豊福@パパイヤです。

藤本さん
>> 入出力でないファイルに対する操
>> 作って私の思い付くものはほぼ全て手続き的な操作でクラスにする
>> 必然性を思い付かないんですが,そーゆーもんではないのでしょう
>> か.
  ...
>   けど、こういうふうなことで考えを巡らす人が少なくとも一人くらいはいる
> ということでして、あまり気にしないでください。

  私も現在の Fileクラスのクラスメソッドについて
ちょっと考えたことがあります。

  File.unlink("/foo/bar") が私にはしっくりこな
かったので、

・File に "/foo/bar" の unlink を頼むの?
そうでないとしたら
・文字列 "/foo/bar" にファイルの unlink を頼む?
これはないな。
・ファイルシステムに "/foo/bar" の unlink を頼む?
・ディレクトリ "/foo" にファイル "bar" の unlink
  を頼む?
・ファイル "/foo/bar" に unlink を頼む?

というようなことを考えていました。結局私の中
では結論でないままです。

  もしファイルオブジェクトがあれば最近話題の例は

# 次行でファイルオブジェクトの配列が返ってくるとする
  a = Dir.file_objects(".")
  a = a.sort {|x,y| x.mtime <=> y.mtime}
  a.each {|f| print f.name, f.mtime, "\n" }

# mtime はふなばさんの once的処理が入って
# いるものとします。

という感じでしょうか。
---
			豊福@パパイヤ
			unbound / papaya.juice.or.jp
			toyofuku / juice.or.jp