首藤です。議論を混乱させないことを祈りつつ…

単精度浮動小数点数があると誰がどのように嬉しいのか、を列挙してみませんか?

少なくとも、Ruby でどれだけのサポートが要るのか
-- 組み込みクラスが要るのか, Matrix(SingleFloat) の用意で充分なのか, etc. --
を議論できるだけの材料が揃っていないように思います。


例えば以下のメールの「float と double は全然違う」、
ごとけんさんは、どのような意味で、どのような点で全然違うと
おっしゃっているのでしょう?
僕もその意図を理解できていません。

| Date: Fri, 28 Jan 2000 09:36:00 +0900
| From: matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)
| Subject: [ruby-math:00150] Re: LA with Ruby
| Message-Id: <E12DzOK-0000SQ-00 / ev.netlab.co.jp>
|
| |# しかし、どうしてそんなに float が嫌われるのだろう…double
| |# と全然違うモノなのに
|
| 私が「全然違う」ということがあまり理解できてないせいだと思います。


メモリ占有量が少ない、ということは Matrix(SingleFloat) の
大きな存在理由だと思います。
double の精度よりも配列の要素数を増やしたい場合に、
同じメモリ量で要素数を倍にできますから。


SHUDO Kazuyuki/首藤一幸   私をたばねないで あらせいとうの花のように
  shudoh / muraoka.info.waseda.ac.jp