原です。

In message "[ruby-math:00270] Re: Infinity(was Polynomial.rb and floating point exception)"
    on 00/04/24, "K.Kodama" <kdm / kobe-kosen.ac.jp> writes:
|
|児玉 です.
|∞の扱いと超準的な計算のクラスについて.
|超実数(HyperReal)クラスを試作中.

おお、ついに!

|0*∞=0 で, 0/0 や 1/0 は定義されません.

昔、ruby-dev で 0*∞ が何であるべきか?という場面で話題になってました。

|例2. 微分は単に dx=無限小 としたときの,
|df/dx = (f(x+dx)-f(x))/dx の標準実数部分として計算できる.
|# ライプニッツ的微分.
|Polynomial クラスに derivative があるので, そのほうが良いけど...

結局、2つの超実数が同値であることのアリゴリズムがあるか、代表元である標
準実数を見つけるアルゴリズムがあるかってのが問題になる訳ですよね。なるほ
ど、多項式ではOKなわけだ。