青山です。

On Wed, 14 Jun 2000 11:16:29 +0900,
"Shigeo Kobayashi" <shigeo / tinyforest.gr.jp> wrote:

> ということです。 理由は、
>  正と負の数を同時に丸めながら実行する処理は少ない(と思う)。
>  「ceil と floor は一方向の切り上げ/切り捨て」で「round はゼロ
>  に向かっての四捨五入」で統一(多分、半ページで説明できる)。
> です。

なるほど。確かに半ページもかからない説明で済みますが、それなら
round_up, down も用意してよというユーザーの声も聞こえそうな気がします。

もっとも、ごとけんさんの心配されるように、この手のメソッドを増やす事の
心配もわかりますので、num/round.rb を添付という事なら良いと思います。

というか、やはり、Float に ceil, floor, round があるのが変かも。String
的な...  という話も出たように、どうもこれは Float のメソッドとしては不
適切な気がしてきました。

Math に移動というのはどうでしょう?  floor(n, m) という関数的な使い方
に変更というのは。(で、やはり round_up(n, m) も欲しかったりしますが)

> BigFloat オブジェクトに Accuracy 属性を持たせるとなると...
> ちょっと、面白いことではあります。

ですね。Mathmatica という見本があるのはいいですね。BigFloat については、
気長にこちらの方向へ向かって行くというのが良さそうに思えます。

> 「標準で配布」なら喜んで。ただ、「標準で Builtin」 は Fixnum<-->Bignum
> のようにシームレスにいかない(ユーザはそれを期待する?)という(底が
> 異なる)大問題がある BigFloat は難しいと思います。
> 底を同じにしてシームレスな Bigfloat なら Builtin で欲しい気がします。

そうですね。この名前だとやはりそれを期待してしまいそうですから、名前の
変更は検討の余地がありそうに思えます。その場合、.to_f で Float(組み込
み Bigfloat)に変換できると便利かもしれませんね。

組み込みとしては、Bignum があるぐらいですから、それに対する Bigfloat
もあっても良さそうです。

> > Perl の CPAN モジュールのような、RAA からのインストールを手軽に行なう
> > 手段を提供する方がより良いでしょうね。
> 同感です。

この件は、また、ruby-list か ruby-dev でやってみましょう。BigFloat な
ど、色々と、もっと使われて良さそうなものが RAA などにはありますから。
もったいないです。


-- 
青山 和光 Wakou Aoyama <wakou / fsinet.or.jp>