まつもと ゆきひろです.

In message "[ruby-list:873] marshal[ruby 0.99.2-961011 available ]"
    on 96/10/22, 石塚圭樹 <keiju / shljapan.co.jp> writes:
|
|けいじゅ@SHLジャパンです. 

|循環オブジェクトって, オブジェクトからの参照が結局自分に戻ってくる場合
|のことですよね.

そうです.

|これを正式にサポートしなくなったというのはどういうことですか??

理由は以下の通りです.

  * 松本は対応しているつもりだったが実は対応できていなかった
  * 実際に抜けを無くして対応するのはかなり大変だった
  * これに対応すると結局吐き出したオブジェクトを全部記録する
    必要があり,メモリを喰う
  * 今まで問題は起きていないし,他の多くのmarshalingはやはり
    対応していない

このような理由で対応しなくなりました.対応して欲しいという希
望はもちろん検討しますけど.
                                まつもと ゆきひろ /:|)