高橋です。

#さっきのメール、遅いリプライですみません、と書こうと思って
#忘れてしまいました。

一連のこのスレッドを読んで思ったのですが、クラスメソッドって
クラスに付随する「関数」(rubyでいうところの)みたいなものだった
んですね。目からうろこでした。
#↑違ってたりして(^^;

まつもとさん:
> その通りですね.更に言えばjava.io.File相当の機能は「関数的に」
> Fileクラスのクラスメソッドとして提供しています.これはRubyの
> クラスライブラリでは(私が)関数的な処理を期待する部分では無理
> にオブジェクトを定義しないで関数(的メソッド)を提供していると
> いう「思想」を反映していると言えないことはないです.

ということは、藤本さんの言うところの

「Fileクラスはファイル入出力のためのIOの派生クラス」

ではなく、

「Fileクラスはファイル全般に関するクラス」

であって、インスタンスとしては「ファイル入出力のオブジェクト」を、
「クラスの関数(クラスメソッド)」としてはファイル操作をするための
関数を持つ、という感じなんでしょうか。

高橋征義 (株式会社アイナック)              Email:maki / inac.co.jp