児玉 です.

From: kjana / os.xaxon.ne.jp (YANAGAWA Kazuhisa)
Subject: [ruby-math:00258] Re: Polynomial.rb and floating point exception
Date: Mon, 17 Apr 2000 21:57:35 +0900 (JST)
Message-ID: <200004171257.VAA22774 / mail1.os.xaxon.ne.jp>
.....
> たとえば前の FreeBSD では浮動小数点演算例外の扱いが Linux なんかとは違っ
> ていて,
> 
> # 4.0-Release あたりではデフォルトが変わってるっていう話があったかな?
> # 全く未確認.
> 
> 
> それで挙動をあわせるために
> 
>     #ifdef __FreeBSD__
>         /* allow divide by zero -- Inf */
>         fpsetmask(fpgetmask() & ~(FP_X_DZ|FP_X_INV|FP_X_OFL));
>     #endif
> 
> なんていうコードが入っていたりしますが,OSF/1 な Alpha マシーンで似た
> ような話があったりはしないでしょうか?

ウッ... 冷汗.

polynomial.rb と共に配布している number.rb に以下の行がありますが....
--------ここから
	Infinity=1.0/0.0
--------ここまで
通常の実数値と見分けがつけば "一応" 動作するので,
以下のようにして, Alpha でエラ−が出なくなるか
daisu-ik さんに試していただけるとありがたい.

--------ここから
	Infinity=Complex::I
--------ここまで

-- 
K.Kodama(kodama / kobe-kosen.ac.jp)