まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:9924] Re: item insertion in an array"
    on 98/10/09, Kikutani Makoto <kikutani / sprintmail.com> writes:

|ary = [1, 2, 3, 4, 5]
|ary[0..2] = [0, 0] # 配列の内容は [0, 0, 4, 5]
|ary[1, 0] = [7]    # 配列の内容は [0, 7, 0, 4, 5]
|
|最後の例は [1, 7, 2, 3, 4, 5] ですよね。

これはこれで良いのです.

  [1,2,3,4,5] -> [0,0,4,5] -> [0,7,0,4,5]

と変化するので.分かりにくいですか?
別案がありますか?

|マニュアルだけ睨んでいても、わたなべさんの意図がまったくわからなかった。
|lengthが0だと挿入になるというのはちょっとわかりません。

lengthが0だと挿入というのは明示しておきます.

|self[start, length]のほうも、「valは配列に変換されます.」
|の前に「valの値が 配列でないときには」が必要?

追加しました.

|perlとごっちゃにならないように、Arrayクラスの説明に
|「最初の要素の位置が0」を明記したほうがいい気が。

perlだって0じゃん($[の変更は警告されるし)と思いましたが,付
け加えることにします.

                                まつもと ゆきひろ /:|)