児玉 です.

From: Shin-ichiro Hara <sinara / blade.nagaokaut.ac.jp>
Subject: [ruby-math:00227] Re: Polynomial of multi variable
Date: Thu, 3 Feb 2000 11:37:16 +0900
Message-ID: <200002030237.LAA28440 / blade.nagaokaut.ac.jp>
....
> ええ、PolynomialM("文字列") で十分なので String#to_poly を定義しないでお
> く方に一票入れます。
> 
> String クラスのメソッドというのは、String が持つべき機能を記述するのが習
> 慣なんで、String#to_poly を定義されるとみんなが使う公共物例えば水道水に
> 味付けをされてしまった様な気がするのです。しかし、String にさえ自由に再
> 定義出来る自由さが Ruby の身の上ではあるので、このままでも問題無いと思い
> ます。

なるほど, ちょっと, 書き換えも検討しようかな.

> でも、polynomialm.rb 感動しました。これで、2000年は「代数するなら 
> Ruby」が相言葉になるかもしれません。

速度を無視するなら....(これがきついけど)

数式処理の専用ソフトと比べて,
Ruby はプログラミングの柔軟さが売りでしょう, やっぱり.
変な環とか体でも自力で構築するならOK, とか.

1変数なら(因数分解できるから)今のままでも,
簡単に有理多項式に拡張できるので,
Rational の実装を参考に有理式を実現とか, Ruby の練習に良いかも.
-- 
K.Kodama(kodama / kobe-kosen.ac.jp)