木村です。

>> この辺のエラーは、先に書いた条件の問題によるものです。
>たしかに、rubymw.lib でほとんどの未定義エラーは無くなりました。
>しかし、一部、export 定義をしてないインタフェース関数があるようです。
>具体的には、ruby.def にexport定義があるのですが、ここに記述がない
>関数(例えば、str2cstr関数等)があります。
>C言語プログラム−ruby間のインタフェース関数の一覧表は、無いのでしょうか?
># 本来は、ruby.def の記述がこの一覧表にあたるのですが(^^;

ruby.defは現状では手作業で作ることになってます^^;

全自動でできればmakefileの規則に入れちゃってたんですが、一部どう
しても解決できない問題があったりしたので(ってなんだったけ?)、手
作業になってます。元々それほど大量に変更がかかるものではなかった
ので、気にしてませんでした(最初に作るときは結構大変でしたけど)。
ですから、ruby本体で関数名が変わったり、新たな関数が追加されたり
すると、「うきぃ」なパターンになるわけです。

#perlでは、確かそのような一覧表があったような…

> この辺りを修正するにはどのファイルを修正すればいいのでしょうか?
> ext/extmk.rb あたりでしょうか。

と思います。何かでうまく行かなくて、強制的に「すべてを静的リンク」
「すべてを動的リンク」と切り替えるようにしてしまった覚えがあります。

ちょっと前のわたなべさんの発言にあったように、cygnus版の手順を
参考にするのがよろしいのではないでしょうか。

私自身はいつも動作確認のために全体をstaticリンク(ここでrubymw.lib
を作成)で作ってから、拡張部のコンパイルも含めてやりなおすという手
順でやってましたので、あまり気にしてなかったのです。
#デバッグするときもstaticリンクの方が楽だったし^^;

-- 
木村浩一
            May the source be with you.
    e-mail kbk / kt.rim.or.jp
           kkimura / pure.cpdc.canon.co.jp