From: matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)
Subject: [ruby-math:00172] Re: (summary) SingleFloat, DoubleFloat < Float
Date: Sat, 29 Jan 2000 11:05:03 +0900

> |Ruby って数値計算にはうってつけの言語であると思うんだけど・・・
> 
> そうなんですか。ソフトウェアはしばしば設計者の意図を越えて用
> いられるというのはやはり本当ですね。

特に iterator が強力。定義さえすれば、
\sum_{i=1}^n i    が Math::sum(1, n){|i| i} って書ける点がすごい。
で、それが値を返すんだから・・・
数式が自然に書ける記述力は目を見張る。
プロトタイピングにはうってつけ。

あと、拡張ライブラリが書きやすいから、ボトルネックとなるところを
Ruby C で書けば速度も all C に匹敵する。

> が、それとfloatリテラルに必要性とはまた別ですね。

あまり float は興味ないから・・・
どうしても必要になったら SingleFloat(1.2)
という感じで十分じゃないかなと思っている。
うーん、でもこれだと一度 double で格納してから float にしてるような。。。
丸め誤差とか入りそうな。。。。

それとも、あるグローバル変数で double で計算するか float で計算するか
選択してもいいんだけど。

スクリプト言語で float と double を同時に扱う需要があるのかどうか・・・

> |嬉しいことに、数値計算言語である Octave や Scilab よりも
> |Ruby の方がいいパフォーマンスが出たんだよ!!!!!!!!!!!!!!
> |当然拡張ライブラリを作ったけどね。
> 
> にわかには信じられないくらい、嬉しいことです。

ということで、卒論は Ruby を大いに取り上げている。

るびきち☆

P.S.
なんか無性に ruby-lang.org のメアドが欲しくなってきた・・・
宣伝の意味も兼ねて。