えぐち@エスアンドイー です。

>>> In message [ruby-math:00162] Re: (summary) SingleFloat, DoubleFloat < Float
    On Fri, 28 Jan 2000 13:38:00 +0900, matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto) said:

> まつもと ゆきひろです
> 
> In message "[ruby-math:00148] Re: (summary) SingleFloat, DoubleFloat < Float"
>     on 00/01/28, GOTO Kentaro <gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp> writes:
> 
> |>そうなんですか? でもfloatはdoubleに格上げしてから計算するの
> |>がCの規格ですよね。つまり、Cでプログラムする限りfloatを使っ
> |
> |ええ! そんなことないでしょう。float は float のまま計算され
> |ますよ。それって何かに書いてありますか??
> 
> [ruby-dev:8879]はそういう意味ではないかと。ああ、でも古いCの
> 話なのかなあ。

[ruby-dev:8879] の中で参照されている
[>In message "[ruby-dev:8870] Re: DoubleFloat"
[>    on 00/01/07, EGUCHI Osamu <eguchi / cagiva.shizuokanet.ne.jp> writes:
	...
[>|#内部表現は float でも演算の度に double に昇格するのが
[>|#C 言語の仕様ですので、(暗黙の)キャストは不可避です。

という私の発言は、『古いC』を意識しています。

でも低い精度での演算でオーバーフローが起こるか、
高い精度の結果を低い精度へ丸る時にオーバーフローが生じるか
の差が、何らかの形で結果に影響があるかは疑問です。
#発生する(IEEE754で言う)例外が違うかも、、??

	えぐち