まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-math:00155] Re: LA with Ruby"
    on 00/01/28, GOTO Kentaro <gotoken / math.sci.hokudai.ac.jp> writes:

|場合によりけりです。LAPACK自体は色々な行列を作るサブルーチン
|が細かく分けられてます。そういう低レベルなインターフェイスが
|ユーザに提供されていることはもちろん大切ですが、それだけとい
|うのは変数に型が無いので特にうれしうないですね。

まあ、そうですね。で、変数(式)に型がない言語でも、要素に型を
持つ配列ってのはあったりするわけです。RubyだとたとえばString 
がそうですし、最近のSmalltalk周辺ではその辺の配列が充実して
いるのだと聞いています。伝聞だけで申し訳ないですが。

つまり、配列に型があるだけでよいのか、あるいは配列にも取り出
してきた要素にも別々の型を必要とするのかという話のように思い
ます。私はなんだか必要としない気がしているのですが、それは数
値計算を知らない人間の浅薄な考えかどうか知りたいと考えている
のです。

|でもデフォルトがfloatな人ってのもいるんですよ。

そーゆー場合にはすべからくfloatなmatrixを使えば良いのでは?
ああ、なんか違うことを考えている気がする。

|色々なケース
|があるんで一概に言えませんです。強いていえば、Bignum がある
|んだからいいだろうといわれてるような気分かも。もちろんそんな
|にパフォーマンスが違うわけではないけど、少なくとも型の無い言
|語だと把握が面倒ですね。Hungarian notation とか使うかも。

Pythonだとそうですよね。でもRubyではBignumはFixnumで表現でき
ない範囲の数を表現するものなので、そういう問題は発生しないは
ずです。

確認なんですが、float と double で計算結果は等しいんですよね。
値域が等しく、結果も同じなのに別のクラスを必要とするってのは
(しかもリテラルも欲しいみたいだし)、なんかちょっとだいぶ抵抗
があります。

|まぁ僕自身はUNIXでCな人なのでdoubleがありゃいいじゃんという
|考え方があるのは実はとてもよく分かるんですけどね。LAPACKの
|C++版とかNetCDFとか読んでたら段々と数値世界の感性が分かった
|ような気がしてきたというところです。

やっぱそういうのちゃんと勉強しないといけないのかしらん。

                                まつもと ゆきひろ /:|)