ふなばです。

>しかし read || '' がという古いコードが誤動作する様になるわけでは
>ないのでいいのでは?それに引数なしの read の内部は

そうなんですよね。とくに否定する理由はないんです。ただ、何故か、この点
については Ruby のこれまでの仕様を絶対的なものとして受け容れてしまった
みたいなんですね。妙に適応してしまったので、なんか拍子抜けしたというか、
それだけです :-)

>私もローカルなファイルに対しては、一気読みしかつかわないんですが、
>Socket なんかだと、途中で経過の表示や内容のチェックを入れるために
>少しずつ読まざるをえなかったりします。

なるほど。そうですね。近頃のマシンはメモリも一杯あるし、ローカルなファ
イルだと判っていれば、たいして気にしなくてよさそう。

--Tadayoshi Funaba