原です。

> ふなばです。
> 
> >||それともう一つ考えられる仕様はですね。fh = open("foo") として
> >||foo が 0 バイトのファイルだった時に、
> >|
> >||  fh.read は ""
> >||
> >||であるべきではないかという気がするんですが、どうでしょう。
> >|
> >|ふむむ.これも納得はできますね.そうしましょうか.
> >
> >その様に変えて困る人はほとんどいないのではないかと思うので、
> >そうしてしまいましょう。
> >
> >#今まで何度か data = fh.read || "" と書いたことがあります。
> >#ruby プログラミングの経験豊富な私は。(^^;
> 
> 経験豊富じゃないけど、僕も read || '' をよくつかってきました。初めのう

あ、やっぱり。(いえ、私が経験豊富というのは冗談ですが。)

> ちは結構抵抗があったんだけど、もう慣れきっているんで、いざ変わるとなる
> と、これまた抵抗があるかな :-)

しかし read || '' がという古いコードが誤動作する様になるわけでは
ないのでいいのでは?それに引数なしの read の内部は

def _read
  s = ''
  while t = read(BUFF_SIZE)
    s.concat t
  end
  s
end

というしくみだと考えれば、0 バイトのファイルに対して '' を返すのは
自然でしょう。

> 僕は大して大きなファイルをあつかうこともないので、一気読みを多用してい
> ます。大抵はチマチマ読んでるより速いし、書くのもラクなんでいいんですが、

私もローカルなファイルに対しては、一気読みしかつかわないんですが、
Socket なんかだと、途中で経過の表示や内容のチェックを入れるために
少しずつ読まざるをえなかったりします。

> ある程度大きくなると、つらくなりそうですよね。一体、どのあたりまで期待
> してよいものやら、哲学がないので悩んでしまいます。悩まなくて済むように
> なるといいなあ。

書込みですか、、考えたことないなあ。ruby か C ライブラリがうまいことやって
くれるんじゃないかな。(^^;