まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-math:00448] sin(hoge) -> hoge.sin"
    on 01/04/18, Takeshi Horinouchi <horinout / kurasc.kyoto-u.ac.jp> writes:

|各ユーザーが Math の関数をそれぞれ再定義しても良いのですが、出来
|ればおおもとの math.c が上記のように変るのが良いだろうと思います。

fallbackを用意することそのものには反対しないのですが(という
かむしろ賛成なのです)、その方法は hoge.sin で良いのだろうか
という点について決めかねているというのが本当のところです。

もしかしたら、Guy Decouxがプロトタイプを作ったようなマルチメ
ソッド(引数の型によって分岐するメソッド)を導入した方が良いの
ではないかと思うところもあります。

あるいは以前誰かが提案したような hoge.type.sin(hoge) とかも
考慮の余地はありますね。

|賛同が得られましたら(特にまつもとさんの)、試作してみたいと思い
|ます。ただ、ruby で書く場合 rescue を使って簡単に出来ますが、Cで
|書く場合にどうするのがいいのか知らないので、似たような例をご存じ
|の方は教えて頂ければ幸いです。

rb_rescue()とかrb_rescue2()とかがあります。

                                まつもと ゆきひろ /:|)