前田です。

In message "[ruby-list:9802] Class method and methond"
TEI meiki <tei / harmony.co.jp> wrote:

|	 ruby 1.1dで予定されている仕様変更   
|	● Thread.joinをなくしThread#joinに
|
|というのを見つけました。
|以前から漠然と疑問に思っていたのですが、みなさんが、メールの文中で、
|クラス名.メソッド名 と クラス名#メソッド名 を使い分けていますよね。
|どちらかがクラスメソッドで、どちらかが インスタンスのメソッドなんだろう
|とは、思っていたのですが、ちゃんと調べずにそのまんまになっていました。

Thread.joinの場合クラスメソッドでThread#joinがインスタンスメソッド
ではないでしょうか。
もともとThread#joinはJavaの表記だと思うんですが、Javaの場合
クラスメソッドとインスタンスメソッドで名前空間を共有しているので
こういう区別はしませんよね。

|質問2:今日のひとこと(10/01)の「Thread.joinをなくしThread#joinに」は
|       リファレンスマニュアルと矛盾するみたいですが、どういうことなんでしょう?

あまり明確に区別されてないということでは? (^^;
僕はSatherの影響で、クラスメソッドの時はThread::joinと書いたりします。


ところでJava風にjoinがインスタンスメソッドになったついでに
第2引数でtimeout指定できるようにすると便利ではないでしょうか?

-- 
前田 修吾 <shugo / aianet.ne.jp>