まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-math:00137] Re: %  &  divmod() & remainder()"
    on 00/01/27, "Shigeo Kobayashi" <shigeo / tinyforest.gr.jp> writes:

|div,mod = a.divmod(b) として
|
|現状の Ruby は
| mod=a%b
|  div = (a.to_f/b).floor
|  a%b ≡ a - (a.to_f/b).floor * b
|ですので、田中さんの案と同じものでわ?

Floatに関してはね。divmodそのものをもうちょっとgenericな形に
再定義しようと考えているのでした。

|私は
|  div   =  (a/b).to_i
| mod = a.remainder(b)
|  a.remainder(b) ≡ a - (a/b).to_i * b
|のほうが(小学校の時に習った、計算に近いので)
|がわかりやすいのですが...

私は小学校時代に実数を含む割算で余りとか習わなかったんですが。
あと、負の整数の割算の余りも。

# だれか教えて ^^;;;