松尾です。

GOTO Kentaro wrote:

> とくにそう復習しなくてもいいかと思いますが、岩波数学辞典くら
> いは手元にあると定義を確認するのに便利かも知れません。

なるほど。では辞典を探してくる事にします。

# 買うかな…。


> >プロシージャとファンクション? でしょうか。

> まぁそんな感じです。ただ僕は二分できるとは考えてません。数学

余談です。-listも見てみたのですが、そう考える方も多いようですね。僕は
二分ではないにしても分類は可能である、と思ってます。でも分類軸がどんな
物で、それが言語として採用するに当たるかどうか、は不明です。

# プロシージャならselfを返してカスケードさせると便利かも、とか。


> ただ、関数といっても、定義域に包含関係があるなどなんらかの性
> 質で一般性を定義できる場合でないと coercing を考えても大変で
> すよね。

定義域の包含関係を重視するという事なら賛成です。ていうか、インスタンス
メソッド、クラスメソッドでなく「定義域メソッド」(仮名 & 未定義)になる
んじゃないかなぁと考えていました。

# ここでの話はcoerceアーキテクチャを前提としないんですよね?

--

後、奇麗にモデル化出来ている他の言語の例を御存知なら、どなたか教えてく
ださい。