まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:9909] Re: comments on manual (Re: man-1.1/Marshal.html)"
    on 98/10/09, Motoyuki Kasahara <m-kasahr / sra.co.jp> writes:

|SRA の笠原です。

|ええと、では、いくつか気付いたことを書いてみました。
|何も貢献せずに指摘だけするように聞こえたら、ごめんない。

全然構いません.

|* IO クラスの `read [length]' メソッドの説明 (IO.html) ですが、「EOF
|  を読み込んだときは nil を返す」という記述が抜けています。

追加します.

|* 組み込みクラスのマニュアル全体に言えることですが、期待した動作が失敗
|  した場合、何が起こるのか、例外が起こるとしたらどういう例外なのか、の
|  記述がないようです。

そうですねえ.将来のリファレンス本のためにとっておいてある,
なんていうとちょっとアコギな印象を与えますかね.おいおい追加
してるんですが,こういうのは後回しになることが多くて.

Ruby本体と同じでどしどし指摘して下さると改善されてくと思いま
すです.

|* 指摘というわけではないのですが、添付ライブラリのドキュメントは、今後
|  整備されていく予定はあるのでしょうか?  `$(libdir)/ruby' の下に、いろ
|  いろと *.rb ファイルがあるのですが、どうもドキュメントが無いものが少
|  なくないようです。添付ライブラリと比較すると寂しいです。

これらも必要ですよね.私の書いたものはできるだけ簡単な(ちょっ
と簡単すぎるかも)説明をコメントとして追加してあるんですが.
整備される予定はともかく,整備される必要はあるでしょう.

                                まつもと ゆきひろ /:|)