
>     余りの符号を ((|other|)) と同じ(またはゼロ)にします.
>     つまり ((|other|))>0 のとき 0 <= ((|m|)) < ((|other|)),
>     ((|other|))<0 のとき ((|other|)) < ((|m|)) <= 0 となります.
> 
> : modulo(other)
>     self を ((|other|)) で割った余り ((|m|)) を返します (divmod参照).
>     ただし ((|m|)) の符号は ((|other|)) と同じ(またはゼロ)です.
>     つまり ((|other|))>0 のとき  0 <= ((|m|)) < ((|other|)),
>     ((|other|))<0 のとき ((|other|)) < ((|m|)) <= 0 となります.
> 
> : remainder(other)
>     self を ((|other|)) で割った余り ((|r|)) を返します (divmod参照).
>     ただし ((|r|)) の符号は self と同じ(またはゼロ)です.
>     つまり self>0 のとき  0 <= ((|r|)) < |((|other|))|,
>     self<0 のとき -|((|other|))| < ((|r|)) <= 0 となります.

http://www.ruby-lang.org/ja/man-1.6/?cmd=view;name=Numeric
に取り込みました。


-- 
|ZnZ(ゼット エヌ ゼット)
|西山和広(Kazuhiro NISHIYAMA)