Fri, Oct 09, 1998 at 12:08:57PM +0900 において
WATANABE Hirofumi さん曰く:

> すみません. ほんとは a[i+1,0] と書きたかったんです.

あ、わかりました。ありがとうございます。

しかししかし、今度こそ ruby-man-1.1c0-jp.tar.gz を持ってきましたが、

        self[start..end] = val
               start番目の要素からend番目の要素までを 配列valの内容にに置
               換します.valの値が 配列でないときには配列に変換されます.
        self[start, length] = val
               start番目からlength個の要素を配列 valの内容で置き換えます
               .valは配列に変 換されます.
               例:

ary = [1, 2, 3, 4, 5]
ary[0..2] = [0, 0] # 配列の内容は [0, 0, 4, 5]
ary[1, 0] = [7]    # 配列の内容は [0, 7, 0, 4, 5]

最後の例は [1, 7, 2, 3, 4, 5] ですよね。
マニュアルだけ睨んでいても、わたなべさんの意図がまったくわからなかった。
lengthが0だと挿入になるというのはちょっとわかりません。

# あらさがし爺モードオン

「内容にに」

self[start, length]のほうも、「valは配列に変換されます.」
の前に「valの値が 配列でないときには」が必要?

perlとごっちゃにならないように、Arrayクラスの説明に
「最初の要素の位置が0」を明記したほうがいい気が。

-- 
人生を背負い投げ

菊谷 誠(Kikutani Makoto)  kikutani / sprintmail.com
                          kikutani / debian.or.jp (Linux関係のみ)