かんだです。

matz / netlab.co.jp (Yukihiro Matsumoto)さんの書かれた、
	「[ruby-list:9906] Re: List of UserInterface Kits for Ruby ?」
からの引用です。

> まつもと ゆきひろです
> 
> In message "[ruby-list:9884] List of UserInterface Kits for Ruby ?"
>     on 98/10/08, a.furudo / luvnet.com <a.furudo / luvnet.com> writes:
> 
> |今のところRuby/Tkで書くことになりそうなのですが、他にもRubyで使えるUI
> |構築キットはないものか探しています。そこで次のような内容の、Kit毎にま
> |とまった情報を入手する方法をご存知のかたはいらっしゃらないでしょうか。

> 現在存在するRubyからつかえるGUIツールキットは,私の知ってる
> 範囲内では
> 
>   * tk
>   * gtk
>   * xtoolkit
>   * xview
>   * xforms
>   * ezwgl
>   * xfltk(はまだ作業にかかってない?)
>   * openpgl(はGUIツールキットではないか)
> 
> があります.ほとんどのものは作業中って感じですが.

  たくさんあるんですね。
  xforms, ezwgl, xfltk ってどんなのか教えてくれませんか?


> |・キット、あるいはライブラリ名とその素性、入手先、ライセンス形態
> 
>   Ruby/Gtk,Rubyと同じライセンス
>   ftp://ftp.netlab.co.jp/pub/lang/ruby/contrib/ruby-gtk-0.13.tar.gz

> |・日本語を中心とした多国語対応の状況
> 
>   i18n化されている
>   日本語を出すにはややテクニックが必要

  別のメールの質問とほとんど同じ症状から復活させたんですけれど、どうやった
か忘れたので、あとでしらべときます。Xをコンパイルする必要があったかも。
# linux系ならドキュメントされてるだろう、と思ってメモしなかったんですけれど、
# まとまった情報は全然無いんですね。X & gtk の日本語化について。


> |・Widgetsの種類
> 
>   たくさん(キャンバスが欲しい…)

  DrawingArea は使えませんか?
  rubydisc の中の gtkext.rb っていうファイルに BufferedCanvas ってクラスが
あったと思うんで、参考になるかも。


> |・利用例となるスクリプトやその在所
> 
>   tar.gzに添付
>   linux用CDプレイヤあり
>     ftp://ftp.netlab.co.jp/pub/lang/ruby/contrib/rubydisc-1.0.tar.gz

  buggyです:-P


> |・今後の開発予定
> 
>   とりあえずgtkの全部の機能に対応させる(新機能ががんがん増えるので大変)

  そうだったのか(^^;
  今見てみたら、gtk-1.06 が出てるんですね。とりあえずそれで動くようにする
としましょう。


>   0.13からはかんださんがメンテナ

  よろしく。